NPO法人双牛舎

俳句の普及・振興を目指すNPO法人です

みんなの俳句

すべて表示

噴水をくぐりぬける子転げる子    前島 幻水

噴水をくぐりぬける子転げる子    前島 幻水 『合評会から』(番町喜楽会) 哲 光景がすぐ目に浮かびますね。特に「転げる子」がリアルでいい。想像の句ではないと思う。実際にこの光景を見て詠んだに違いない。 白山 「くぐり抜ける子転げる子」と字数を合わせてうまく詠んだなと思います。 可升 元気に遊ぶ子が目に浮かびます。白山さんも言われたように「くぐり抜ける子」と「転げる子」を続けて詠んだことで語調もいいなと思いました。 幻水(作者) 横浜みなとみらい美術館前の噴水です。子供が大勢遊んでいました。 斗詩子 噴水の中で生き生きと夢中で遊び回る子どもたちの姿が目に浮かんできました。              *        *         *  なぜ幼児は水遊びが好きなのか。母親の羊水の中で育ったかすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

NOP法人双牛舎の活動について

2007/11/25(日) 午後 3:48

NPO法人双牛舎は俳句の振興と普及を目的に設立されました。設立趣旨書には  .ぅ鵐拭璽優奪箸砲茲詛亢臂霾鵑慮開  俳句句集などの出版に関する助言と指導  G亢腓僚蘓桓圓紡个垢觧愼核,慮Φ罅△箸いΓ海弔了業を掲げています。 3つの事業を具体的に説明しましょう。 .曄璽爛據璽犬砲茲覽┯豌鮴發販狢蟠臀犬慮開、このブログによる「みん ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事