NPO法人双牛舎

俳句の普及・振興を目指すNPO法人です

みんなの俳句

すべて表示

煮魚は梅干入れて父の味     藤野十三妹

煮魚は梅干入れて父の味     藤野十三妹 『この一句』  煮魚と言えばまずカレイ、キンキ、サバあたりか。イワシやサンマも煮た方が美味いし、タイやブリだってアラ煮はいけますよ・・・。そんなことを言えば、若い人は顔をしかめるそうである。鮨ブームのためか、近年は魚と言えば刺身と決めている人も少なくない。そんな魚事情の中に掲句が登場した。  句会でこの句を見た人が「いやぁ、懐かしいね」という声を洩らした。煮魚でさえ懐かしいのに、梅干し入りだ。魚の梅煮は昔の男の大好物だった。臭い消しだとか、煮崩れを防ぐためだ、などと言われるが、何より魚にほんのりと染みた酸っぱさがいい。イワシは梅煮と決めている人もいた。  作者は久しぶりに煮魚が食べたくなったのだろう。活きのいい鰯を買い、醤油、砂糖、味醂などで煮込む。夫に味見してもらうとすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

NOP法人双牛舎の活動について

2007/11/25(日) 午後 3:48

NPO法人双牛舎は俳句の振興と普及を目的に設立されました。設立趣旨書には  .ぅ鵐拭璽優奪箸砲茲詛亢臂霾鵑慮開  俳句句集などの出版に関する助言と指導  G亢腓僚蘓桓圓紡个垢觧愼核,慮Φ罅△箸いΓ海弔了業を掲げています。 3つの事業を具体的に説明しましょう。 .曄璽爛據璽犬砲茲覽┯豌鮴發販狢蟠臀犬慮開、このブログによる「みん ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事