ここから本文です

野沢直子の小説家への道

書庫全体表示

母の日でしたね〜〜〜 いかがお過ごしでしたか







私はおかげさまで子供たちからプレゼントもらって、、、







イメージ 1










イメージ 2








ビンに入ったかわいい指輪と、、、







イメージ 3







こんなにゃんこT






イメージ 4










白い箱は次女からで、こんなかわいいシルバーのブレスレット







イメージ 5






最近、次女が作ってくれた指輪と相性ばっちり
(写真、中指立ててるのは気にしないでください)










このプレゼントたちも嬉しかったですが、、、母の日の前日、ミシガンにいる長女が、MMA(ミックスマーシャルアーツ、八角形のケージの中でファイトするおそろしげなやつです)に対する熱い気持ちを電話で語ってくれて、、、








MMAは、レスリングやボクシング、柔術全部合わせたもので超過激。ボクシングの練習で、長女が目の回りにコントみたいなあざ作ってる写真見ても貧血、あの金網の中で長女が誰かとファイトするのを想像しただけで私としては失禁です。






でも、、本気なんだ、、、てわかってしまった。








そして、、、






自分が遠い昔、『フラッシュダンス』て映画観てダンサー目指したんじゃなくて、あの映画でジェニファービールスが自分に見えてきて、ジェニファービールスが審査員の前で踊るあの有名なエンディングシーンが自分が漫談やってお客が爆笑しているところに見えてきて、それでお笑いの道に進む、、て決めたあの日の熱い気持ちを思い出したわ、、、(完全な◯ちがい)






熱くなってあの映画をレイトショーで二回観て、明け方、新宿歌舞伎町の映画館出た時に見た、ゴミ箱にたかるカラスに誓ったっけ、、『私、お笑いやるね』と。
(これが、話盛ってなくて、ほんとの話なので我ながら嫌になります。なんかもっと違うものに誓っておけばよかた、、)







長女と電話で話しながら、あの時の気持ちが鮮明に蘇って感動。結果じゃなくてとにかく、自分の道を自分で見つけて一人で扉をあけてくれたことに感動。(長女の場合、過去にもそういうことはありましたが、今回は本気度がちょっと違う。)母の日前に、超最高のプレゼントだったかも






正直、、、でもよりによって、、格闘技、、、格闘家なのて気もまだしてるけど、、笑






そこが人生のおもしろいとこ応援しながら、ママいちいち失禁してるのもおもしろいかもしれないじゃない(そうかな)








あの時のカラスさん、どうか娘の願いを叶えてやってください。







カアーカアーカアー







カラスが返事してくれた妄想です。






カアー







ほんとですか








カアーかかかカアー、カアっか






えーーーー、もう、カラスさん、面白いんだからああああ〜〜〜。あーーーっはっっはっっは(◯ちがい)





この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事