ここから本文です

野沢直子の小説家への道

書庫全体表示

クローゼットから

クローゼットで探し物してて、、、



こんなんみーーっけ!



昔の写真。こういうの見つけると、探し物とか忘れて、ついつい見入っちゃうよねん。




イメージ 1





イメージ 2





25〜26歳の直子ちゃん。めっちゃ80年代。



当時のファンの方がいろーんな写真撮ってくれて、アルバムにしてくれたの発見してーー



そ。一回髪の毛、こーーんなどピンクにしちゃったのよーー。これ、づらじゃないのよおお。




このあと、緑にして黄色にしたかなーー。



なつい。





で、このアルバムの最後に、、、




イメージ 3




大木凡人さんの写真が。爆笑!!!




だって直子ちゃん、この当時、「凡人の午後」ていう歌つくって歌ってたんだもーーん。




凡人さん、午前中の視聴者参加の生放送カラオケ番組の他に、テレビで観ることもあんまなかったんで(すみません。)





午後は何してるのーー?大木凡人ーーーー



ていう、歌詞でした。よけいなお世話だわ!!!!



で、余計ついでに2番の歌詞は、、





週末は、結婚式の司会の営業なの?大木凡人ーーーー



て、いう歌詞でした。まじ、さらに余計なお世話だわ!!!
(そのカラオケの番組、平日、月〜金だけだったからねん。)



凡人さん、、、お元気ですか??笑


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事