“まちに出た、建築家たち” NPO法人 家づくりの会

建築家探しは家づくりの会へhttp://www.npo-iezukurinokai.jp/

家づくり

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全71ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

収納部はあまり見たくないですね。
でもこんなふうにすればすてきなインテリアです。

これは、壁に張り付く忍者のように存在を薄くした収納です。

寝室の壁面に屋根の形のまま物入れを作り込んでいます。
中央部に鏡を付けてドレッサー兼デスクとし
その上部は窓、ロールカーテンが付いています。
四つも機能があるのにさりげないのがいいところです。

化粧梁に間接照明を付けたおしゃれな雰囲気を
こわさないように工夫した例です。

今日の日記を書いた人→NPO法人家づくりの会所属建築家 長谷部 緑/長谷部建築設計事務所

建築家探しは家づくりの会へ→http://www.npo-iezukurinokai.jp/
建築家面談コースはこちらへ→http://www.npo-iezukurinokai.jp/mendan/index_mendan.html

02日(木)の家づくり相談窓口担当者→泉 幸甫/泉幸甫建築研究所
03日(金)の家づくり相談窓口担当者→古川 泰司/アトリエフルカワ
TEL:03-5360-8061(午後2時ー6時:無料)(ギャラリーで直接お話しもできます。ご自由にご来場下さい。担当者が変更の場合がございますのでご了承ください)

☆NPO法人 家づくりの会ギャラリー:渋谷区千駄ヶ谷5-2-15 奥村マンション130号室 TEL.03-5360-8061 FAX.03-5360-8062

プチアイディア

イメージ 1

ちょっとしたコーナーですが物語は沢山ありますよ。

子供室に作ったロフトのようなベッド、ベッドのようなロフトです。

床からの高さは130cm。通常ロフトは屋根の高い部分に配置することになりますが、この作り方ならどこでも作れます。
床材の半端を利用して作った3mの机はロフトの下まで入り込ませ、小さな部屋を立体的に多様な使い方のできる空間としています。

この高さならお母さんが起こしにきた時、具合が悪い時の様子を見に来た時お子さんとお母さんの目線は同じレベルになり安心であり、ロフトの楽しみもあります。
下の部分は幼児期の隠れ家的な遊び場やお絵かきコーナーになるでしょう。
小学校の低学年ぐらいになると長い机で工作等に夢中になるかもしれません。
そして将来はクローゼットとして使えるようにもなっています。
因みに床材は36mm、この上ではだしで過ごす幼児体験はとても貴重なものです。

家づくりにはこんなところにもいろいろな物語が生まれてきます。

今日の日記を書いた人→NPO法人家づくりの会所属建築家 長谷部 緑/長谷部建築設計事務所 

建築家探しは家づくりの会へ→http://www.npo-iezukurinokai.jp/
建築家面談コースはこちらへ→http://www.npo-iezukurinokai.jp/mendan/index_mendan.html

01日(水)の家づくり相談窓口担当者→本間 至/ブライシュティフト
02日(木)の家づくり相談窓口担当者→泉 幸甫/泉幸甫建築研究所
TEL:03-5360-8061(午後2時ー6時:無料)(ギャラリーで直接お話しもできます。ご自由にご来場下さい。担当者が変更の場合がございますのでご了承ください)

☆NPO法人 家づくりの会ギャラリー:渋谷区千駄ヶ谷5-2-15 奥村マンション130号室 TEL.03-5360-8061 FAX.03-5360-8062

イメージ 1

 これまでは地方の仕事を多く手掛けていたため、皆さんにご覧頂くことは難しかったのですが、現在川崎市で『中国黄土の家』が進行中です。確認申請中で、来春完成の予定です。調整できれば完成見学会を開き、皆さんの叱咤激励を受けたいと思っております。

写真は1/20スケールの模型です。周囲を3階建ての建物に囲まれた都市型住宅です。壁は日本の伝統色に使われる顔料の中国黄土を混ぜ込んだ珪藻土を使っております。この壁がプライバシーを守りながらも、優しい光に包まれた空間を形成しております。

今日の日記を書いた人→NPO法人家づくりの会所属建築家 根來 宏典/根來宏典建築研究所<

建築家探しは家づくりの会へ→http://www.npo-iezukurinokai.jp/
建築家面談コースはこちらへ→http://www.npo-iezukurinokai.jp/mendan/index_mendan.html

20日(土)の家づくり相談窓口担当者→安井 正/クラフトサイエンス
22日(月)の家づくり相談窓口担当者→荒木 毅/荒木毅建築事務所
TEL:03-5360-8061(午後2時ー6時:無料)(ギャラリーで直接お話しもできます。ご自由にご来場下さい。担当者が変更の場合がございますのでご了承ください)

☆NPO法人 家づくりの会ギャラリー:渋谷区千駄ヶ谷5-2-15 奥村マンション130号室 TEL.03-5360-8061 FAX.03-5360-8062

イメージ 1

独立は博士課程在籍中の2004年4月で、現在は住宅を中心に設計活動に励んでおります。住宅は建築の原点であり、何と言ってもその魅力は、建主さんとの濃い時間の共有にあります。
これまで手掛けてきた幾つかの住宅を紹介します。

木骨の白い家(茨城県結城市)(写真:一番上)
オリジナルの構造体が2棟に渡って展開している開放的な分棟型二世帯住宅です。シンプルな木骨フレームが広い庭に向かって開かれていることにより、別々に暮らしながらも、同じ空間を共有している感覚を創出しております。

よつばcafe(福島県会津若松市)(写真:真ん中)
店舗併用住宅です。内部・外部とも、会津地場産の無垢板を使用しています。特に、道路に面した北側ファサードは優しく、温かみのあるデザインとし、内部に引き込まれるような印象としております。

水庭の家(栃木県真岡市)(写真:一番下)
LDK、子供スペース、玄関、廊下が一体となった大きなワンルームで、水庭により緩やかに空間が分かれております。水庭は、光、風を取り入れるとともに、昼は青空や雲の動きを、夜は星や照明の光を映しこみます。

家族の考え方は、その家族の数だけ存在するはずです。答えはひとつではありません。それが家族の個性です。建築家はそれを空間化することが仕事です。ゆえに、建築家との家づくりは世界にひとつなのです。

今日の日記を書いた人→NPO法人家づくりの会所属建築家 根來 宏典/根來宏典建築研究所

建築家探しは家づくりの会へ→http://www.npo-iezukurinokai.jp/
建築家面談コースはこちらへ→http://www.npo-iezukurinokai.jp/mendan/index_mendan.html

19日(金)の家づくり相談窓口担当者→田代 敦久/田代計画設計工房
20日(土)の家づくり相談窓口担当者→安井 正/クラフトサイエンス
TEL:03-5360-8061(午後2時ー6時:無料)(ギャラリーで直接お話しもできます。ご自由にご来場下さい。担当者が変更の場合がございますのでご了承ください)

☆NPO法人 家づくりの会ギャラリー:渋谷区千駄ヶ谷5-2-15 奥村マンション130号室 TEL.03-5360-8061 FAX.03-5360-8062

おみやげ

イメージ 1

南伊豆の現場で工務店の社長さんが持たせてくれた、イカの沖漬け。(写真上)
おいしい物があるのは地方の現場での楽しみの一つ。
下の写真は、雑誌の取材でうかがった際に建て主さんからいただいた、沢山のハラペーニョ。
こういうことがあるのも家づくりを手伝う上での楽しさの一つ。
でもこんなに沢山、どうやって食べたら良いのだろう?

今日の日記を書いた人→NPO法人家づくりの会所属建築家 長浜 信幸/長浜信幸建築設計事務所<

建築家探しは家づくりの会へ→http://www.npo-iezukurinokai.jp/
建築家面談コースはこちらへ→http://www.npo-iezukurinokai.jp/mendan/index_mendan.html

11日(木)の家づくり相談窓口担当者→川口 通正/川口通正建築研究所
12日(金)の家づくり相談窓口担当者→落合 雄二/U設計室
TEL:03-5360-8061(午後2時ー6時:無料)(ギャラリーで直接お話しもできます。ご自由にご来場下さい。担当者が変更の場合がございますのでご了承ください)

☆NPO法人 家づくりの会ギャラリー:渋谷区千駄ヶ谷5-2-15 奥村マンション130号室 TEL.03-5360-8061 FAX.03-5360-8062

全71ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事