iroha

振り返りブログ書き込み中

家づくり

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

オフ会的な?

まだまだ書ききれません、
 
一日で何件記事上げるんじゃ!笑。
 
 
10日ほどの福岡帰省。
 
夫は宮崎でお仕事なので私と子供たちは実家に厄介になっておりました。
 
その間にも建築士の宮城さん
 
ピンでお食事に誘ってくださいました!
 
Kaoは無事に卒乳していたのですが
 
さすがに娘2人は見てくれるわけないので(笑)ちっこい方はお供で。
 
春吉のフレンチレストラン
 
 
 
イメージ 1
 
 
オーナーさんが「自分でペンキ塗ったらカレー屋さんみたいになった」って
 
笑いながらおっしゃてた外観(笑)
 
ピサンリ=ひまわりで黄色だそうですよ。
 
ラーメンの「だるま」の前にあります。
 
この日は宮城さんが建築の模型を手伝ってくださる
 
チームミヤギの模型部隊おふたりを同行されたので4人プラスKao。
 
 
声高らかに
 
 
イメージ 2
 
 
かんぱーーーーーい!
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
前菜盛り合わせ〜広島産のムール貝まで
 
どれもこれも美味しくて感動〜!
 
 
宮城さんおすすめのお店。
 
間違いなく美味しいんです!
 
 
Kaoは眠るまで3人を渡り歩きましたよ(笑)
 
 
イメージ 7
 
 
連れてこられた模型部隊(ってひとくくりにすみません、笑)
 
隊員も温厚で優しいお人柄がにじみ出ていたので
 
全く緊張しませんでした
 
これから我が家のお世話よろしくお願いいたします!
 
 
2軒目。
 
イメージ 8
 
薬院新川の『サフラ』
 
こちらでは納豆パスタやフレンチトーストを!
 
私はご存知の通りやけど、よく食べるみんな(笑)
 
美味しい料理と楽しいお話。
 
最高の夜でした。
 
 
隊員の片割、なみちゃんが言っていた言葉。
 
『宮城先生はほんと違う!』って(笑)
 
他の設計事務所で働いているからわかる。
 
先生、突然みんなで歌おう!とか言うんですよ(笑)って。
 
 
行き詰ることがあっても多分、楽しくお仕事されているから
 
いい結果が生まれるんでしょうね(笑)
 
先日は宮城さんから
 
『この時、徳永さんちのプランいいの浮かびました!私天才かも!』
 
みたいなメールももらったんですけど
 
なみちゃん曰く、
 
『お施主さんにそんなメール打つ人いませんよっ(笑)』って(笑)
 
他にも沢山宮城さんの魅力を語ってくださったのでした。
 
 
とにかく、パワフルで愉快な宮城先生です。
 
こんな事暴露して怒られるかな・・・。笑
 
 
ちなみにこの日は父の日。
 
夫は宮崎でひとり宅配ピザを取り缶ビールを傾けたそうな。
 
あー楽しかった♪
 
 
 

開く コメント(1)

ファーストプラン

イメージ 1
 
 
『がけ』の件でなんとなくもやもやしますが・・・(笑)
 
建築家宮城さんから
 
家を建てる中でおそらく一番ワクワクする
 
設計のファーストプラン頂きました!
 
 
私たちのざっとした希望から妙に細かい要望(笑)などは
 
すでにお伝えしていました。
 
多分、会話などから拾ってくださったイメージなどで
 
見事に第一印象から
 
『うゎーーいいね!』って単純にそんな感じ(笑)
 
いつも子連れなので気づかってくださって
 
ロイヤルホストでの会合。
 
 
気付いたら4、5時間あっという間に経過!
 
(Kaoもいつもよく頑張る、笑)
 
その場であーだこーだ言いながら
 
手描きでもう一プラン描いてくださいました♪
 
 
 
平屋。広々としたリビングルームに中庭にテラス。
 
オープンなキッチンにパントリー・・・
 
 
いいねいいね!
 
 
帰ったらマジで発熱するくらいの
 
興奮した楽しい時間となりました!
 
細かく見せられないのが残念!
 
 
この後は頭から湯気出しながら・・・とある場所へ
 
 
つづく・・・

開く コメント(0)

がけ条例

さて、前回途中までだった『がけ条例』について。
 
下の図で行くと
 
 
 
イメージ 1
下の家のところに我が家が建つとして・・・
 
土地の境界から向こうにゆるい傾斜があります。
 
ひな壇になった地形なのです。
 
この傾斜が『がけ』に値するのか?ということが
 
設計上ポイントになるということです。
 
『がけ』で無ければもちろん問題なし。
 
 
傾斜が一定の角度以上あるか?
 
造成されていない傾斜の高さが3m以上あるか?
 
などの条件に引っ掛かれば『がけ』だそう。(多分)
 
この場合がけの高さH×2m外壁を離す。という事で
 
「がけ崩れなどから退避できる」のでOK
 
 
しかし、がけ高さ3mで6mの後退・・・
 
 
せっかくの土地も有効面積が狭くなってくる・・・
 
 
イメージ 2
 
ちなみに『がけ』では?と懸念しているのは
 
この写真のブロック塀上のボーボーのところ。
 
素人目には正直「これががけって言われたって」って感じです(笑)
 
 
 
建築家の宮城さんとしては
 
クリアできる方法はいくらもあり、様々な条件をクリアしていく中で
 
それを活かす建物ができるから
 
『ご心配なさらないように』と言ってくださいました。
 
というわけで・・・
 
この上部の土地を素人の目測などではなく
 
専門の『測量士』に測って頂くことになりました。
 
この経費10万!
 
仕方ないとは言え、痛いやろぉ・・・。
 
がけで無いように皆さん祈っていてください(涙)
 
 
そして測量するのが他人の土地なので
 
お隣さんなどなどの了承を得てからの測量スタートとなります。
 
 
この連絡がまたなかなか上手くいかない。
 
なぜなら空き地で住まい手が居ないから。
 
 
早くすっきりしたい!

開く コメント(0)

イメージ 1
 
 
遠隔地なので郵送のやり取りになりましたが
 
無事に建築士さんとの設計契約も済みました。
 
(重ね重ねですが・・・契約前にも関わらず
 
長々とお付き合いや相談に乗ってくださってたんですよ!><)
 
郵送のやり取りでも
 
建築士、宮城さんの温かさが
 
伝わってきて嬉しくなります。
 
先日の打ち合わせでは
 
 
 
『2013年3月20日頃竣工予定』
 
 
 
という目標が立ちました。
 
来年の春には新居に?まだ現実味ありません・・・^^;
 
しかし、いよいよ・・・という感じ。
 
そして今年の冬までは家一色になりそうだ!
 
 
先週末の帰省は
 
お役所関係で土地に関わる法律の縛りや条件を確認するため
 
(↑これを「事前協議」と呼んでおられました。)
 
走り回ってくださった宮城さんからのご説明を受けました。
 
 
どちらかと言えば、建築規制が厳しい地区での
 
土地の購入になった我が家。
 
 
建ぺい率40%、容積率60%のところです。
 
厳しい部類です。
 
簡単に言って・・・
 
仮に、60坪を買っても24坪のフロアしか建てられない!
 
という事らしいですから。
 
1階が24坪とした場合、2階は14.4坪。(24坪×0.6→容積率60%)
 
 
 
ただし、購入の土地が角地であることから
 
『角地緩和』の条項が入り
 
建ぺい率が40%→50%の10%アップが可能になりました。
 
 
24坪から30坪可能になるんですよ?
 
大きいですよね!!!
 
フルで使えるかはわかりませんが
 
有効面積が大きいほどやれる事が広がるという事は
 
間違いないでしょうから。
 
 
とは言え、この法律のおかげで
 
購入に至ったこの地区は住宅と住宅の間が密集しておらず
 
建物の周りに広いお庭があったりと
 
ゆったりとした印象になっていて落ち着きます。
 
日照も遮らないようになっているし。
 
法に守られた景観なのですね。
 
 
 
 
あと、ひな壇のようになった地形の下段の土地なので
 
空き地である上段の土地が
 
『がけ条例』という法令によってもしかしたら建物を建築する上で
 
影響があるかもしれない。との事でした。
 
 
 
つづく・・・
 

開く コメント(1)

設計契約

イメージ 1
 
 
さて、土地の契約を終えたら
 
またもや終日デートしてくださった建築士Mさん。
 
まずは『牧のうどん』
 
運転席の夫とMさんが
 
「久しぶりに食べたいね!」と盛り上がって(笑)
 
久しぶりに食べたけど
 
讃岐や宮崎の釜揚げとは全く違う
 
おだしを吸い上げるだぶだぶのうどん(笑)
 
おだしが美味しいよね!
 
 
郷愁。
 
 
夫が食べてた肉うどん大盛りの鉢がデカすぎてビックリ!
 
Mさんの手前で見栄張りすぎ!(笑)
 
かなりヘビーだったらしい。
 
 
イメージ 2
 
ところ変わって
 
ゆっくりお話しようとロイホへ場所を変え
 
(そこでもマジ食いの私。私の胃は心配ご無用。)
 
 
Mさんからの確認事項や重要事項説明。契約。
 
 
こちらも何の心配も迷いも無し。
 
(あら?こんな大事な席でパフェ食べてるのがやっぱり心配?!、笑。)
 
 
イメージ 3
 
大事な契約のサインは
 
KaoがMさんのお膝に!
 
まるで『子連れでお仕事の設計士みたい』と
 
笑われてました
 
Mさんの笑顔につられて
 
よく笑っていた次女でした
 
 
その後、
 
キャナルのTOTOショールーム
 
浄水通りの食文化スタジオに出掛けて
 
 
お風呂、トイレ、キッチンと
 
みっちり見て回りました
 
最後は晩ごはんまでお供
 
 
イメージ 4
 
 
『かんぱーーーーーい!』
 
 
私はノンアルコールでも
 
十分飲んだような気分になれました!
 
Mさんといると
 
とっても楽しいから!
 
 
 
『おうちを建ててもらう』って事以外にも
 
作る過程から
 
 
一緒の時間をとても大切にしてくだいます。
 
 
なので
 
『一緒に作る』なんだなぁって感じることができます。
 
 
パワフルなMさんのおかげで
 
私にも家を建てる事の他に・・・
 
もうひとつの『夢』ができました。
 
 
 
また、近々じっくり書いてみたいと思います。
 
 
 
とにかく、
 
いろいろな意味で人生において分岐点になるような
 
『出逢い』!
 
 
 
これから沢山のワクワクとハッピーが待っているに違いない!
 
 
 
 
 

開く コメント(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事