自立生活センター・昭島の日常

東京都昭島市でひっそりと(笑)活動している福祉団体。地域で暮らす障害者の生活サポートや情報提供、移送サービスなどをやっています。

自立生活センター・昭島の日常

すべて表示

障害者のためのIT支援講座




情報社会と言われる昨今、様々な物がインターネットと繋がっています。
ちょっとした知識があれば、パソコンやスマートフォン、タブレット等で必要な情報が得られ、ネット上でショッピングもでき、画面上で本が読める…

これらの道具は、重度の障害がある人にとって生活を豊かにする強い味方となり得ます。
言語障害の人が使いこなせばコミュニケーションが円滑になり、重度の肢体不自由の人が使いこなせば、介助がなくても情報の入手や家電の操作ができ、また、絵カードのように使い、意思を言語化できない人のコミュニケーションをサポートすることもできます。

こうした便利なツールを使うための、障害や状態に応じた機器が色々とあります。
IT支援機器を実際に操作し、どんなソフトやアプリで何ができるのかを体験してみませんか?


参加費 無料


 第1回  「ITで出来ること、知る権利・伝える権利」
日常生活の中で、様々な情報を知ることや自分の意志や思いを伝える事は大変重要ですが、障害ゆえに困難な場合があります。しかしタブレットやスマホなどIT機器があれば、情報のバリアフリー化も可能です。また、情報保障の観点から、知る権利・伝える権利を学び考えます。

 第2回  「自分にあった入力装置を探そう・使ってみよう」
肢体不自由の方の物理的な困難さをケース別に考え、道具を通して支援技術を考えます。呼気スイッチを始めとした様々な入力装置や、パソコンやスマートフォン・タブレットが基本機能として持っているアクセシビリティ(操作し易いように設定を変えられる機能)を学び、操作特性を実機体験できます。

 第3回  「ITを使いこなそう・開発の現場から」
タブレットやスマホまたはPCがあれば、コミュニケーションツールとして自分の思いを表すや、家電操作のリモコンとして使うなど、様々な事ができます。トーキングエイドの開発に携わった方を講師に招き、IT機器を使いこなすノウハウを学び、新たな可能性・世界を広げてみませんか。



申込み、お問い合わせは こちら からお願いします。




いつもありがとうフォームズさん





その他の最新記事

すべて表示

CIL・あきしまは、今日が2018年の仕事始め。 新年早々、代表が出勤するなり無茶振りしてきた(笑)。 自分の足である車いすを全く大事にしない代表だが、今回はフットレストが折れたから直せと言ってきた。 ...すべて表示すべて表示

謹賀新年 2018

2018/1/1(月) 午前 0:00

新年、明けました♪ 今年もよろしくお願いします。 今年のCIL・昭島は、どんな1年になるんでしょうね? ……もちろん、例年通りに全く同じ内容を更新しているよ(笑)。 ...すべて表示すべて表示

今日は仕事納め

2017/12/29(金) 午後 6:38

2017年のCIL・あきしまの業務も、今日で終わり。午前中はダラダラと真面目に通常業務をこなし、午後は大掃除。 “今年の汚れ今年のうちに”というフレーズの通り、今までやらなかった事を一気にやり出す職員たち(笑)。 個人的には、全 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事