K5君のぶろぐ

完全燃焼したいので・・・[HPはこちらです。http://npo-donmai.com

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

神奈川県の知的障害者グループホームの火災で亡くなられた入所者の方に対してご冥福を申し上げます。
この事件には頭を殴られたようなショックを受けています。


ケアホームを運営している私達にとって、一番恐い、一番気を使っているのが火事です。利用者の命にかかわることだからです。いくらこの事業を一生懸命やっていたからといって、それが起こってしまうとすべてが終わりになってしまうという危機感を持っていつも対処しているつもりです。うちが運営しているケアホームでも、タバコはリビングの決まった場所で吸ってもらい、自室では禁煙にしてもらっています。窮屈だとは思いますが、利用者の人たちはみんなそれを守ってくれています。各部屋には煙探知機と自動消火装置(熱を感知して消火剤を自動噴射する)を設備しています。法律では決められていませんができるだけのことをしておこうと考えたからです。年に2回の避難訓練、職員の緊急時連絡体制など、できるだけのことはしているつもりです。

でもいつも不安です。大げさではなく考えただけで胸がドキドキするくらいです。


最初の報道では、スプリンクラーもなかった、自動火災報知設備もなかったと、施設の不備が大きくとりあげられていました。

九州の高齢者GHで8人が亡くなった火災の後、消防法が大幅に改正され、21年4月より施行されることになった矢先のことですが、改正法では障害者ケアホームは自動火災報知システム(施設全体がつながっており、火災が起こると自動的に消防署に通報されるシステム)が義務化されます。スプリンクラーは、重度の利用者が一定以上いた場合に適用されます。(ほとんどの場合適用にならないと思います。)

もちろん当法人が今計画しているケアホームでは、改正に合わせた設備を完備する予定ですが、これは現在運営されているホームにも適用されるものですから、順次すべての施設で完備しなければならないことになっています。その費用は苦しい運営を余儀なくされている法人としてはかなりな負担です。利用者の安全を守るためにできることはすべてしたい、それは運営しているものにとって当たり前のことです。しかし現状ではできることは限られます。

行政も指導も必要ですが、それに対する援助もきちんとすることが必要です。

それにしてもつらい出来事でした。

*HPへどうぞ

http://npo-donmai.web.infoseek.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事