全体表示

[ リスト ]

MSIMOD

イメージ 1
さて、またまた久しぶりの更新です。
ツイッターやFaceBookではのせているのですが、今回はこのMSIMODの制作過程を簡単に紹介したいと思います。
このFractalのNANO Sはツイッターの友達から安くで譲り受けたものです。
ほとんどつかってないとのことでしたが、青とピンクのクーラントでベタベタでしたww(洗うの大変だったw)
サイドパネルは未使用で洗えばほぼ新品。いい買い物をさせてもらいました。(アザース!!)
このケース、初めて触るのですが、非常によく考えられて作られています。
正直、ケース改造をするのがもったいないくらいに。
私は今までのフルスクラッチケースなども見ての通り、ITXをつかった小さいPCを好みます。
ITXケースというには少し大きいかもしれませんが、拡張、剛性、質感とともに非常に評価の高いケースだと思います。
まぁ、そのまま使うなんて当たり前のことはしないんですけどね、私はwwww
1つ目の画像を見ての通り、フロントはプラスチックなんですが、ヘアライン柄になっていて金属っぽく見えます。
これをもっと金属っぽく見せるようにヘアライン処理されたアルミ箔をMSIのロゴ、ラッキー君を切り抜いて貼り付けました。それと同様にFractalのロゴもアルミ箔でつくりました。
イメージ 2
内部はITX用にしては広く、大型のATX電源もすっぽり載せれます。
が、ここはあえてSFXにして電源を小型化。そもそもITXに大型電源使うようなことは基本的にないので。(AsRockの変態ITXのX299で7980XE載せたら話は別ですけどね!ww)
そして今回、日本では発売されていない1080TiのSEA HOWK EK(私の知る限りで持っているのは私含めて2人)が運よく手に入ったので、これはやはり見せるようにしないと!!と、いうことで、ケースをぶった切っていきます!
まずはレイアウトを決めていきます。
イメージ 3
SFX電源を立ててグラボを立てれるようにって考えていました。
イメージ 4

この時はまだ1080Tiは届いていなかったので1080で合わせていってます。
ラジもまだ届いていなかったので仮のもので合わせる。
イメージ 5
ぶち抜いて仮合わせ。
この時に分かったのが剛性の高さ。
とにかく鉄板が硬い!そしてぶち抜いて電源穴とつながってもヨレない。
ちなみに、このグラボ、ビス1本で止まってます。普通ならへしゃげて垂れ下がってしまうけど、宙に浮いています。このSEA HOWK EKはかなり巨大で重さもかなりあるんですけどね。かなり頑丈なケースといえます。
そして、ここで嬉しい誤算が。
イメージ 6
電源マウント側面を加工すれば立てなくてもギリギリ載せれることに気が付いたw
イメージ 7
ライザーケーブルはLian・Liの物。L型で品質のいいモノってこれしかないんだよね・・・高いけど、APEXのデモ機で使っていたやつがあったので。
イメージ 8
MB載せて見た目もGOOD!

次に少し前に紹介レビューしたENERMAXのリザーバーポンプの取り付け。
出口がろくでもないところにあり、普通のマウントじゃロゴが見えなくなるのでマウントも作りました。
イメージ 9
そうこうしていたら、水冷パーツが着弾。
イメージ 10
ラジエター、フィッティング、インジゲーターはBitsPowerの物を。水枕はグラボに合わせてEK。リザーバーポンプはENERMAX。
ラジエターは240mmと120mm、2台入れようと思います。さすがに240mm薄型1枚じゃ、7700kOCと1080Tiを冷やすにはちょっときついですからね。
イメージ 11
ラジエターに使用するファンはコイツ。
え?光らないって?私の中ではもうハデに光らすのは終わってるのでww
私はもうおっさんなのでRGBで遊園地みたいなのは落ち着かないのですよw
このファンは15mm厚でスリムなんですが、25mmとかわらないほどの風量をもってます。
何より拡散するタイプではなく、ストレートなのでラジエターに向いています。音も静かなんですが、クリアランスがないためにブレードがあっちこっちに干渉しやすいです。シリコンワッシャーなどを入れてクリアランスを確保していきます。

次に続く

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事