NPO法人双牛舎

俳句の普及・振興を目指すNPO法人です

みんなの俳句

すべて表示

春光や天龍の鮎高く跳び     宇野木敦子

春光や天龍の鮎高く跳び     宇野木敦子 『季のことば』  天竜川は長野県の真ん中にある諏訪湖から流れ出す。初めは「これが天龍か」と驚くほど川幅が狭く、冗談でなく本当に飛び越せるほどなのだ。ところが伊那谷を南へ下るうちに、中央アルプス、南アルプスから流れ出る水をどんどん取り入れ、たちまちのうちに急流の大河に化していく。  作者は毎日、天竜川を見ながら少女期を過ごした。戦時中、東京から親族の住む喬木村に疎開し、中学生の時に東京へ戻ったが、今でも伊那へちょくちょく出かけて行くそうだ。この季節の天龍は、若鮎の遡る季節でもある。急流を跳ね飛ぶ鮎を、岸辺からも見ることが出来るのだろう。  「春光」は句会の兼題であった。この季語によって、天龍川の鮎の姿が作者の脳裏に浮かんで来たのではないか。歳時記によっては春光の傍題としてすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

NOP法人双牛舎の活動について

2007/11/25(日) 午後 3:48

NPO法人双牛舎は俳句の振興と普及を目的に設立されました。設立趣旨書には  .ぅ鵐拭璽優奪箸砲茲詛亢臂霾鵑慮開  俳句句集などの出版に関する助言と指導  G亢腓僚蘓桓圓紡个垢觧愼核,慮Φ罅△箸いΓ海弔了業を掲げています。 3つの事業を具体的に説明しましょう。 .曄璽爛據璽犬砲茲覽┯豌鮴發販狢蟠臀犬慮開、このブログによる「みん ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事