iroha

振り返りブログ書き込み中

家づくり

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2月17日地鎮祭・追記

イメージ 1


日曜日には無事、地鎮祭を迎えることができました。


そう何回も経験するものじゃないでしょうが


神事って厳かで、特別でなんかいいものですね。



この地で平穏で安心して暮らせるようにしかとお願いしておきました。


ちなみに、地鎮祭で準備したもの。


鯛、米一升、酒一升、野菜5種、果物3種、するめ、昆布、塩1キロ、初穂料でした。


神主さんは夫の地元の神社から。全ての手配をお義母さんがしてくれて助かりました。


両両親、建築士ミヤギさん、工務店の社長さん、現場監督さん、下請けの工務店さんがご参加くださいました。


いよいよ!今月中に着工、かもしれません。「どうぞ宜しくお願いします。」


イメージ 2



そして、土地には縄張りがしてありました。右手の小枠がテラス、大きい枠が住スペースに。はい。十分に感じました。
 
イメージ 4
 
 
そういえば、「鍬でエイッ」みたいなのが無かったけど
 
あれは土地土地でしきたり違うのかな・・・?
 
↑代わりにKaoちゃんがしてくれたよう(笑)
 
 
イメージ 5
 
 
我が家を創り上げてくださる「チームトクナガ」いや「チームミヤギ」?笑。
 
ここに結成。
 
頼もしい方々に恵まれました。
 



 
イメージ 3



地鎮祭終わり、宮城さんとお祝い兼ねて、とんかつ屋さんでカンパーイ!(ノンアルコール)
 
宮城さんもHPに我が家の事をアップしてくださってます♪→こちら♪

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

何度かの調整を経て、ようやく暫定の工事金額見積りを頂き


イメージ 1



めでたく「工事請負契約」を結ぶことができました。


私たちのおうちは相見積もりや入札形式などではなく、私たちと建築士、宮城さんとの出逢いを結んでくださった篠栗の喫茶陶花さんを施工された業者さんを指定して一社のみの見積りをお願いしました。


当初の予算から大きく離れた見積り総額もあらゆる方々の努力で、かなり限界まで私たちの希望に寄せて頂きました。


ひとえに宮城さんの情熱のおかげだと感じてます。色々と削減案も考えたけど結局、引けないことや我慢できなかったことが多かったですからね(笑)むしろ考えれば考えるほど増額へ進みそうになるし!(笑)



最終手段、【予算のベースアップ】という奥の手を使ったものの、船は港を出てしまった、、、という感じで、あとはオールを漕ぎ続けるしかありません!


そうだ。作ったローンはバリバリ働いて返してゆけばいいのだ!(笑)



そんなこんなで、この間はぎっくり腰の最中、宮城さんとのお打ち合わせ。


事務所へお迎えにあがる車内で気付いたこと。宮城さんとの、具体的な打ち合わせを始めてもう丸一年経過してる!


こんなにじっくり、時間をかけて施主と向き合ってくれることなんてあるのかなぁ。着工から竣工までは3ヶ月と考えて前準備が1年なんて本当ビックリです。とても濃厚です。

イメージ 2


間取りは確定印なので、あとは詳細を絞っていく段階に入りました。


手始めに

1)外壁素材をどうするか?

塗りで。ガルバと迷いました。

2)外壁の色は?

白で。黒と迷いました。

3)窓サッシの色、壁紙の色、質感は?

黒80%、白20%。壁紙は白、迷いなし。

4)屋根の色は?

銀黒とグレーで迷い。



これからどんどん、決定事項と期限に迫られていくことでしょう。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

大川の家具屋さん巡り

イメージ 1


週末は、家具で有名な街、大川へ。

イメージ 2


テーブルや、ソファ。これから購入を考えてる家具を物色。


まだまだ家が建つまで数ヶ月あるけど、お値打ちで良いものを見つけたら気が焦る!


限りある予算で納得のお買い物ができればいいけどねー。


今1番の悩みどころはダイニングテーブル!


沢山のお客様をお迎えできるように2400×900×73くらいの大きめを探してます。


しかし、集成材ではなく、一枚板でなおかつ、このサイズとなるとオーダーが一般的。軽く数十万のお値段してくる。しかも、オーダーだとボチボチ発注を考えないと!


それなら1350の既成サイズを2個は?もしくはIKEAで収めるか。今はどれにも納得できず悩み中の様子。大川の家具屋さんでオークの一枚板のテーブルがお値打ちだったのでとりあえず物だけ押さえておきました。

イメージ 3



大川ではカレーのランチ。

「タージ」にて。

イメージ 4



イメージ 5

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

家づくり。もうこれでOK!ってとこから、予算の関係から削減しつつも、いいものができるよう


まだまだ変更につぐ、変更をお願いしていました。

イメージ 5




具体的には

1階の個室をふた部屋続きにしたり、結果個室数は少なくなりましたが、家族の成長とともに変化をさせられる間取りになったと思います。

クローゼット、靴箱を造作→既製品へ。かなり減額。

テラス、玄関→タイル張りからモルタルへ。こちらも減額。


薪ストーブをダイニングへ。間取りの変更で家の中心に。テレビの位置もダイニングへ。


1階テラスを既製品→特注品大窓へ。こちらは増額ですが、我が家の顔になる部分なので。


減額ばかりでない変更です。


間取りを見ると夫は『この壁が、、、』とか際限なく変更したい箇所を考えてエンドレスな気もしてきます。


最初で最後のおうち作りですものね。建ち始めるまでに今考えうる最高のものを。という気持ちです。


結果、工事請負契約、着工が来年にもちこしになってしまいましたが(汗)


4月には入居できますように。



宮城さんとの打ち合わせも、相変わらず

イメージ 1



こんなビストロで


イメージ 2



美味しいランチを食べたり


イメージ 3



甘い誘惑に誘われるまま、リッチな時間を過ごしたりと充実(笑)しています。


さらに宮城さんから頂いた花塩プリン


イメージ 4



無くなって泣いてるkao。


お歳暮までお気遣い頂きありがとうございました?


今年の打ち合わせはここまで。来年はまた忙しい!

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

キッチン契約。

イメージ 1


一番時間と気合いを費やし、選んできたキッチン。ようやく、宮崎のショールームからお世話になったLIBREさんに決まりました。仕様も9割方決定。



というわけで、晴れて契約。ワガママ、沢山聞いて頂き、本当にありがとうございます!


キッチンのサイズ、形、機器には迷いなく落ちついたものの、、、


TOPはOKITEの人口石、黒。水晶で出来ている丈夫で美しい素材。扉など側面は無垢の突き板で。部屋を左右する位置と存在感になるためまだ迷いが捨てきれないのが正直なところ。


お利口さんなステンレスが、うっかりものの私には合っているような気がしてf^_^;やっぱりお手入れが楽なのはステンレスだろうから。


あと、ほんの少し迷えるリミットがありそうなのでOKITEのサンプルを眺めながらよーーーく考えます。


突き板の素材はタモかナラの板目に落ちつきそう。板目とは年輪の木目が模様としてはっきり出るタイプ。奇抜なセレクトじゃないけど黒の重厚なワークトップにはすんなり馴染んでくれそうな気がします。いずれにしてもかなりカッコ良くなりそう。


早く、新しいキッチンでお料理したい!


あと、ひとつ。トイレ、お風呂、手洗い場などに使用する設備費。かなり、コストダウンが図れそう。


父が退職後に数年前、再就職した先が下水工事、設備の営業で。そのルートで卸価格で商品を入れてもらえるとの有難い申し出!大事なコネを忘れてた!


額にして50万くらいは浮く計算!予算オーバーが桁違いにあったのでこの助けは大きい!父、ありがとう。


そして、来月には以前とって頂いた概算見積りから、削減と変更を踏まえ実施設計をして頂き、工務店さんからもっと正確なお見積りを頂ける予定。


願うような気持ちですが、当面待つばかりなので

イメージ 2


ソファや、ダイニング、椅子、ブラインド、植栽などのリサーチに入りました。


ザッと見たけど欲しいものを入れたければ、こちらにもかなりの『準備』が必要そう(笑)


やはり、IKEAには大分助けてもらうことになりそう。

イメージ 4


そして、久しぶりに建築予定地に行って見ました。



イメージ 3



陥没した穴には猫が住んでました…


改めて間取りと景色のイメージを再確認する夫。

その傍らで何度も10mダッシュを繰り返す長女、鼻水垂らしてる次女…


着工が待ち遠しいです。しかし、着工までの大詰め。あともう一山。またご報告します。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事