バリアフリーな お店を見つけましょう!

〜 新入生・新社会人の皆様 おめでとうございます 〜

全体表示

[ リスト ]

皆様は、「 介護旅行 」、「 トラベルヘルパー( 外出支援専門員 )」

という言葉を聞いたことがありますか? まだ耳慣れない言葉かもしれませんが

トラベルヘルパーとは、介護の技術と旅の知識を持つ バリアフリー旅行のプロです

そのトラベルヘルパーが同行する 特別な旅を 「 介護旅行 」 といい、私どもの母体となった
(株)SPI あ・える倶楽部では、この 「 介護旅行 」 を16年前から続けております。


イメージ 1


トラベルヘルパーをご利用いただく方の目的は、

単に「 お楽しみのため 」だけでなく、大切な思い出の場所を訪れることや

もう一度ふるさとの山々を見たいという希望、お墓参りや結婚式の出席など

「 生きがいのための外出 」、さらに親孝行や 家族旅行など親しい人との 「 絆を深める 」 旅です。


その多くが 自分仕様の旅や 外出であり
その方のお身体や ご希望にあった移動手段、宿泊先をそろえて提案しております。

介護旅行を仕事とする人( 着地型トラベルヘルパー )がもっと地方に増え、こうした地域と地域
人と人をつなぐ交通事業者との協力体制が整えば、障がいを持つ人の外出と同じように 

トラベルヘルパーと一緒なら
気軽に高齢な人も外出できるようになり、高齢者社会の広がりが見えてきます。



年に二回のご旅行を楽しまれている高齢なお客様は、

「 一年のうち360日をベッドの上で過ごせるのは
  トラベルヘルパーと行く 5日間の旅の事を 毎日思いながら過ごせるからだ 」

と おっしゃる方もいます。


旅や外出がもたらす健康は、QOL ( 人生の質 ) の向上とともに計り知れない期待があります。
昨今の周辺環境の変化は、そこに気づく旅仲間が増えていくということであり、
旅の仕事を志した私たちにとっては、この上ない喜びだと感じています。


どうぞ、この機会にイメージ 2
トラベルヘルパーの活動をご記憶ください。
よろしくお願い致します。



(株)SPI あ・える倶楽部 

             篠塚 恭一
             篠塚 千弘



(株)SPI あ・える倶楽部・・・http://www.aelclub.com/


〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目19番13号 トップヒル10F

TEL : 03−6415−6480( 代表 ) FAX : 03−6415−6488

MAIL : tabi@aelclub.net


イメージ 3

お体に不安があるけど旅に出たい。諦めていた海外旅行に挑戦したい・・・。

その夢を、一緒に実現しましょう。

笑顔にあえる、感動にあえる。

あ・える倶楽部が、あなたにふさわしい旅を実現します。 すべておまかせください。

「 行きたい旅 」 は 「 もう行ける旅 」です。


あ・える倶楽部は、高齢になって体力が低下したり 身体が不自由になっても
いつまでも安心してご参加いただける 新しい“ 旅のカタチ ”の創造を目指します!





             ブログ掲載を 快く引き受けて頂いた

             あ・える倶楽部 関係者の皆様に

             厚く御礼申し上げます。

             ありがとうございました!

この記事に

閉じる コメント(1)

10年以上前ですが、クラブツーリズムで北欧に出かけたことがあります。トラベルサポーターさんを利用してのツアー(僕は一人)で、人生で一番楽しかった思い出です。

2011/12/5(月) 午後 2:18 ALOHA! 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事