トーキョー中年癌ブログ・球根部2の日々

この寒さを癒せるのは、人肌ではなく湯たんぽである。。。

TOP

すべて表示

食べる 生きる

会社の近くに、図書館があります。
「そこって、たまに現場説明会をする会場の近くでしょ。」
と言い当てた見積参加各社の皆さん、ご名答です。

なぜだかこの図書館は、お金持ちではない香りがします。
冷暖房完備で、一日過ごしていても誰からも文句が言われないせいでしょうか。

ともあれ、この世にはたくさんの本にあふれています。
私が読了した本よりも、手さえも付けていない本の方が多いのは確実。
ここで週末読むための本を借りることも多いです。   http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Skyblue/2599/icon/school1.gif


ここにはもうひとつ不思議なことがあります。
ビンボちっくなスペースにもかかわらず、お昼時になると、大量のパンが撒かれています。
一体、誰が??食パン5枚分は、ゆうにあります。
これを目がけて、殺気立った鳩が舞い降りるサマは ちょっと怖いほどです。
折角なので、後ろでラーメンをすするお兄さんと一緒に撮影。
このアングルで撮る頃には、パンも鳩も 随分減ってしまいましたけれどね(*^ー^)。。。
イメージ 2


ふと足元を見ると、小さな猫がじっと鳩達を見てました。
体を低くしてじりじりと近寄っていきます。
「まだ仔猫だし、鳩を相手にじゃれつきたいのかな・・・」
と思ってると、向こうからOL風の女性が走ってきました。
鳩の群れの中に分け入ると、一番大きなパンのかけらを仔猫に投げました。
・・・お腹が空いてたんだ。


イメージ 1



「美味しいものを食べる」とか「食を楽しむ」等とは違った、もっと根源的なトコロでこの仔猫は食べてました。



周りを見ると、兄弟の仔猫もいないようですし、母猫の姿も見当たりません。
「生まれてすぐに捨てられた猫ほど可哀想なものはないよ。
 野良猫なら、母猫からお乳を貰えたり餌の取り方を教わることも出来るからね。」
と言ってた祖母の言葉を思い出しました。

今日の雨もこれから数か月後にやってくる寒さも、仔猫にとって、かなり厳しいものでしょうね。
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Skyblue/2599/icon/ame681.jpg

.


みんなの更新記事