“まちに出た、建築家たち” NPO法人 家づくりの会

建築家探しは家づくりの会へhttp://www.npo-iezukurinokai.jp/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

こんにちは、今週担当の野口です。
「目に見えないものを設計する」と言うタイトルで
毎回、話をしてみようと思います。

 階段の向こうに、板張りの壁が有ります。
その左にガラスの引き戸、さらにその左側面に、はめ殺しのガラス窓、
一寸解りにくいですが、板張りの壁の右側面にも、、小さなガラス窓が有ります。
 板壁の向こうに食卓が置かれ、ガラス戸の向こうに見える柱の左に
薪ストーブの有る居間が続きます。
 こちらから見ると、あるいは下階(1階)から見ると、
部屋の中の主要な場面は見えませんが、
明るい光がもれ、なんとなく温もりのある生活の気配が感じられほっとします。

 実はこの居間食堂は二世帯住宅の若夫婦の部屋で、
1階に、ご主人の両親が住んでいます。
 二世帯がプライバシーを保ちながらも、お互いに、可能な範囲で
空間を開き、互いの気配を感じながら、日々を過ごす
ーそんな二世帯の見えない関係が生まれることを願って設計してみたものです。
 もし中の見えないドアと壁で向こうとこちらがピシャリと
区切られていたら、と想像すると、一寸淋しいものを感じてしまいますね。

 階段の上はロフトです。昇った所の上部ハイサイドライトは
この階段室に明るさをもたすことと、簡単な脚立で屋根上に出ることができるように
つくられました。

今日の日記を書いた人→NPO法人家づくりの会所属建築家 野口泰司/野口泰司建築工房

建築家探しは家づくりの会へ→http://www.npo-iezukurinokai.net/


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事