ここから本文です
ジュニアゴルフ教室
事務局Kのひとり言

書庫事務局K

事務局Kが感じるたこと、ジュニアに伝えたい事。 斜体
記事検索
検索

全208ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

FEGを継続する意味

バレーボール選手がボール集めを足でやったら、一喝されませんか?


卓球選手がボール集めを足でやったら、一喝されませんか?


良く練習場で、マットの上でボールを足で止めている人の行為をどう思いますか?


プロゴルファーもやっているから、別に良いものなのでしょうか?


同じように、ティーアップの時、ボールをドラバーとシューズで挟んで乗せている人がいますが、どう思いますか?


何となく格好良くて、腰を曲げないので楽だから良い?


少なくてもゴルフボールは足蹴にするものではない。


心構えの問題だと思いますがそんな奴が、


ゴルフを上手くなろうと思うことは間違っている。私はそう思っています。


極論を言えば、ゴルフをやる資格は無い。こうも思っています。


だから、FEGジュニアスクールに縁があって接した大人も子供も、この行為は絶対にして欲しくない。


子供社会でも大人社会でも


置き換えることはいくらでも経験します。


その時の為に今から、このことは身に付けて欲しい。


私の意見に異議がある方は、いつでも言ってきて下さい。


いくらでも議論をしましょう。

開くトラックバック(0)

2019FEG夏のスケジュール

7月21日(日)の PGA jr.league の小学生の試合を皮切りに

FEGジュニア宿泊ラウンド

高校生、中学生、小学生を対象にした東京ラスクジュニアゴルフカップ

小学生を対象にしたLPGA小学生ゴルフ大会

親子を対象にしたFEG親子ゴルフ大会

中学生、高校生を対象にした多古カップ

これに伴う練習ラウンド

15年間の歴史の中でも一番忙しい夏になりそうです。


この夏を乗り切るために自分に挑戦する”気”は満々ですが


物理的に無理になることも考えられます。


父ちゃん、母ちゃんたちのご理解とご協力をお願いいたします。

開くトラックバック(0)

考える力をつけろ

自分のコース戦略を研究し、自分の武器を最大限活用できるルートを探せ。

開くトラックバック(0)

新たなる決意

思い出しました。


若き日の新たなる挑戦を始めた日の言葉を。


それは ” 翔常識 ”


常識を飛び越えろって。

開くトラックバック(0)

PGA jr.league

日本プロゴルフ協会(倉本昌弘会長)がやっと腰を上げた。





素人の私が発言できる言葉ではありませんが、失礼無礼を承知であえて言わせて頂きま

した。





ゴルフほど社会に出る時の常識そして武器になるスポーツなのに。





何故、ジュニアに開放されなかったのか?


そして世に受け入れられないのか?


接待の遊び?


お金がかかる遊び?




多くの母親たちは、ゴルフから学べるものがないとの解釈をしているからです。





大声で叫びたい。





「ゴルフは、自分と自然に挑戦するスポーツだ〜〜〜」





少し内容をお話しますね。





スナッグゴルフとは違い、小学生を対象にした本当のゴルフの楽しさをそして裾野を広

げるための対抗戦だ。





テストケースで千葉県が選ばれました。





オフィシャルアンバサダーとしてローリー・マキロイ、リッキー・ファウラー、レク

シー・トンプソン、ミシェル・ウィーなど知名度のある選手のゴルフバックに注目して

下さい。





イメージ 1





このロゴが刻まれているかもしれません。





プロが監督になって6名の小学生ゴルファーを集めなければならない。





4月初めにFEGで指導をしていただいているプロから相談を受けました。





私を筆頭に初めての挑戦が大好きなFEG関係者。





「参加者が2グループ出来れば可能なんですから、やりましょうよ。」





なんと9グループがエントリー。





オリンピック種目になっても盛り上がりに欠けるゴルフ界の為にも、盛り上げたいと思

います。





興味のある方は、是非アクセスを!!!





開くトラックバック(0)

全208ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事