Microsoft、次期UCスイートは2010年下半期リリースと発表

 米Microsoftは3月24日、ユニファイドコミュニケーション(UC)スイート「Office Communications Server(OCS)」の次期版(コードネーム:Communications Server“14”)を2010年下半期にリリースすると発表した。 OCSは、企業向けインスタントメッセージング(IM)、プレゼンス、Web会議、VoIPを統合管理するUC製品。Office、SharePoint Server、Exchangeと連係するクライアントソフトをPCおよびモバイル端末で利用することで、企業の従業員同士でコミュニケーション?コラボレーションできる。これらの機能は、オンプレミスでも、Microsoftのクラウドサービス「Office Communications Online」でも利用できる。 次期版では、位置情報すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事