ウインナビゲーター地方競馬の評価レビュー ヒロパパ馬券検証記

ウインナビゲーター地方競馬は、ばんえい競馬を除く地方競馬(NAR)の各競馬場のレースに対応した完全自動予想ソフト
ウインナビゲーター地方競馬は、ばんえい競馬を除く地方競馬(NAR)の各競馬場のレースに対応した完全自動予想ソフト。

そのロジックが公開されてないので、想像するしかないが、予想の根幹は指数競馬とのこと。

原則として毎日午前10時過ぎに、買い目がソフト上に表示される。

こういうのは、遊びと割り切ってやってみようかと思う。でも自分で予想するよりは、はるかに良いような気もする。

実際にやってみるとどうだったか?
わかったことや検証結果などをまとめていければと思っています。
まずは、ここから







この記事に

地方競馬で稼ぐことはそれほど難しいことではなく、しかも1年中、日本のどこかの競馬場で開催しているので365日毎日を給料日にすることができるのだ。中央競馬をギャンブルとするなら、地方競馬は完全なる投資競馬だ。

この予想は常に高配当を狙うタイプのものではない。地方競馬で確実に稼ぐなら基本的に本命サイドを狙い撃つことが絶対条件。無謀な穴狙いをしていては勝つことは不可能。また、全レースを馬券対象とし、ただ闇雲に馬券を購入するタイプでもない。

大きなリスクを抱えて勝負しているようなもので、いつ資金がパンクしても不思議ではない。 圧倒的自信のあるレースのみを厳選し、馬単or馬連、ワイドで買い目(購入点数)を究極まで絞り込む。それが『ウィンナビゲーター地方競馬』の予想スタイルだ。

詳しいロジックを公開することはできないが、予想の根幹は指数競馬。もちろん、「競馬は検証に始まり検証に終わる」をモットーとしてきたので過去の膨大なデータから導き出した理論には揺るぎない自信がある。また、常に最新のデータを組み込み、各競馬場毎に最良の分析と選択ができるように構築している。

会員のランクによって購入金額の上限設定はあるが1レース毎の投票金額を自由に設定できるようになっている。また、1日にいくら勝ったら終わりという勝ち逃げモードや、例え負けた場合でも1日分の設定金額以上の馬券は投票しない項目も追加。あと、これは判断材料のひとつだが、予想の部分において各競馬場毎に信頼度A、信頼度Bという項目も新たに設けている。

本気で稼ぎたいなら地方競馬で勝負するべきだ。『ウィンナビゲーター地方競馬』では、ただひたすら勝つことのみを追求した利益に直結する予想と、完全自動で馬券投票ができる最高のシステムを提供する。

★地方競馬(NAR)の各競馬場のレースに対応 ※ばんえい競馬除く。ソフトによる完全自動予想なので競馬新聞などの必要は一切なし

購入対象レースは信頼度の高いレースのみを厳選。リスクの高いレースは見送り。購入レース、買い目がソフト上に表示される時間は原則として毎日午前10時過ぎ。(配信のみ(自動投票なし)の会員は前夜24時過ぎに表示されます)

各競馬場毎に信頼度A、信頼度Bに区分け ※信頼度Bの馬券は購入しない設定あり。購入する馬券は「馬連」or「馬単」or「ワイド」。買い目(購入点数)は「馬連」「馬単」「ワイド」で1〜4点。

投票サービスは「楽天競馬」を利用。ソフトを稼働している限り、原則として予想は毎日表示されるので、毎日購入することは可能だ。ただし、馬券対象となる該当レースがない場合は当然ながら休みとなります。


>> ウインナビゲーター地方競馬のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事