iroha

振り返りブログ書き込み中

家づくり

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1


完成待ちの家のテラスにと、気も早くブルーベリーの木を2鉢購入♪


なかなか見かけないくらい大きな木で10年以上育ったものとのこと^ ^ちなみにブルーベリーはオスとメス?二種類一緒に置いておかないといけないらしいですね。


新居の進捗状況。

イメージ 2



テラスの軒天下地が貼られました。


イメージ 3



サッシ枠が入りました。


イメージ 4


窓や扉が搬入され、断熱材が入りました。


イメージ 5



屋根のガルバリウムが貼られました。色は建築士、宮城さんオススメの銀黒。かっこいいです。
二階からの見晴らし最高!


イメージ 6


階下から見るとかなりの迫力!!


イメージ 7


フローリング材を選びました。ナラになりそう。


イメージ 8


壁に防水シートが入りました。


イメージ 9


お風呂が搬入されました。

イメージ 10


台風接近してますが壁が完成してませんっ。大丈夫でしょうか?

開く コメント(0)

2013.6.1 上棟式!

イメージ 3



6月1日は上棟式!


ご近所さんにご挨拶がてら手作り感満載のチラシを配りました^ ^


上棟式ってどんなもん?というところからスタート。最近はする方が少ないとのことでしたが、せっかくならささやかでも、大工さんへの感謝を込めて開催したい!


イメージ 1


イメージ 2



料理も駆け付けてくれた方々へのプチギフトも手作りでおもてなししたいしなぁ、と時間があまり無かったけど楽しんでました。料理作ってる時間、心が元気になるから不思議!


そして、当日には

イメージ 4


お餅段ボール二箱(12升)に、お菓子を200個。


イメージ 5



梅雨入り後で雨の中、こんなに沢山の方々が駆け付けてくれました!感動ー!(当日は皆さんへのお礼もそこそこになってごめんなさい!ヽ(´o`;)


イメージ 6



イメージ 7



イメージ 16


落ちてくる餅をグローブで取ろうとするツワモノも。(笑)


夫、両父が上がり投げました。ビッグサイズの袋菓子などの当たりもあってなかなか盛り上がりましたよ^ ^


そして、屋根で両父が嬉しそうにお餅を投げていたことが私も嬉しかったです。私たちの結婚式以来の晴れやかな表情だったように思いました♪


祭気分!


イメージ 8



そして、宴会。

イメージ 9


イメージ 10



職人さんたちのお話をこうして聞けることってなかなか無い機会です。


建材、柱一本に対しての想いや、誇りをもって作った家への愛情だったり。


職人さんたちの「いい話」聞けて、お人柄もわかり。あぁ、この方々に我が家を作ってもらえるなら安心だなぁと心から思いました。とても温かくて失礼ながら(笑)可愛い棟梁さんです。


そして、こんな機会じゃなきゃ出てこない


「わがままやもん!」の一言(笑)(笑)言われたー(笑)


イメージ 15


まぁ、飲んで飲んでとばかりに棟梁から宮城さんへのなみなみのお酌(笑)


大工さん泣かせの要求ばかりする施主と宮城さん(笑)


そして、その細かな要求を安全を考えながらよくわかってくださる現場監督さん。宮城さんと綿密にお打ち合わせしてくださった証ですね!



施工をお願いしている現場監督さんも棟梁さんの扱いに慣れてあってズケズケ言うし(笑)とても楽しい宴でした。

イメージ 11



そして、スペシャルゲスト!

イメージ 12



篠栗『喫茶 陶花』のけんごさん!


お店で忙しい土曜日のお昼時にー。もう感動してうるっと来てしまいました。本当にありがとうございます(泣)


私たちと宮城さんとを繋げてくださったけんごさん。


そして、工務店の方々は陶花を作ったチーム陶花のスタッフでもあります。このご縁。嬉しすぎるでしょう!

イメージ 13


イメージ 14




心に残るいい一日になりました。参加してくれたお友達のみんなも本当にありがとう!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

撤退!

イメージ 1



こどもcafeを終えた日曜日の夜。


実は、一旦母娘でお引越しをしていた実家からまた、筑後へ引き上げてきました。



4月1日から1ヶ月は実家に、5月から3週間は夫の実家で寝泊まりする日々でしたが



相次いで、両母の具合が悪くなり、、、筑後に戻る事を決意。



仕事をフルタイムで働き帰ると、夜は食事の準備や洗濯など大急ぎで済ませてくれていました。義実家では保育園のお迎えにも行ってくれていて。こうなった今、本当に反省。


イメージ 2



↑どこまでも人のために動くお義母さんに甘えすぎてしまい限界までいってしまったよう。本当に申し訳ないです。ゆっくり治してもらいたいです(/ _ ; )


当初の予定から竣工予定は3ヶ月の遅れ。さまざまな事情がありますが悩みの種。



あと2ヶ月超。もう、実家へは帰れないし。どのようにしたものか。



職場と保育園は移動できないので、残りの期間を筑後から通勤。


今、3日やってみたけど片道80キロ時間にして一時間半。子連れでは特に帰りが大変。もー、はっきり言って、てんやわんやです(笑)そして、高速にも乗るので出費も月8万とか。



それって、アパート借りれる、、、よね?!((((;゚Д゚)))))))



と、気付き(笑)
余裕ぶってた80キロ通勤は、やはり断念してマンスリーなんとかを真剣に探し出しました。



1Kのマンスリーアパートで初めての母娘暮らしを始めることになりそうです。たぶん。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

週末はお友達の新築祝いで綺麗な新居に家族でお邪魔してきました♪


イメージ 1



手料理でおもてなししてくれて、お祝いのシャンパン!ご主人居なかったのにごめんσ^_^;


マンションから見える景色はやっぱり、戸建てとは違って気持ちいい!遥か遠くの山々が綺麗に見えました^ ^


そーすけと逢えたSonoも嬉しくて、最後↓


イメージ 2



訳もわからずチューしてました(笑)親公認、というか補助してる?



かっちゃん、素敵な新居にお邪魔させてもらってありがとう!「朝の目覚めが全然違う」って言葉が印象的でした。うーん、うらやましい^ ^



さて、建築中の我が家の近況は


イメージ 3


10mの杭が20本ほど埋め込まれる地盤工事が行われ、

イメージ 4


傾斜の下側で家の支えとなるL型鉄筋コンクリート?の型が設置。

イメージ 5



その間、ちょくちょく訪れてはテラスになるであろう場所から眺めを確認したり

イメージ 6



2階の高さから眺望を予想してみたりなどしていました。


イメージ 7



そして、型枠が外れて見るからに屈強な基礎の基礎が露わになりました!


イメージ 8



段差があったところを埋め戻し、


イメージ 9



これから平らにならされます。


1ヶ月以上に及ぶ地盤改良、基礎工事を経てしっかりとしたお家になってくれることと思います。


お友達の皆さん。棟上げが6月1日(土)になりましたので、お時間ある方は是非お餅を拾いに来てください。お待ちしております^ ^

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

イメージ 1



さて、お引越し初日には建築予定地でお昼ご飯。買ったお弁当ですが(笑)



春の穏やかな陽気でとても気持ちがよかったです。



家づくりは3月に着工しているつもり。だったのですが、まだ始まっていません。



今は確認申請の真っ最中。この許可が降りれば、多分着工。このまっさらな風景を眺めるのももう最後かもしれません。


坂になった土地の下部分には駐車スペースがあり、そこでは



イメージ 2




汗だくの木こりが…



何トンもある木材をチェーンソーで切りまくってました。



イメージ 4



少し前、わざわざ筑後から2トン車に載せて持ってきて頂いた広葉樹。夫のお客様の造園屋さんです。



ご厚意で頂いた大量の木材、この段階では大量すぎて正直予想以上に集まってしまい途方に暮れていましたが、


イメージ 3



薪ストーブの薪のサイズまで2日間、夫が体がガチガチになるまで頑張って切り終えました。



すでに2年分以上の薪を蓄えています。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事