ここから本文です

書庫事務局K

すべて表示

小学生の頃から夢に見ていた宝塚に入学した女の子が私に話してくれました。 私がいざ宝塚という世界に合格し入ってみると、 自分の夢の到達点だと思っていた場所がスタートだったという事に気付かされ、 夢は叶った瞬間にまた新たな夢が生まれているんだと思いました?? だから私はまだ夢の途中で、まだまだ叶える夢が沢山あり、 今はただ がむしゃら に頑張ります! それで寝れなくても、ダイエットの為に食事制限があっても私はへっちゃらです。 私は半端ない ”覚悟” を感じました。 とても二十歳の女の子の言葉とは思えません。 夢は絵空事では無い事をFEGジュニアたちに語ってくれたことに感謝です。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事