NPO法人双牛舎

俳句の普及・振興を目指すNPO法人です

みんなの俳句

すべて表示

足の甲こそこそ擦る夜寒かな     大平 睦子

足の甲こそこそ擦る夜寒かな     大平 睦子 『この一句』  実に面白いことを詠んだなあと感心した。それなのに句会では採らなかった。「こそこそ」にちょっと違和感を抱いたからである。オノマトペというものは、ワンワン、ニャアニャア、ぴょんぴょんなど、一般に定着しているものは別として、すこぶる主観的な表現である。  この句の足の甲を擦る「こそこそ」もそうである。作者には「こそこそ」なのだろうが、ある読者に言わせれば「かさこそ」かも知れないし、「すりすり」の方がいいと言う人もあるかも知れない。  私の場合はどうかなあと自問した。晩秋から冬の深夜、寝入りばなの冷たい足をこすり合わせることをしょっちゅうやっているので、この句には共感を持つ。ただ私の場合はもう少し荒っぽくて、「ごしごし」かなあと思う。オノマトペはこのように十すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

NOP法人双牛舎の活動について

2007/11/25(日) 午後 3:48

NPO法人双牛舎は俳句の振興と普及を目的に設立されました。設立趣旨書には  .ぅ鵐拭璽優奪箸砲茲詛亢臂霾鵑慮開  俳句句集などの出版に関する助言と指導  G亢腓僚蘓桓圓紡个垢觧愼核,慮Φ罅△箸いΓ海弔了業を掲げています。 3つの事業を具体的に説明しましょう。 .曄璽爛據璽犬砲茲覽┯豌鮴發販狢蟠臀犬慮開、このブログによる「みん ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事