バリアフリーな お店を見つけましょう!

〜 新入生・新社会人の皆様 おめでとうございます 〜

全体表示

[ リスト ]

四季折々のくつろぎを

イメージ 1

汐彩亭 女将さんのブログ より


我が家は 宴会場を除いてすべてバリアフリーです (*^^)v

亡くなった父が後年足腰が弱くなり、視力も衰えたので日々車いすのお世話になっていました。

毎日のお風呂や食事の事…それほど威張れる介護なんかしなかったけど、
宿を新しく建て替える時に 一番重要視したのは 体が不自由な人も快適に泊まれる宿でした。

和室を除いて全て車いすでの出入りが楽なようにドアーも大きめ、廊下も広めに!

一階と二階には手摺が付いた広いお手洗いもあります。

浴槽の外でも体を洗えるユニットバスと広いお手洗いを備えた
バリアフリーのお部屋が二部屋用意しました。

大浴場も浴槽の縁が1cm高いだけですべてフラットな造りです^^
イメージ 2


先日、そんな我が家の造りを生かせる人達がお泊りになりました。

ご家族単位で体が不自由な方と一緒にご旅行なさる人たちは何度も引き受けていましたが…

集団でのお泊りは初めて!

添乗員さんが2名付き添って、車椅子の人は勿論、杖が必要な人、御夫婦ともに高齢…

息子さんや娘さんが「 このツアーなら! 家族の付き添いが必要なくても大丈夫! 」 
そう言われて参加なさったそうです。

私もお客様の自立を尊重しながら見守って 時にはお手伝いをさせていただきました。

お客様同士も大浴場等で助け合って入浴なさっていましたョ! 

ご本人達も楽しめて家族も安心な こんなツアーはいっぱいあって欲しいなぁ〜 


リフト付きの大型バスで移動します。

普段は歩ける人でも 楽に観光できるように数台の車椅子を予備に乗せていました。


一昨日我が家に泊まって 利尻島と礼文島で其々一泊ずつの旅行です。

トレッキングコースを散策するのは無理でも
心おきなく稚内と利尻・礼文の自然や風を楽しんでくれた事とおもいます。



私達に気がつかない宿の不便さを教えてくださった人もいます。

段差のある客室のユニットバスには低い踏み台があると楽…

その声で料理長が得意技を生かして踏み台を作ってくれました。 

いずれ私たちは高齢になり体のあちこちの自由が利かなくなります。

時には車椅子に乗って 障害のある人の視点で宿を点検するのも必要とスタッフに勧めています。



どんなお客様にも喜んでお帰りいただく…



宿屋冥利に尽きることです。



ホテル おかべ・汐彩亭・・・・http://www.hotel-okabe.co.jp/index.php

〒097-0022 北海道稚内市中央1丁目5−16  
TEL:0162−22−3411   FAX:0162−22−3407



ブログへの掲載にご協力いただいた

               女将様 に 厚くお礼申し上げます

この記事に

閉じる コメント(3)

アバター

北海道、今は冬に向かっているんでしょうか…
そこにもバリアフリーの輪は広がってますね!!

2008/10/24(金) 午後 9:03 鷹熊一二三 返信する

ご無沙汰でーす(o・(エ)・)ノ☆
随分北ですねー(^-^;
なかなか行けませんが(笑)、この間は広島に行ってきましたよ♪
バリアフリーどころか、ベッドに上りたがるちぃ坊の危険度を少なくするために、掛け布団を床にしきまくった私達家族でした(T-T)

2008/10/24(金) 午後 11:31 sweets_holstein 返信する

このリフト付きのバスが便利ですよね〜

ホテルへ行くにも
ホテルから観光するにも
このバスがあれば安心ですよね

母が経営している所の慰安旅行も
このリフト付きのバスも一緒に予約出来て
初めて旅行が成り立ちます

2008/10/25(土) 午前 0:47 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事