ここから本文です
ジュニアゴルフ教室
事務局Kのひとり言

書庫全体表示

記事検索
検索

全1063ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

FEGを継続する意味

バレーボール選手がボール集めを足でやったら、一喝されませんか?


卓球選手がボール集めを足でやったら、一喝されませんか?


良く練習場で、マットの上でボールを足で止めている人の行為をどう思いますか?


プロゴルファーもやっているから、別に良いものなのでしょうか?


同じように、ティーアップの時、ボールをドラバーとシューズで挟んで乗せている人がいますが、どう思いますか?


何となく格好良くて、腰を曲げないので楽だから良い?


少なくてもゴルフボールは足蹴にするものではない。


心構えの問題だと思いますがそんな奴が、


ゴルフを上手くなろうと思うことは間違っている。私はそう思っています。


極論を言えば、ゴルフをやる資格は無い。こうも思っています。


だから、FEGジュニアスクールに縁があって接した大人も子供も、この行為は絶対にして欲しくない。


子供社会でも大人社会でも


置き換えることはいくらでも経験します。


その時の為に今から、このことは身に付けて欲しい。


私の意見に異議がある方は、いつでも言ってきて下さい。


いくらでも議論をしましょう。

開くトラックバック(0)

ゴルフばかりでなく、


いかなるスポーツでも、


あらゆる困難と心理的プレッシャーに歯をくいしばって耐えぬく気力がなければ、


勝者となることはできない。これがガッツ・トゥ・ウインなのだ

開くトラックバック(0)

ゴルフは、ボールをカップに入れるゲームである。


あなたの14本のクラブの中で、


ボールをカップに入れるのは、パターだけであるのに、


なぜパターの練習はおろそかにされるのだろうか。

開くトラックバック(0)

Teamk junior の成長の証明

イメージ 1

一番弟子、二番弟子の3年前との比較。





一番弟子は、体感トレーニングやジム通いで全身を強化。





二番弟子は、陸上部で鍛えに鍛え抜かれた。





[[attached(1,right)]





足元がぶれない。





力強い捻転でも軸がぶれない。





トップの位置が理想的だし、スィングがスムーズです。





こういう比較写真、あとで叱られるかもしれん。





事務局K、覚悟の投稿です。

開くトラックバック(0)

向上心

イメージ 2

ドライバーは絶好調。





PGA jr. league が近づいて来た。





この二人の気合は並ではない。





そんな雰囲気を漂わせている。





イメージ 1





飛ばす能力は非凡なものを持っている。





ただ、もう飛ばすだけでは満足する時期が通り過ぎ、再現性を求まる時期へと変わっ
た。





ルーティーンが確立されているようでまだ正確ではない。





アドレスからボールの位置、スィング軌道、インパクト、フィニッシュ・・・





たくさん覚える事はあるが、顔晴って欲しい。





「頭の中は?」





「うふふ」





[[attached(2,right)]





気持ちのコントロールが課題。





本日は絶好調でした。





絶好調のスィングリズム、ルーティーンを自分のものにして。





いろいろな世界で活躍するジュニアたちの年齢が低くなっていますが、この娘たちを見
ていると理解が出来る。





球数制限をしないで一日練習場にいたら、どれだけのボールを打ってしまうのか。





考えただけでもゾクってしますね。





この夏休みの成長が楽しみです。

開くトラックバック(0)

全1063ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事