「神功皇后紀を読む会」通信(主宰・福永晋三)

次回は、5月13日土曜13:00〜17:00、阿佐谷地域区民センター第1集会室

全体表示

[ リスト ]

漏刻

 糸田の泌泉が天智天皇の漏刻跡だと確信した。すると、また新たな謎が生じる。泌泉には承安四年(1174)に神体台板に刻まれた文章が遺されている。「旧記に曰く、糸田の庄の金村権現宮は天智天皇七年秋八月、右大臣金連公造営せしめらるる所なり。」
  日本書紀には天智十年に中臣金連が右大臣に昇進し、同年に「初めて漏刻を造る」と記されている。更に斉明六年にも須弥山を造る記事と皇太子が「初めて漏刻を造る」記事とがある。漏刻は果たして何年に「初めて造られ」たのか。
   斉明六年には百済の王子豊章を本国に帰したとの記事もあり、割注に実際は斉明七年のことだと記している。ひょっとすると漏刻記事も斉明七年の可能性がある。
   次に、天智紀には有名な七年離れた重出記事の例がある。天智三年の官位授与の件が天智十年に重出する。斉明天皇は七年に病没し、天智が「称制」したとある。七年の数字が重なる。
  ここから、天智の称制は斉明元年に始まったのではないかと推理した。つまり、斉明元年=天智元年と数える史料が豊前に存在したのではなかろうか。すると、斉明七年に造られた漏刻は豊前では天智七年に造られたことになる。
  日本書紀の天智三年の官位授与は豊前の史料では天智十年の事であり、日本書紀がまた天智十年に重出させた。ここに七年ズレの問題が一つの解を得る。
  漏刻は豊前の天智七年(661)に糸田の地に造られた。一方は日本書紀の斉明六年に、もう一方は天智七年を誤って天智十年に配したのではないか。これが私の解である。

この記事に

閉じる コメント(213)

顔アイコン

転輪王の統治のつづきです。裁判について。磐井の古墳のガトウです。
sptnkne.ws/dDF5

仏教聖典p234に、転輪王(仏陀がこの世の王となった姿)の裁判が述べられている。

仏教聖典_なかま_第二章、生活の指針_第三節、もろ人のために_

六、大薩遮尼子所説経


また王は罪を裁決するにも、

慈悲の心をもととしなければならない。

明らかな智慧をもってよく観察し,

五つの原則をもってよく処置しなければならない。


五つの原則というのは、


一つには、実によって不実によらない。

これは、事実を調べて、

その事実によって処断することである。


二つには、時(じ)によって非時(ひじ)によらない。

これは、王に力のあるときが時(じ)であり、

力のないときが非時(ひじ)である。

力のあるときは罰しても効果があるが、

力のないときには罰しても混乱があるだけであるから、

時を待たなければならない。


つづく 削除

2017/5/1(月) 午前 10:08 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

つづき


三つには、動機によって結果によらない。

これは、罪を犯すものの心に立ち入って、

それが故意であるか故意でないかを見きわめ、

故意のことでなければ許すのをいう。


四つには、親切なことばによってあらいことばによらない。

これは、罪が規則のどれに当たるかを明らかにして

罪以上の罰を与えないようにし、

また柔らかい優しいことばで諭して

その罪を覚(さと)らせるのをいう。

五つには、慈悲の心によって瞋(いか)りの心によらない。

罪を憎んで人を憎まず、

慈悲の心をもととして、

罪を犯したものにその罪を

悔いあらためさせるように仕向けるのである。

_____________

↑↑↑

このように、三宝に帰依する仏心を以て事に当たれば、必ず相手の仏心に通ずると言うことを、釈尊は吾等凡夫に遍く教え玉うたのである。 削除

2017/5/1(月) 午前 10:10 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

島根県石見地方に柿本人麻呂が天皇だったという言い伝えがあります。

同じように豊の国で大伴氏が天皇だったという言い伝えがあるようです。

ちょっと調べるとこの頁にwww.geocities.jp/rekishi_chips/niccho03.htm

大伴金村がまるで天皇と同じ振る舞いをしていることが書かれています。

そして死後神君徳川家康と同じ権現様になっている。

記紀と風土記は唐王子不比等が刑罰の全権を握った(天皇と同じ)時代に編纂されて検閲を受けているから紀氏兄ちゃん月読命大和朝廷の天皇は誰も記載されませんから、大伴金村は柿本人麻呂や磐井と同じく紀氏朝廷の即位した大王天皇であったと考えられます。 削除

2017/5/5(金) 午後 3:40 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

オオクニヌシも蘇我氏も紀氏の倭の五王久留米太宰府月読兄ちゃん朝廷もすべて仏教徒です。
よって大伴氏も仏教徒大王でした。
記紀は渡来人一神教の自己弁護欺瞞正当化する偽書です。
政治史としてはまったく価値がない歴史フィクションです。

群馬県榛名氏で1500年前の古墳が発掘され、被葬者(もちろん大王でしょう)の鎧が完全な形で見つかりました。
あの嘘しか報道しないNHKのニュースがあります。
www.youtube.com/watch?v=u_9Y9X9xtjs
この時代の群馬地方の大王と言えば、蓬莱島全土を国見してめぐるオオクニヌシ倭の五王のうちの誰かですね。
他に大王はいないですからね。
皇紀2600年万世一系男子即位の天皇なんて、NHKと伊藤博文がでっち上げた大嘘ですよ(笑)
古墳と福永先生が発見なされた数多の遺跡から、火を見るよりも明らかです。 削除

2017/5/16(火) 午前 8:50 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

記紀は渡来人一神教政教一致カルト朝廷の唐王子藤原不比等が政教分離ムー仏法スクナビコナ菩薩の仏国土蓬莱島の歴史書を抹殺して、政教一致一神教カルト渡来人が捏造した歴史にすり替えて「廃仏毀釈」のニセ宗教である神道を国教にでっち上げた、歴史書としても政治書としても宗教書としてもまったく価値のない詰まらない偽書です。

記紀や官文書以外の国文学は和歌や漢詩小説物語俳句連歌等々すべて仏教の話であり、仏教のお経の用語で語られて椅子のが日本文学です。

仏教文学である和歌が読み解く真実の日本史」をご探求の福永先生が記紀の嘘を次々に曝いてゆかれるのも、仏教徒日本人ならではの先祖代々受け継いだ仏智の賜物であると、確信を持って思います。

そしてNHKが戦後に作った宮内庁と文部省の御用学者達が、記紀を作った唐王子藤原不比等とまったく同じ意図で、我々のご先祖様達が代々伝えるムースクナビコナ仏教をこの国の歴史書から抹殺しようとするのも、当然ですね。 削除

2017/5/16(火) 午前 9:41 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

さて、記紀はいずれもオオクニヌシ大王天皇が紀氏兄ちゃん月読久留米太宰府大和朝廷で即位した事実をそのまま書くことができません。
仏天子だったけれど全国を国見するオオクニヌシではなかった応神天皇とその子宇治天皇は神功天皇という悲母観音の分身です。
そして男女の生物的役割の違いに基づき、男は父なる天として全国を回る、女は家を造ってその中で子を産み育てる母なる大地である。
によって紀氏の天皇はオオクニヌシとなり豊前神功大和朝天皇は豊国で母が住む家を守る天皇だったのです。
豊国朝廷ではオオサザキが宇治天皇を殺して天皇位を簒奪したときから蓬莱島の国教である仏教を捨てました。
廃仏毀釈したのがオオサザキということです。オオサザキ以後豊国大和アマテラス弟朝廷の天皇は仏教徒ではなくなったということですね。

仏天子か一神教神道天子かの違いを観ることで壬申の乱から桓武天皇までの全然万世一系じゃない易姓革命の記紀の記述の「嘘」が分かると思います 削除

2017/5/16(火) 午前 10:09 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

記紀の中で殷王紂のごとく闇雲に貶められている武烈天皇ですが、宮城県に陵があります。豊国にはありません。

ということは、磐井や大伴金村や柿ノ本人麻呂や聖徳太子と同じく、紀氏月読み兄ちゃん大和朝廷で即位したオオクニヌシ「国見」仏天子大王天皇だったと言うことを意味します。

そして聖徳太子以後月の朝廷の天皇には紀氏朝廷の祖武内宿禰から一文字「武」の字を使って懐風藻作者が諡しました。

天武天皇文武天皇聖武天皇はいずれも紀氏天皇です。

桓武天皇は唐王子藤原不比等の息子藤原百川が大伴氏を放逐して月読朝廷の大王を棺に入れてふたをするために即位させた天地の血統の皇子に、その意味の諡を懐風藻作者が送ったものです。

この意味でも現日本政府宮内省NHKが言う「天皇男系万世一系」がいかに虚妄と欺瞞に満ちた「悪意ある」デタラメの嘘っぱちであるか、いかに税金の不法支出(横領と同じ)であるかが、簡単におわかりでしょう。 削除

2017/5/16(火) 午前 10:36 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

記紀風土記系統の官製文書は一神教政教一致国策に沿ってすべて事実をねじ曲げた記述がなされていますが、万葉集や民間伝承民話などの民俗文学にはすべて仏教の説話として「嘘をつかず」語られ書かれた文書ばかりです。

平家物語も太平記も、古今新古今和歌集も近松も馬琴も芭蕉もみな、仏教文学です。

そして日本語は仏教用語でできてます。

方便、四苦八苦、お陀仏、、、、

皆お経からとった仏教用語ばかりですね。

言葉を覚える1歳頃から日本人がお経の仏教用語で会話する。

原日本語はムー大陸時代からカタカムナです。

こうして世界一難しい仏教日本語を幼いときから使いこなす、日本語が仏教が遺伝子レベルまで高まっているのが我々庶民日本人です。 削除

2017/5/16(火) 午前 11:09 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

憲法という言葉は聖徳太子が世界ではじめて「十七条憲法」で作りました。

聖徳太子は仏天子大王だから、必然的に「憲法」は仏教の言葉なのです。

余談です(笑) 削除

2017/5/16(火) 午前 11:18 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

記紀特に古事記は推古天皇までしかかけませんでした。

というより捏造しきれなかったと言うことです。

日本書紀で聖徳法皇大王仏天子の存在を必死で即位していない皇太子の座に貶めましたが、古事記ではその捏造にもうこれ以上追随できなくなったから、推古天皇の即位(捏造です)だけを書き記して古事記は終了したのです。

古い事を記す書だから、その後の新しいことはもう一切書かなくてよいですからね(笑)。

だから豊前王朝大芝先生の古事記が大和本朝の歴史書だというお説は、残念ながら誤りでありましょう。

大和本朝の歴史書は古事記ではなく「旧記」「旧事記」です。ともに蘇我蝦夷入鹿石川麻呂の館で一神教アマテラス排仏天智朝廷の軍勢の焼き討ちによって消失しました。

ただ、「旧記」だけは天武の時には残っていたと思われます。これに月読みオオクニヌシ仏教帰依国見大王の事績が正しく記されており、天武の命令で古事記日本書紀として正史編纂が始まりましたが、実際に作業すれば一月もかからずあっという間にできたでしょう。

それで困るのが唐王子藤原不比等です。 削除

2017/5/16(火) 午後 0:25 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

それで困るのが唐王子藤原不比等です。

蓬莱島がもともと国がない仏国土であれば、朝廷の存在意義がなくなりますから。

そこで記紀が完成しないうちに天智の娘持統をそそのかして、自分の邪魔になる天武を鴆毒で毒殺させ、次の天皇大津皇子も殺して持統の生んだ草壁皇子を即位させてやろうと持ちかける。

我が子かわいさで他人が産んだ子どもを殺して天皇の地位を奪おうと鬼の心の鬼子母神になった持統は、天武のもがり期間中に我が子草壁が病死したのでさらに執着して孫の文武を即位させるために自ら天皇となって孫の成長を待とうとした。

天武が死んで記紀編纂が宙に浮いたので、自分に天武毒殺を持ちかけた唐王子不比等に、女帝が孫に譲位するという先例を記紀の中に作ってくれと命じた。

不比等はそれをのんでさらに自分の出自を隠して天皇位を外戚として奪取できるように、オオクニヌシ大王天皇の存在と事績を可能な限り記紀の記述から抹殺した。 削除

2017/5/16(火) 午後 0:34 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

カタカムナの音を中国の漢字で表したのが万葉仮名だから、母国語の漢字に精通した不比等が万葉仮名の捏造に力を発揮できたのも幸運だったでしょう。

しかし複雑な捏造のため記紀の完成には10年以上の月日を要してしまった。

風土記も記紀の記述に合わせて書き直させた。

たぶんここまでが不比等の事績でしょう。 削除

2017/5/16(火) 午後 0:35 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

私は聖徳太子が義疏した華厳経維摩経勝鬘経の三經の真髄である仏の教えに従って「仏教聖典」で読み解く地球の歴史を書き連ね始めました。

日本語は宇宙唯一の融通無碍言語であり、日本人先達が日本語で書いた仏教聖典がこの世で最も尊い真理を教えてくれる教科書であるからです。

しかしムー大陸宇宙人である日本人は常に進化して止まることがない。

ぶんのすけさんがさらに優れた宇宙一の翻訳を成し遂げてくれました。

hotel-bfu.com/bunnosuke/choyaku/setsuwa/2016/07/30/post-175/ 削除

2017/5/22(月) 午前 9:20 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

拝火教徒とブッダ(出典:雑阿含経)

2016/7/30 2016/12/29 仏教説話

ある日のことです。

拝火教のバラモンが自宅で聖火をともして勤行に励んでいると、向こうの方から物乞いをしながらやってくるブッダが目に入りました。

バラモンは怒鳴りつけました。

「出たな、このスキンヘッドのインチキ野郎!
ここはオマエみたいな汚らしい乞食の来る場所ではないというのがわからんのか!?
あっちへ行け!シッシッ!!」

ブッダは構わずにづかづかとやってくると、バラモンにこう言いました。

「おやおや、こりゃまた、えらく嫌われたもんですなぁ。
あなたは今、「インチキ」とか「汚い」とかおっしゃったと思いますが、それではお尋ねしましょう。
あなたの「インチキで汚らしい」人の定義とはどんなものですか?
また、「インチキで汚らしい」人を「インチキで汚らし」くしているものは、いったい何だとお考えなのでしょう?」

バラモンは言いました。

「うーん・・・
そう言われてみると、うまく説明できないなぁ。
オマエさん、説明できるのかい?」 削除

2017/5/22(月) 午前 9:22 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

ブッダは言いました。

「うむ、それではご説明しましょう。
いいですか?
それはつまり、こういうことです。

気が短くて恨みがましく、ヒマさえあればわるだくみをしているような人、それが「インチキで汚らしい」人です。

生き物(人間、動物、昆虫など種別を問わず)を殺して、なんとも思わない人、それが「インチキで汚らしい」人です。

ほかの町や国を武力で制圧しようとする人、それが「インチキで汚らしい」人です。

自分のものではないモノを見ると、ムラムラとかっぱらいたくなって実行に移す人、それが「インチキで汚らしい」人です。

人からモノや金を借りておいて、「返せ」と言われると「いや、オレは借りていない」などと言い張る人、それが「インチキで汚らしい」人です。

わずかの金品目当てに通り魔強盗を働く人、それが「インチキで汚らしい」人です。

自分のため、他人のためのいずれかを問わず、法廷で偽証する人、それが「インチキで汚らしい」人です。 削除

2017/5/22(月) 午前 9:24 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

合意のあるなしを問わず、他人の奥さんを寝取る人、それが「インチキで汚らしい」人です。

生活に余裕があるのに、要介護状態の親の面倒をみない人、それが「インチキで汚らしい」人です。

家庭内暴力(肉体的か精神的かを問わず)をふるう人、それが「インチキで汚らしい」人です。

他人に有利なことは一切言わず、不利になることならあることないことしゃべる人、それが「インチキで汚らしい」人です。

悪いことをしておいて、「バレないように」と願う人、それが「インチキで汚らしい」人です。

ご馳走してもらっておきながら、決してお返ししようと思わない人、それが「インチキで汚らしい」人です。

バラモンや乞食をだます人、それが「インチキで汚らしい」人です。

食事時なのに、汚いことばで怒鳴りつけて食事を与えない人、それが「インチキで汚らしい」人です。

自分だけが偉くて、他人はみなアホだと思っている人、それが「インチキで汚らしい」人です。

他人に迷惑をかけ、欲張りで、ケチでウソツキなくせに、人から尊敬されたいと願い、自ら恥じるところのない人、それが「インチキで汚らしい」 削除

2017/5/22(月) 午前 9:26 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

人です。

覚醒者(ブッダのこと)の悪口をいう人、それが「インチキで汚らしい」人です。

実にしょうもない野郎のくせに、自分は聖人だと言い張って他人からむしりとろうとする人、これはもう最低の「インチキで汚らしい」人です。「ドロボウ」と呼ぶべきです。

人はその生まれた家柄などによってさげすまれるのではありません。
人はその生まれた家柄などによって尊ばれるのでもありません。
人はその行為によって、さげすまれたり尊ばれたりするのです。

あなたはあのマータンガという人の話を聞いたことがないのですか?
マータンガは最下級のカースト出身で、犬を撲殺する仕事に従事していましたが、そのずば抜けた徳行によって、最上級のバラモンや王侯貴族の尊敬を一身に集めました。

逆に、立派なバラモンの家に生まれておきながら、実にくだらない素行が露見して皆にバカにされている人も、しばしばいるようですね。

もう一度言いましょう。

人はその生まれた家柄などによってさげすまれるのではありません。
人はその生まれた家柄などによって尊ばれるのでもありません。
人はその行為によって、さ 削除

2017/5/22(月) 午前 9:28 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

もう一度言いましょう。

人はその生まれた家柄などによってさげすまれるのではありません。
人はその生まれた家柄などによって尊ばれるのでもありません。
人はその行為によって、さげすまれたり尊ばれたりするのです。」

拝火教徒のバラモンは、それを聞くと言いました。

「・・・いや、恐れ入りました。
よろしければ私を弟子にしてくださいませんか?」

<拝火教徒とブッダ 完> 削除

2017/5/22(月) 午前 9:29 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

ぶんのすけさんのこの世でもっとも優れた仏教聖典日本語訳は以下の頁で読むことができます。

聖徳太子も義疏した維摩経のぶんのすけさん義疏を最初にご紹介しましょう。

bunchin.com/choyaku/yuima/ 削除

2017/5/22(月) 午前 9:36 [ 豊岳正彦 ] 返信する

顔アイコン

「超訳文庫bunchin.com/choyaku/index.html

東西の古典を、きわめて平易な現代語に訳出する試みです。
意によって大幅に構成を改編し、読みやすくするために潤色を施しています。」

ぶんのすけさんの「意」と福永先生の真実の仁徳天皇他にみられる「和歌の読み解き意訳」の「意」はおなじムースクナビコナ菩薩常民日本人の仏心仏智そのものです。

南無父母無二仏 合掌 削除

2017/5/22(月) 午前 9:52 [ 豊岳正彦 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事