昨年末にDell のノートパソコンを買った。
BIOSの設定を確認するうちに、あれこれとチェック入れたり戻したりしたので、
最後にRestoreボタンをクリックして続行した。 すると、

「Bitlocker回復キーを入力してください」という青い画面が表示された。
以後、電源投入時、および再起動時に毎回この画面が表示されるようになった。

Bitlocker回復キーはこの青画面にあるurlだったかMicrosoftoのサポートページだったかを
別のパソコンで調べて入手した。なんと48桁の数字の羅列だ。

電源投入時に毎回48桁の数字を入力するのは煩わしい限り。、
BIOSの中の設定のどれかだろうと探しつつ、1週間ほどこの状態で使用した。

ついに自力解決をあきらめ、Dellのサポートに問い合わせた。
やはり、BIOSの設定だった。
Security PPTSeccuer の、PPTONニチェックを入れることだった。

終わってみればあっけなく解決。BitLocker回復キーの入力も不要になった。






この記事に

開く コメント(0)

最近感じた事

Windows7、updeteのトラブルありすぎ。
シャットダウンするたびにupdateのダウンロードが。

この記事に

開く コメント(0)

今年で9年目のXp搭載機だ。今年4月でXpのサポートが終了するのを前に、まだこのマシンを廃棄するのはもったいないと思い立った。

 まずは秋葉原に行き、500GBのHDDとWindows7のDSP版を買ってきた。そしてHDDのバックアップを取り、HDDを交換、バックアップデータを復元しても、400GB以上の未使用領域ができた。そこに、Windous7をインストールし、マルチブートとした。

 Windows7用の、ディスプレイドライバ・グラフィックドライバ・サウンドドライバなどが見つからず四苦八苦したが、ディスプレイは汎用ドライバで、サウンドも何回かの更新プログラムを実行するうちに使えるようになっていた。ただ、Intel915Gグラフィクスチップに対応するドライバは見つからず、ゲームなどのアニメーションは耐え難い動きだ。もちろん、Aeroなど使える訳がない。その他は、今のところ問題なく、さくさく動いている。ちなみに、メモリーは2GB

 あとは、4月になったら、Xp側のネットワーク接続を遮断するだけだ。


この記事に

開く コメント(0)

10月にSurfaceというタブレット端末を買った。3か月になろうという先日、突然Surfaceの電源が入らなくなった。
何度スイッチを押してもうんともすんとも言わず。これは保証修理かと思い、マイクロソフトのサポートページへ。
電源スイッチというカテゴリはなかったが、バッテリーの問題から問題切りわけへ進み、以下のページにたどり
ついた。

 指示の通り確認をしていくと、電源スイッチを10秒長押しした後スイッチを押すと電源が入るじゃないですか。
その先の指示がバッテリを充分充電しろとのことだが、充電は既に充分だ。明らかにスイッチの問題だけど。
今回は解決とするが、再発しそうだな。問題が再発するなら、購入1年以内に再発してくれ。

この記事に

開く コメント(0)

CD−R

650MBのディスクがなくなったので、買いに行ったら今は700MBの物しか売っていないのね。
それも、価格はDVD-Rとほとんど変わらず。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事