ここから本文です
西川口と蕨の境目にある小さなはり灸マッサージ屋 2017年4月21日オープン http://nukumaruya.com/

書庫ぬくまる屋店主自己紹介

記事検索
検索

全1ページ

[1]

 西川口と蕨の境目、静かな住宅街の一角に、小さく店を構えさせていただいてからまだ3か月。
 多くのお客様に足をお運びいただき、あたたかい励ましのお言葉をくださったこと、まことに感謝しております。お客様を癒す立場のはずなのに、私の方がお客様に癒されてしまっております。どうしましょう?
 皆様のお言葉を励みに、一層精進させていただきます。これからもよろしくお願いいたします。

イメージ 1

 ポータルサイト『しんきゅうコンパス』にて、新たに口コミをkeco様から頂戴いたしました。ありがとうございます(2017.7.18)


返信をコラム欄にて書かせていただきましたので、よろしければご覧ください



しんきゅうコンパスでの過去の口コミのお返事はこちらになります。併せてご覧ください。
ぐれしろ様
ふくふく様
みーやん様

また、ポータルサイト『エキテン』でも、口コミ投稿を頂戴しております。よろしければご覧ください。



西川口 蕨 鍼灸マッサージ
はり灸指圧治療 ぬくまる屋 店主 あいざわゆきこ

開くトラックバック(0)

イメージ 1

注:このプロフィールは長いです。こんな長いの読んでられっかという方、簡易版はこちら↓


 蕨と西川口の境目にある斎藤記念病院様の目の前に、突如あらわれた小さな猫のマークのお店。入り口から覗くのはたくさんの本や絵本。

 なんのお店だろう?と皆さん不思議そうに覗いていかれます。

 雑貨屋さん?犬猫病院?本屋さん?喫茶店?

 いえいえ、全部違います。実は,はり灸マッサージ屋さんなのです。

 店を守るのは、ほどよく年齢を重ねたひとりの女性はり灸按摩マッサージ指圧師。
日々是、疲れたお客様の身体を、指圧、はり、お灸を駆使して、癒しております。
なぜ、はり灸按摩マッサージ指圧師を目指したか、これから自分語りに少しだけお付き合いください。

 小さいころから喘息もちで、季節の変わり目には発作を起こして、しばしば入院しておりました。
 病院のお薬やお医者さん、看護師さんにはいっぱいいっぱい助けてもらいました。おかげさまで体力がついてくると、徐々に発作も軽くなっていきました。
 そんなわけで、私も人を癒せる看護師さんになりたい!と大志を抱いたものです。が、基本的に私は超こわがり。注射とか難しそう……?手術のときは、お医者さんの傍で、メスとか渡さないといけないのかしら……?そしてトドメは『ブラックジャック』。私はこれを読んで「しゅじゅつって、なんてむずかしいんだ!こりゃ私にはむり!」と、諦めました。

 歳を経て、特に医療系でもない普通の文系の大学に入り、バブルな女子大生生活を謳歌。が、就活時に見事にバブルがはじけて、いわゆる就職氷河期一期生になってしまいました(^_^;)。
 先輩から話に聞いていた華やかな就活とのあまりの違いに、久々の喘息大発作が!しかし、当時の喘息の薬は、私には手足が震えて吐き気を催すという副作用があったので、就活中には使いづらい……さてどうする?
 藁にもすがる気持ちで近所の鍼灸院の門を叩き、人生で初めての鍼灸治療を受けることに。肩甲骨と肩がばりばりに硬くなっているということで、鍼でほぐしてもらいました。
鍼を受けた後、猛烈に眠くなり、家に帰って爆睡すること1時間……あれ?呼吸が少し楽になってる?
それから徐々に発作は緩んでいき、だいたい4日くらいで完全に発作が治まりました。当時、いったん喘息発作を起こすと1か月近く尾をひくのが普通だったのですが、これにはびっくり。鍼灸、使えるじゃん!!

 おかげさまで就活は無事成功。某大手学習塾に勤めて、受験生のこどもたちと日々元気に勉強に明け暮れる日々を過ごすことに。
しかし、なかには優秀だったのに突然成績が落ちて、どんより生気がなくなっている子供もちらほら。
あれ?おかしいなと感じて、その子のお母さんに連絡をとると、たいていの場合、お母さんの方が重度の受験ノイローゼに陥ってたりするんですね( ;∀;)。お母さんの健康状態がもろにお子さんには影響する……これ、お母さんのケアの方が先じゃないの!?

 お母さん達の疲れた様子を目の当たりにするうち、ふたたび人を癒せる職業に就きたいという夢がむくむくと……、でも「しゅじゅつ……むり……」。
 
そうだ!しゅじゅつはむりでも鍼灸があるじゃないか!!

 そんなわけで一念発起、人生一大方向転換。渋谷にある日本鍼灸理療専門学校・花田学園に入学しました。
 2000年に無事卒業、国家資格試験も無事に合格、はり師・きゅう師・按摩マッサージ指圧師の免許を取得。

 以降は臨床経験をひたすら積むべく、いろんな病院、治療院を渡り歩きます。以下はその略歴。

東京・渋谷公園通りの女性専用マッサージサロンにて、スポーツマッサージ、シンガポール式足裏マッサージの技術を勉強


東京・自由が丘のはり灸接骨院にて、柔道整復技術の補助、テーピング、ショートマッサージ、長野式はり灸を勉強


埼玉・浦和の女性のみスタッフの整形外科クリニックにて、レントゲン読影、整形外科疾患に対する投薬の種類、乳がん検診の補助、テーピング、リハビリなどを勉強

 院長が鍼灸に理解のある方で、希望者にはり灸治療をさせてもらえました。


東京・恵比寿の女性専用サロンにて、オイルマッサージ、スリミング、フェイシャル、女性特有の疾患にたいするはり灸マッサージ、妊婦さんへのはり灸マッサージ等を勉強、日本アロマテラピー検定1級取得

 完全個室のサロンで施術を重ねるうちに、お客様のお悩みをゆっくりした環境で話していただける個室はいいなと感じるようになっていきました。

東京・永田町の一流ホテルの最上階にある大企業CEO専用の会員制クラブにて、名うての財界人の方々にはり灸マッサージの施術を重ねる

 外では自信たっぷりにみえる名だたるCEOのおじい様たちも、ひっそり疲れているのだなということを知りました。

東京・板橋の中小保険組合健康増進施設にて、ジムで運動したり、お風呂で温めてきた直後のお客様のマッサージを勉強

 適度な運動と、身体を温めることの重要性をあらためて実感しました。

この16年、講習会や本でもいろんな理論を学び、行く先々で素晴らしい先生方に師事いたしましたが、私にとっての一番の師匠はお客様であるという事に気づかせていただきました。
からだのお悩み、その原因は千差万別。楽になる方法もさまざまです。今もひとりひとりのお客様から、常に新たな発見を学んでいます。
なにか辛い症状があったら、ご相談ください。一緒に楽になる方法を探っていきましょう!

はり灸指圧治療ぬくまる屋店主 あいざわゆきこ


 


開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事