バリアフリーな お店を見つけましょう!

〜 新入生・新社会人の皆様 おめでとうございます 〜

全体表示

[ リスト ]


この前、職場であるお話が回覧で回ってきました。
とってもいいお話だったので載せてみました。

*****************************
これは、ニュー・イングランドにある
精神病院で働く、名も知れぬ、普通のお掃除の
おばさんのお話です。


彼女のはたらく病院の地下室には、
「緊張型精神分裂病」と診断された10歳の少女
の患者がいました。
何に対しても反応を示さず、ただ暗い地下室の
ベットにうずくまっているだけ。
少女は、もう回復の見込みはないと、
考えられていました。
世界から見放され、一言も話すことなく、
胎児のように丸まったまま、決して動こうとは
しなかったのです。
以前はとても可愛らしい少女だったのですが、
いまや日々、やせ衰えていくばかり。

彼女は、そんな少女の個室のまわりを、
毎日掃除をしにやってきました。
そして、ドアの下のすきまから、食事をホウキの柄で、
中に押し込みます。
彼女にも同じくらいの歳の娘がいたせいか、
少女を不憫に思いますが。そこはただの掃除婦、
もちろん、何もしてあげることはできません。

そこで彼女は、せめてそこを去る前に、
うずくまる少女の肩を、ホウキの先でそっと
つついてあげることにしました。

「ねえ、あなたはひとりじゃないんだよ? 
少なくとも、ここにあなたを気にかけている
人間がいるんだよ」
という思いを伝えたかったのです。

掃除のおばさんには、この程度のことしか
できませんでした。ほんの小さな愛の実践です。
ホウキの先ほどの。そんなことしか
できませんでした。
でも、その程度のことしかできなくても、
ただただ、伝えたかったのです。
だから、くる日もくる日も、彼女は、
ホウキの先で、その少女を優しくつつき続けました。

そして、何週間か経ったある日のこと。
小さな変化が起こりました。

ただ死を待つばかりだった少女が、なんと、
自分の手で、食事を受け取るようになったのです。
さらに時が経つにつれ、少女は座ることもで
きるようになり、掃除婦のおばさんと話をする
ことまでできるようになったのです!
こんなことって、ありえるのでしょうか? 
偉いお医者たちでも、完全にお手上げだったのに?

 こうして少女は、やがて奇蹟ともいえる回復を
とげることができたのです。

それから何年か経った、あるうららかな春の日。
その精神病院の院長は、アラバマ州のひとりの
紳士から、ある依頼を受けました。
その紳士のお子さんが、重度の障害児で、
世話をしてくれる人を探しているというのです。

その頃、あの奇跡的な回復をとげた少女は、
20歳になっていました。
院長は、自信をもって、その彼女を、
紳士に紹介しました。
彼女の名は、アニー・サリバン。

そう、ヘレン・ケラーの偉業を生みだした教師です!

地下室でただ死を待つしかなかった、あの少女が、です。

ヘレン・ケラーの世界的偉業。それは、
アニー・サリバンが、創り出したということは、
今や万人が認める所です。

****************************

「ホウキ」は人それぞれあると思います。
私の「ホウキ」は何だろう?あなたの「ホウキ」は?

転載元転載元: NEVER FULL

この記事に

閉じる コメント(19)

思わず感動と驚きで朝から目に雨が降ってしまいました(゜o゜)

2009/2/27(金) 午前 10:42 猫屋敷きまに 返信する

アバター

ええっ、そうなんですか!
びっくり。
鳥肌がたちました。

2009/2/27(金) 午前 11:47 明日の風 返信する

えぇ・・・ 知らなかった。
感動しました。
有難う。
ポチ!

2009/2/27(金) 午後 0:37 かとれあ 返信する

そうですね、一人でも自分と会話をもとうとしてる人がいるのは大切ですね。

2009/2/27(金) 午後 0:53 [ ? ] 返信する

顔アイコン

感動した!!!!

奇跡は、どこに落ちてるんだろう!?
良い話をありがとう。

2009/2/27(金) 午後 2:04 パン屋のとし子さん 返信する

お恥ずかしいのですが、この話、初めて知りました。
鳥肌が立ちました。。。
小さな積み重ねが大切だと思いました。

2009/2/27(金) 午後 2:41 Prefer 返信する

顔アイコン

わあ、すごく良いお話ですね。

こちらのブログにもこの記事を転載させてもらいたいです。

2009/2/27(金) 午後 3:33 [ - ] 返信する

アバター

感動のお話です。ありがとうございました。

私も箒になって夫に奇跡を起こさせてあげたい!!そう思います。
愛と思いやりの心ですね。 ポチ♪

2009/2/27(金) 午後 3:42 わすれなぐさ 返信する

顔アイコン

何かを伝えるということのすごさにポチ。

2009/2/27(金) 午後 8:44 たっき〜 返信する

顔アイコン

うわー!!!
とても素敵なお話ですね!!!
感動しました!!ぽち

2009/2/27(金) 午後 10:10 [ cyo*i*hi*uka*ikak* ] 返信する

まるはほうきになりたい^^
ちょっとずつちょっとずつ変えていけたら・・・・
いいお話しをありがと^^

2009/2/27(金) 午後 11:15 まる 返信する

とても素敵なお話ですね

ほんの些細な思いから。。。
そう一人ではないのですよね

とても良いお話をありがとうございました(^^)

2009/2/28(土) 午前 2:05 [ - ] 返信する

顔アイコン

本当のやさしさはすてきです。

2009/2/28(土) 午前 5:26 p_s*31* 返信する

顔アイコン

あの、サリバン先生のお話でしたか。
以外な過去があったのですね。
掃除婦のおばさんの気持ちが伝わってよかったです。

2009/2/28(土) 午後 2:26 tamayan87 返信する

初めて聞いた話しです!感動しました(*^。^*)
奇跡ってあるんですよね。可能性って色んな所に隠れているんですよね!

2009/2/28(土) 午後 4:04 [ みみ ] 返信する

顔アイコン

とても素敵な話なので 転載元さんの所から転載させていただきました^^ご紹介ありがとうございました!

2009/3/1(日) 午前 10:40 [ cyo*i*hi*uka*ikak* ] 返信する

顔アイコン

ふらっとさん こんにちわ^^
とても素敵な記事ですね
私のホウキはなんだろう?
とても素敵な話なので 転載元さんの所から転載させていただきました。
ありがとうございました^^

2009/3/2(月) 午後 0:00 ちょびん 返信する

顔アイコン

人と人との間に生まれる互いの存在ってすごいですねー。
障害の有無に関係なく、みんなにホウキがあるといいですねー
それぞれのホウキでみんながやさしく繋がるといいな。

2009/3/2(月) 午後 11:02 [ myu**ako*ama ] 返信する

そうだったんですね。
初めて知りました。
私も、そんなホウキの存在になりたいです。
素敵なお話、ありがとうございました(^^)ポチッ☆

2009/3/3(火) 午後 3:15 [ ムーン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事