iroha

振り返りブログ書き込み中

家づくり

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

削減案

只今の我が家の進行状況。

来年3月中の竣工は微妙な雲行きになってきたかもσ^_^;

イメージ 1




予算を踏まえてのプランの変更に追われる(と言っても追われていたのはミヤギさんでしたが、笑)10月でした。


数回、ミヤギさんには筑後においでいただきプランを詰めてました。


予算の都合上、断念したこと。変更したところ。色々生まれてきてます。


まず、鉄骨造り→木造へ。

開口部が多い一回のテラス窓。鉄骨なら住宅用ではなく、店舗用サッシを導入できるということでしたが、予算の都合上断念。

また、リビングに柱が生まれることになりそう。木造なら柱をとばせるピッチが短いということ。


テラスにも柱が生まれました。


何でこんなに予算が膨れたかというと、地盤調査をした際に硬い地盤の層が想定以上に深めだったこと。(10m!)

基礎部分にお金がかかるので重い鉄骨を乗せると尚更金額ものってくる、らしい。

我が家はそれでも土地に後悔してませんが、、、
これから土地を購入したりする方は、どうぞその辺も購入前に宜しく
ご検討を(笑)



間取りは新たに木造ということを念頭に置いて再度作り直してくださって。


イメージとだいぶ離れてしまったらどうしようという心配を他所にとてもいい内容になって戻ってきたように思います。


『木造ならこれしかないというプランだと思います。』


そう思います!


ワガママな私たちの要望も見事に盛り込んでくれていますしσ^_^;


軒を深めに取る予定を部分的に短くしたり、屋根がフラットの予定が傾斜がかかったりも。予算的にマイナス効果があるそう。


あと、収納ではウォークインを無くしました。その分は各部屋の収納量アップ。



そんなこんなでオーバー分の800万(もあったんですよ!!!笑)が解消できるような見通し。


ミヤギさんと周りのブレーンのおかげです。


今はお役所に提出する『確認申請』用の図面や書類作成に入ってもらい、工務店さんへの見積もりを依頼している状況です。


これらの進み具合でいつ頃着工できるか決まりそう。


いつ頃おもち、まけるかしらね?

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

よさんオーバー

運動会の次の日は建築家、宮城さんとの打ち合わせ。

出落ちですでにネタバレですが( ̄▽ ̄;)


とりあえず、今のプランで工務店さんにお願いしてあった「概算見積り」





予算から遥か彼方に超越しておりましたーー。


ほぅら、言わんこっちゃない(笑)


かなりのやっちゃった感です。(笑)もう、笑っとくしかない!(笑)(笑)


でも、私の予測ピタリやったよ( ̄▽ ̄;)




こんな息が詰まる事実から目を反らす、、、いやいや、一旦飲み込み消化するためランチで気晴らしをしようじゃないか。


イメージ 2



イメージ 3



ずっと行きたかった薬院のバルトロにて。真っ昼間から豪快にスペアリブをはべらかしました。



しかし、ふと息をつくと

イメージ 1



ぷはーーーー

↑えぇ、えぇ。「よさんオーバー」頭から離れませんよね(笑)わかるよ、その気持ち。



そんな重たい見積書を持って、ちょうど最終日だった大名の「福岡ちくご週間」へ顔を出しました。

イメージ 5



我が町、筑後市近辺の素敵なモノや人が沢山集まった素晴らしい催し。八女茶の製茶やさんのお茶講習を受けて一息つかせてもらいました。

イメージ 4


宮城さん好みの製茶やさん(笑)から習ったお茶は家で飲むのとは全然違ってましたよ。お茶のうまみが染みたのは心が弱っていたせいも幾分かあるかも、、、(笑)


この日の打ち合わせは大名デートで終了(笑)正直、何をしたらいいのかわからん(笑)これから現実に落とし込む減額案に合わせて金策案に本気を出さねば。


しかし、無限の夢に限界をみるのがこわい!(笑)


そんなわけで、とりあえず一週間かなり無気力に過ごしてました(--;)

今度の水曜日、宮城さんが頭をひねってくださった新プランを拝見します。お世話かけますっ!

というわけで、また報告致します。

開く コメント(3)

先日はまたもや朝から家づくりのための打ち合わせ。


朝一でキッチンメーカーのショールームであれこれ見せてもらいました。

イメージ 1


黒いワークトップ×突板

イメージ 2


薄ステンレス×突板

これでずっと迷ってます。


あの、、、どっちがいいと思います?(笑)


ステンレスなら傷の目立たないバイブレーション仕上げ、黒なら人工大理石のOKITEというシリーズ。水晶を固めた素材だそう。できるだけ単色に近いものを選びます。

イメージ 7



突き板は夫が気に入っていたアップル。木目の出方や風合いを見ながら。楽しいけど悩みどころ満載。

イメージ 3


イメージ 4


ショールームでの二人の様子。

アイランドキッチンの引き出しの寸法などをより使い勝手よく微調整してもらいました。

そして、お昼には宮城さんとの打ち合わせ!

イメージ 5



一緒にとれるお休みも貴重なものとなってしまった今。ほぼ家づくりに傾倒している我が家です。


プランの象徴のひとつとも言える中庭。始めから一貫して取り入れることにまとまっていたのですが、なんとここにきて中庭に迷い!


予算のこともあり、坪数を絞って行く中で割りと広々取っていた中庭を削ってみたらどうか?

そんなプランを実施設計8割進んだ中で思ってしまい、さらに中庭削減バージョン2案頂きました。


嫌な顏ひとつせず、宮城さん!ありがとうございます(((^_^;)


テラスが割りと広々とれているので中庭はいらないのかなというのが、今のところ私の意見です。ただ、何かしら中庭跡地を特別な形にできたら素敵、、、さて、どうなるか?


約2時間美味しいランチを食べながら図面を眺め、お次は大分から駆け付けてくださったLine Woodさんとの打ち合わせ!


イメージ 6


子守りをしてくださりながら(^-^;こちらも突き板のサンプルをお持ちいただき色々なお話を。


今のところ、2社に絞ったキッチンやさん。Line Wood さんは宮城さんとのお仕事ということでかなり力入れて下さってますし、とても信頼できますし「気持ち」をとても感じます。


かと言ってもう一社の方もご提案がいつもクリアで、細かな要望に素早くお応え頂けるので、、、てな感じで業者さんの選定にも悩んでます。キッチン2個入れようかなってくらい(!)


次はいよいよ、施工業者さんの概算見積りが出ます。これ一番ドキドキするかも。

開く コメント(0)

専ら、家づくりにまつわる内容ばかりになってきましたが、、、


先週末には、オリジナルの薪ストーブを作られている糸島の松園鉄工所さんにお邪魔しました。


こないだのキッチンに続き、他では聞けないお話が盛りだくさん!

イメージ 1



男たちは熱心に座談会。右手、松園さんは建築家、宮城さんの長年来のお友だち。


そうでもないとなかなか出逢えない方々と沢山巡り逢わせてくださいます♪宮城さんもご同行して頂きました!感謝!


薪ストーブのいいところ、悪いところ知った上で心構えをして入れるべしということはわかりましたが、


夫はデメリット?を聞いても「んー、やっぱり入れたいね!」とやはり導入に前向きなよう。火への憧れ、尋常じゃないな。前世ででも何かあったのでしょうか(笑)


そしてお宅にあったoriginalの薪ストーブは何と可動式でしたよ!ビックリ!私は何度聞いても、燃焼と吸気と熱伝導のメカニズムが頭に入ってきませんが(笑)


一通りお話を伺い、

イメージ 3


今ノリに乗ってる「松園式炭酸システム」も体験させてもらいました!かなり食いついてしまったーー!



大容量のガスボンベに特許取得のガス注入機具を取り付けてあり、水はもちろん、化粧水にジュースに日本酒にワイン。気の抜けたスパークリングワインを復活させたりと色々なものに炭酸を注入できるそう!



sodastreamがある我が家ですが、あまりの強炭酸ぶりに欲しくなったー!この容量なら洗顔に使ったり、料理に使ったり、パーティに使ったり遠慮なく活躍しそう。


さらに沢山の素敵な余談を聞きながら、すごい方とお知り合いになれてしまったーと密かに喜んでいました\(^^)/


イメージ 2


イメージ 4



さらに工場見学。


松園ご夫妻、朝早くから温かくお出迎えしてくださり本当にありがとうございました(^-^)/


次は、糸島グルメ、松園さん、宮城さんおすすめのスポット、又一製塩所さん♪


どーーーんと

イメージ 5


カツサンド♪


噂に聞くリバーワイルドの豚さんを贅沢に使い、さらに又一の塩で食す!!カツサンドを塩でですよー!塩が美味しいからなせる業!最高!!!


イメージ 6



海水をストーブでゆっくり炊きあげ、天然塩が析出させているところも見せて頂けました。貴重な体験だけど、行けば誰でも見れるようなので糸島にお寄りの際は是非お出掛けしてみてください♪


私は、今度行ったらWカツにしようと目論んでおります。

ちなみに使われているベビーリーフは松園式炭酸システムの炭酸で育て上げられたもの。あまりのシャッキリフレッシュ感に驚きますよー!

イメージ 7



ジャリジャリいう塩プリンもご一緒に。



てなわけで、やっぱり薪ストーブより食べ物メインの内容になりましたね、、、

開く コメント(1)

昨日は平日でしたが、夫が有給を勝ち取り!キッチンや設備機器についてお勉強するために大分まで足を伸ばしました!

目指した先は

イメージ 1


大分のオーダーキッチンでは「Line Wood」あり!というくらい大分随一のキッチン屋さん。



こちらのオーナーさんが建築家宮城さんのご友人ということでご紹介頂きました。ちなみに宮城さん同行してくださいました♪どこまでもお世話になります(笑)


建築士でもあるオーナーさん。お話させて頂くと女性らしく細やかでなおかつ「職人が大好き」と何度もおっしゃってました、笑。なのでご本人も職人気質なのだろうと思います。


宮城さんとオーナーのマチコさん、長いお付き合いでも今までご一緒にお仕事されたことはないらしく会っても、お仕事の話はしないんですって。タイプは違うけど(?)とても気があって楽しいお仲間だそうです。



食洗機、IHヒーターの機器選択で色々な情報を耳にして若干混乱していた私たちにメーカーの違いなどものすごく分かりやすくご説明してくださいました♪


イメージ 2



おかげさまで最終的には最初の希望通り、Miele の機器でいくことに腹が決まりました。


ちなみに食洗機はMiele、ASKO、AEG、Gaggenauを比較検討しましたよ。


一通りお話を聞いている間

イメージ 3



宮城さんはリラーーックス、笑。我が家の中庭のイメージなどを検索してくださってましたが、全幅の信頼をおいてお任せという感じでしょうか♪


イメージ 4




お昼時にお邪魔したのでショールームでこんな素敵なランチをご馳走になり感動!盛り付けにもセンスが現れてて素敵ー!


キッチンの素材についても沢山貴重なお話伺って(とにかくお詳しいし、分かりやすい!)場所を変え、キッチンを入れられたおうちへご案内して頂けるというではないですか!


そちらで、実際に稼働しているIHや浄水一体型混合水栓も拝見。とりあえず、ものすごい豪邸でした(笑)お施主さんのご厚意で調理までもさせてもらえました。


豪邸キッチンで作った記念すべき料理は「目玉焼き」、、、でしたが(しかも、何故かそれしきの料理で周りを緊張させていた、笑)海外製IHヒーターの使用感味わわせてもらえました。

イメージ 5


イメージ 6


Line Woodのマチコさん、お施主さんからそれぞれお持たせまで頂いてしまいましたー。本当にありがとうございました♪


駆け足でしたが、楽しい大分遠征。子育てしながら経営バリバリのマチコさんのパワーも感じて憧れるし、刺激的な旅でした。



イメージ 7


由布岳や湯けむり漂う別府市街を横目で羨みながら家路に就きました。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事