バリアフリーな お店を見つけましょう!

〜 新入生・新社会人の皆様 おめでとうございます 〜

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

なんとタイムリーな出来事である

実は昨日のランチに 視覚障害のお客様が来店してきた。白い杖を持って、お友達と。

さあ どうする? 何せコックやってて15年。初めての体験である。

他の3人は 普段通り 注文するメニューを 「なにしよ〜」 なんて彼女交えてを会話している。
私はアルバイトの子を呼んでこう助言した。

「お水を入れるグラス・・・低い方がいいかも・・・」 と

実は身障者へのケアーとして視覚障害の方へのサービスを勉強していたのである。
皆さんもご存知かも知れませんが、まず目の不自由な方の中に全盲と弱視の方がいらっしゃいます。
ほとんど見えない方が食事をする際は

「 絶対に手を上下に動かしてお皿を触ってはいけない 」が一般的なのです。

それは スープが出てきたとき・・・想像できるでしょう。 左右で探る際に背の高いグラスだと、
倒れてこぼれる恐れがあるお店側の配慮? と当事者にとっての飲みやすさ・・・

そして 料理がたくさん出る頃 またアルバイトを呼ぶ・・・

「 サラダを移動するときは 何時の方向に移動しましたからね!と言ってあげて 」 っと

この場合でも お客様にとって勝手にお皿をどこかへ持っていかれた?と感じてしまうそうです

私達の余計な?気配りが 時には間違った行為を生むこともあります。

「手伝いましょうか!」「何かしましょうか!」

と迫ってこられても彼女にとってみれば、せっかくの自立好意を阻害されてしまうことも注意しましう。

白い杖を持った視覚障害の方に「手伝いましょう!」と服を引っ張る行為もタブーです。

どうか 一呼吸おいて様子を見るのもいいかもしれません。

幸い4人とも楽しく食事を終えて帰られたのでよかったです。彼女もよく笑っていました。

そんな中 キッチンで何もしてあげられなかった私がした 唯一のこと それは




一般の方と同じ 華麗な盛り付けをした料理 

プラス

香り高きハーブを彼女の皿に添えた ことです。

この記事に

閉じる コメント(15)

わ〜〜!なんか。。感動です。。「何か手伝いましょうか・・」ってつい・・言ってしまう・・言葉。。でも傷つけてしまう危うさもあるのですね。目からうろこ。。NPOさんの香りの心遣い・・あっぱれです!

2006/4/26(水) 午前 8:05 ぼちぼち 返信する

「手助け」は大切ですが、ほんのちょっとの声掛けで、済む場合もありますよね。「出来ない事」を補う事と「出来る事を引き出す」事も大事ですよね。

2006/4/26(水) 午前 9:06 あんず 返信する

ほんと♪素敵な心遣いに感動です^^どーしてそんなにやさしいの☆なんか自分がはずかしいですよ…

2006/4/26(水) 午前 11:07 ミカリン・ボブ・ジョイトイ 返信する

すっごい、心遣いのいいお店ですね(^―^* )ちゃんとお客様まで目が行くなんてすばらしいです♪そういう店に行きたい(*´∀`*)

2006/4/26(水) 午前 11:13 [ chi**omb*m ] 返信する

顔アイコン

常に障害者に対しては心遣いや配慮をなさっておいてですね。車椅子、視覚の場合だと見て分る障害なんですが、聴覚障害の場合は見えない障害ですから、なかなか気付きもしないでしょうね。

2006/4/26(水) 午後 0:17 min*oro*_2 返信する

いさむさんの記事を転載でアップしましたよ^^よろしかったら〜是非^^コメントくださーーい!!

2006/4/26(水) 午後 4:30 ぼちぼち 返信する

顔アイコン

私は、介護する側からよく店の段差やトイレ・通路の広さなどを見てしまいます。高齢者や障害者に優しいお店は本当にサービスにおいても気遣いが行き届いているように思います。

2006/4/26(水) 午後 5:12 おとぼけ 返信する

顔アイコン

ふらっとさん〜!もう〜明日からガイドヘルパーが出来るくらいパーフェクトです〜♪視覚障害をお持ちの方は、聴覚・臭覚が優れておられますから、ハーブは喜ばれたでしょうネェ〜!お友達と一緒の時だからこそ!ナイスです〜!素晴らしい〜!!!

2006/4/26(水) 午後 10:24 バーミン成美 返信する

顔アイコン

それじゃ転職してみようかしら!?

2006/4/27(木) 午前 1:08 [ npo_barrier_free ] 返信する

顔アイコン

いいお店ですねぇ〜^^すてきです!

2006/4/28(金) 午後 3:54 [ - ] 返信する

とっても素敵ですね♪私だったらすぐに声をかけてしまいそうです。本人にとっては見えないのが普通の生活になっているのだから、余計なお世話って思う方もいるかもしれませんよね。相手の様子を見ながらさりげなくお手伝いする。。。難しいですけど私も心がけます。

2006/4/30(日) 午後 3:55 かなぴょん 返信する

顔アイコン

ごく自然に声がかけることができたら十分に相手に伝わります。たとえ「結構ですよ」と答えられても、その方にとって自立するために努力しているんだって思う事も忘れてはいけませんね

2006/5/1(月) 午後 2:30 [ npo_barrier_free ] 返信する

顔アイコン

ハーブをあしらう見えない心配りが素敵ですね♪

2006/5/3(水) 午前 8:07 azu*i_*ime_**ko 返信する

すばらしいの一言です!私も飲食店でアルバイトですが働いています。この記事すごく勉強になりました☆

2006/5/3(水) 午後 8:06 楓 返信する

フラットさん ワカがヘルパー講座で学んでる以上の事学ばれてます。障害は個性で 気遣い心遣い支えあい ちょっとだけ誰かに頼って生きていく。ってことだそうです。これは健常者同士でも同じ事ですよね。目隠しで食べてみましたが 美味しさは半分でした。そんなとき 説明があると全然ちがいました。

2006/5/4(木) 午後 0:50 wakuwakuwakappchan 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事