全体表示

[ リスト ]

MSIMODその2

前回の続き

さて、出口に問題のあるENERMAXのリザーバーポンプなんですが、そのままつけても芸がないので、MODerらしくパイピングMODしていきます。
イメージ 1
グルグル巻き!螺旋というやつですね。
無謀にもこのNANO Sで16mmのハードチューブを使っていきますw

イメージ 2
付けてみるとこんな感じ。
イメージ 3
出口の向きを試行錯誤しながら・・・・
イメージ 4
インジゲーター経由でCPU水枕へ。

そうこうしてたら、海外での販売当初から待ち焦がれていた例の物が届きました!
イメージ 5
イメージ 6
ジャーーーーン!!!
パッケージも中身もほとんどかわらないけどね・・・・・・
イメージ 7
まぁ誰がなんと言おうと欲しいものは欲しい!!
自己満足ですよ!!それがMODPCです!!
イメージ 8
カッコイイ!!
え?変わらないって?wwww
それはさておき、上の画像ではもう出来上がってますが、私の1番嫌いなケーブルMODをやっていきました。
イメージ 9
ただでさえ狭いのにスリーブ化なんてとんでもない!!(ただめんどくさいだけwww)
ケーブルを最短にして隠していきます。私のロゴの入ったアルミ製ケーブルガイド。
わざわざスリーブ化しなくてもこういうやり方もあるんです!(逃げ道w)
イメージ 10
ちょっとピンボケしちゃってますが、裏配線。
ここでもNANO Sがよくできていることがわかりました。
画像では見にくいですが、3.5インチが2台はいります!詰め込めるだけ詰め込めるケースだとつくづく思いました。
イメージ 11
裏になるけど、ここにもMSIのロゴを。
イメージ 12
ちゃちゃっと残りの配管をやって完成!
光ファイバーを使ったギミックも個人的に気に入ってます。

もちろん、レインボーにもできますけどね・・・・


LDKで使っても嫁に文句言われないMODPCの完成です!www
イメージ 13



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事