バリアフリーな お店を見つけましょう!

〜 新入生・新社会人の皆様 おめでとうございます 〜

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「 だれもが気兼ねなく泊まれに来てくれる宿泊施設をつくりたい・・・」との想いで
平成2年にオ−プンし、障害者と健常者の交流の場を目指して歩んできました。
今までに、車いす利用の方、盲導犬と一緒の視覚障害の方、知的障害者の作業所の仲間たちなど、
さまざまな障害の方が利用して下さっています。
館内設備も安心して過ごしていただけるよう考えました。
元養護学校教員の経験から 特に心のバリアフリ−を大切にしています
** お部屋 ** 

1階洋室はベットが2台。1台は電動リクライニングになっています。
2階に洋室が4室。 ベット2台とロフトが付いています。また和室が2部屋あります。
もちろん2階へも 電動の椅子に座って上がり降りができますのでご安心下さい・・・

** 浴室は **

トランスファ−システムの天井リフトが付いてます。リモコンでお風呂の中に入れます。

** お食事は **

お客様に、より安心な食材で作ったお食事を! との思いで
私共は生協からの仕入れと「 自然農 」の野菜を中心にお食事を用意させていただいています。

たとえば お米は生協の減農薬の < エコチャレンジ米 >
パンもイーストだけで焼いたパンです。 調味料も添加物なしの物を使っています。
素材のおいしさを味わって頂きたいと思っています。
また平成18年の春からは 私共も「 自然農 」の畑を始めました。
知り合いの方のご好意で 近くの畑をお借りし色々な野菜を作ってみました。
生まれて初めての畑仕事に戸惑いを感じながらも野菜たちの成長に新鮮な感動も味わわせてもらっています。


夕食後にティ−タイムがあり、手作りケ−キとお飲み物のサ−ビスをさせていただいております。
くつろいだひと時の中で、お客様同士が気軽に交流できればと思い、この時間を設けました。
観光地の情報交換に始まり、福祉・教育・社会問題などいろいろな話題で盛り上がることが多く、
楽しい時間となっております。

時には生活や 将来の不安・悩みなどをかなり真剣に話し合うことがあります。
特に障害を持つ人達を取り巻く環境が厳しくなり、それぞれの立場から意見が飛び交うこともあります。

太陽の子が障害者・健常者の別なく旅を楽しみながら気楽に接し合える場になることを願っています
皆様のご来訪 お待ち申し上げます・・・



イメージ 2
     

ペンション 太陽の子

http://www.kobuchisawa.gr.jp/taiyonoko/

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10060-1037
Tel & Fax:  0551−36−4633









掲載にご協力いただいた宿主様に 厚くお礼申し上げます

   ありがとうございました!

この記事に

閉じる コメント(11)

そのような経験をされた方だからこそ、見えてくる目線ってありますよね
素敵なペンションに泊まれる。。これだけでも嬉しいです

山梨ぐらいなら・・・一度行ってみたいです

2007/7/19(木) 午前 0:14 [ - ] 返信する

顔アイコン

心がいいですね。
気配りの宿。
ステキです。

2007/7/19(木) 午前 4:34 p_s*31* 返信する

山梨に叔父がいるので、こちらにも行ってみたいですね。

2007/7/19(木) 午前 6:57 ,kaokao 返信する

気配りのよいペンションですね♪隣の県だから、足を運んでみようかな(*^。^*)

2007/7/20(金) 午前 0:11 [ みみ ] 返信する

「心のバリヤフリー」これが一番大切で難しいですよね。宿泊の健常者にも必要なことかもしれません。

2007/7/20(金) 午前 3:44 meg*cc*1*70 返信する

アバター

素敵なペンションですね!!こういう宿が増えてくれるといいですね!!

2007/7/20(金) 午後 7:19 - 返信する

そんなペンションがあるんですね。確かに不自由があっても旅行がしたい!…そんな人はたくさんいるはずですからね。
安心して旅行できる場所が今後も増えてくれると良いですけどね。それこそホテルにこんなバリアフリーな浴室ができてもいい気がする…。

2007/7/20(金) 午後 10:19 [ ちゃめ ] 返信する

顔アイコン

お風呂の設備も万全ですね。リフトがあるのって
なかなかないのでは?食事も徹底していますね。

2007/7/21(土) 午前 11:27 tamayan87 返信する

障害がある子を連れての旅行は気兼ねするもの。
このような施設があれば安心して宿泊が出来ますね!

2007/7/21(土) 午後 7:51 なおなお 返信する

私の原点は、「誰でも泊まれるペンション」特集をテレビで見たことにあります。そのときから、「余暇」とか「QOL」とかに興味を持ち出し、今に至りました。障害をもってからの一番のストレスは、「遊びに行くことに気が引ける」でしたから。もっともっと日本中に、同じ思いの人が集える輪が広がればいいですね!!

2007/7/22(日) 午後 4:29 [ nob*k*323 ] 返信する

顔アイコン

養護学校の先生をされていたのですか!
大切なのは「心のバリアフリー」ですね!!全ての基本となるものですね。

2007/7/27(金) 午前 9:56 fan 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事