ここから本文です
森と遊ぼう!!
今日も1日がんばるぞっと!!

書庫エコライフ

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

薪ストーブを使っている方はご存知かもしれませんが、

薪ストーブは冬ばかり使うものではありません。


じめじめしたこの季節だから薪ストーブが活躍するのです。

「えっ?でも余計暑くなるじゃん」

と思った方がいると思います。


確かに温度は2度や3度はあがるからもしれませんが、

その分、湿度が下がりますのでサラッとして気持ちいいんです。

扇風機を回してあげれば部屋は快適です。


キャンプファイヤーとか夏に焚き火をしても

火のそばにいても汗びしょびしょにならないじゃないですか、

あれも火の周りの空気を乾燥させているからです。


夏は薪ストーブをモノ入れや台代わりに使っている人も

試しに使ってみましょう(^_^)

イメージ 1

バイオトイレとはコンポスト(肥料)トイレとも呼ばれ、
チップや腐葉土を投入することで自然界や排泄物に生息する微生物を利用します。

特長として
/紊不要 
匂いがない 
作業排出時に出るチップのリサイクル 
ね遒鼠佞箋爐岨泙離螢汽ぅル 
ナ気梁枠邁宗尿の液肥化 などが挙げられます。

その他、ペットの糞処理のほか、災害時にライフラインが止まっても
バイオトイレなら使用できるという、スローライフ・資源節約の現代にふさわしいトイレです。

私のサイトには2台のバイオトイレがあり、実際に毎日使っています。
本当に臭いもしなくて快適にトイレを済ませることができます。

今回、さらにすっごいバイオトイレを入れました。なんと残飯を入れても大丈夫なのです。
今までのバイオトイレは残飯はダメでしたが、これには、びっくり!
早く本格的に使ってみたいです(^_^)

また、この他に電気式タイプのバイオトイレがあり、これには煙突がありませんので、
すぐに部屋において使用ができます。

サイトのトイレは一体式になっていますが、便器とコンポスト室が別々になった糞尿処理の容量の大きいセパレート式もあります。

興味ある方はご連絡下さい。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事