全体表示

[ リスト ]

8月4日に販売されるENERMAXの本格水冷用リザーバーポンプ、
「NEO Changer」のレビューを早速やっていこうかと思います。
ENERMAXファンの自分にはなんであろうと欲しかった一品なんですが、ちゃんとしたレビューらしく、ダメなところはバシバシと突っ込んでいくつもりです!
イメージ 1

ネットなどの画像で見た限りでは、他社のリザーバーポンプと変わらないくらいの質感があったんですが、手に取ってみればちょっと残念な思いをするかもしれません。
イメージ 2
イメージ 3
ポンプ部分がすべて樹脂(プラスチック)なんです。
キャップのみがアルミでした。思ったより、ちゃっちぃく見えるんですよねー。
キャップは外れるのですが、下の部分はLEDも入っているため接着されて外れません。ポンプ部分も分解は不可能です。
少しガッカリしましたが、いいように考えれば電蝕の心配がないわけで、組み込んでしまえばさほど気にならないと思います。

外観からもう一つ残念なところは、出口が後ろになるということです。
その上、出口部分が出っ張っています。
このリザーバーポンプの特徴であるポンプ回転数のデジタルメーターを前にしたときに、配管するための奥行がかなり必要になるのでパイピングレイアウトに悩まされますね。
しいていえば、サーマルテイクのP3のケースなんかだと使えますね。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

今回は1番小さい200mlのやつを使ってみましたが、かなり小さいです。
全長も195mmしかありません。
サーマルテイクの1番小さいD5のリザーバーポンプと比べてみました。
イメージ 7
イメージ 8
やはり出口の出っ張りが邪魔ですねwww

外観はこのくらいにしておいて、性能を見ていきたいと思います。
メーカー発表では揚程5.2m 排出900L/hと、まぁD5並みの性能となっておりますが、プラスチックのボディでそこまで・・・・どうなんでしょうねー。
疑って当たり前ですねw
そういうわけで、ちょっとイヂワルな配管でテストしてみることにしました。
イメージ 9
360mm厚ラジ→EKモノブロック→240mm厚ラジ→リザーバーポンプ

ラジエターは縦において負荷がかかるようにしてみました。
回転数もリモコンで変えれます。RGBもリモコンで変えれますし、AURAsyncも対応しています。
いざ!電源ON!!
イメージ 10
イメージ 11

初期設定では1500rpm。音も静かです。
クーラント回すのにMAXまであげてみました。
ここで驚いたのは、ポンプの出力。本当にD5クラスのポンプに引けを取りません。
MAX4500rpmの時の音は結構うるさいですが、実際3000rpm程度で十分行けるかと思います。MAXで回す場合は完全なエア抜きしないと、エアがかみかみになっちゃいます。
ポンプパワーとしては予想以上の性能でした。
イメージ 12
リモコンが意外と便利。
新たに水冷に参入してきたENERMAXですが、簡易水冷のノウハウもあるのでしょうか、自分個人的にはかなり優秀なポンプだと思います。
今回は200mlでしたが、買うなら1番大きい400mlがいいかもしれませんねー。
11800〜13800円と性能から考えるとかなり安いと思います。
あとは耐久性など、まだわかりません!
・・・が、この性能でこの値段はかなりいいと思います。
パステル系のクーラントは掃除が大変なので今回は使っていませんが、これだけの出力なら問題なく使えると思います。
まだまだ新参なので未知数ですが、自分個人的にはお気に入りの1つになってますねw
細かい質問などありましたら分かる限り答えれますので、コメントまってます。

以上、N'sのENERMAX NEO Changerレビューでした!



閉じる コメント(2)

顔アイコン

これ、本気で導入しようかと思ってたのですが、一番のネックがポンプ出力どんなもんかだったのです。
D5並みなら文句無しですね。

・・・・ただ、分解出来ないってのが結構厄介ですねぇ。

2017/7/29(土) 午前 9:15 [ ぼっさん ]

顔アイコン

そうですねー、自分もそこは残念でならなかったところです。
値段的にはお試しするには十分価値のある値段なのでたくさんの方が導入して情報交換していきたいですね!

2017/7/29(土) 午後 0:25 [ N's ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事