自立生活センター・昭島の日常

東京都昭島市でひっそりと(笑)活動している福祉団体。地域で暮らす障害者の生活サポートや情報提供、移送サービスなどをやっています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



「ピア」とは、仲間という意味です。

ピア・カウンセリングは、障害を持った仲間同士が、互いの話を聞き合う事で、
自己信頼の回復と人間関係の再構築を図ることを目的としています。
また、人間が元々持っている自分らしさ、生きていくための力を取り戻す手法です。

今回は初級編で、下記の内容で行ないます。
関心がある障害をお持ちの方は、お気軽にご参加下さい。



☆日程・時間
   10月4日〜25日 
   ※全4回  毎週木曜日(4日、11日、18日、25日)
   13:30〜17:00(受付開始  13:15)

☆会場
   昭島市保健福祉センター あいぽっく(予定)
   ※参加者には、会場決定後にお知らせします。

☆リーダー
   秋山浩子さん(自立生活センター・日野)
   ※サブリーダー 吉本典子(自立生活センター・昭島)

☆対象者
   障害のある方で、全日程参加できる方(定員6名)
   ※申し込み多数の場合は選考となります。
   ※障害種別・手帳の有無は問いません。

☆参加費
   4000円(初回にお支払いください)

☆申し込み
   9月21日(金)までに こちら からお申込み下さい。
             締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。


〜主なプログラム内容〜
第1回
 「オリエンテーション」
 「リレーション」
 「ピア・カウンセリングとは」
第2回
 「人間の本質」
 「感情の解放」
第3回
 「障害について」
第4回
 「自立生活プログラム」
 「私達の権利」
 「アプリシエーション」
 「講座を振り返って」





いつもありがとうフォームズさん






.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事