クラウンのまったりどっぷり映画沼

お引越し中です(・∀・) 移転先でもどうぞよろしくお願いします→→https://clown-movie1969.com

全体表示

[ リスト ]

コーエン兄弟が贈るクスクス笑えるシリアスコメディ

イメージ 1

コーエン監督最新作、ヘイル、シーザー!を観てまいりました(=゚ω゚)ノ
コーエン兄弟といえば、快活明快な作風ではないので、今作も観に行くか迷ったんですけれども、なかなか面白かったですね。

くだらないショットを時間をかけて見せつけてくるあたり、かなりシュールで笑えますw
え?このシーンにそんな尺使うの?って笑
メインキャストに名が挙がっていたチャニング・テイタム、ジョナ・ヒル、スカーレット・ヨハンソン。
カメオ出演に近い出演時間の短さですw
これでメインキャストなのか…

あれ?愉快な映画キャストが誘拐事件を解決する話じゃ?
そうでもありませんでした笑
ただの誘拐事件解決の話じゃない!
共産主義云々。社会主義云々。
あ、これ難しいやつだ(・ω・)

コーエン兄弟らしいちょっぴり難解な話と、コーエン兄弟が送る、豪華キャストの無駄遣いを堪能できますぞ(・ω・)ノ

閉じる コメント(4)

顔アイコン

>豪華キャストの無駄遣い
確かに
まあ、皆さん喜々として出演されていたし、古き良きハリウッドの雰囲気も楽しめて、悪役のいない白コーエン祭りという雰囲気でよかったですー。

2016/6/14(火) 午後 5:36 まう 返信する

顔アイコン

確かに、贅沢なチョイ役起用の豪華キャストでしたね。でも映画愛にあふれたジョシュが良かった。
TBお願いします。

2016/6/15(水) 午前 9:47 atts1964 返信する

> まうさん
ちょっとでいいから出させてくれ!
そんな感じで出演してる人も多そうな作品でしたね笑
一昔前時代のハリウッドはこんな感じだったのかぁなんて。
スタジオ撮影がいい感じにレトロ感出てましたね笑

2016/6/23(木) 午後 8:16 [ クラウン ] 返信する

> atts1964さん
コーエン兄弟の作品だからこそ、ちょい役でも出たい人は多そう。
予告編とは全然違う映画でしたが、ジョシュが良かったですね( ^ω^ )

2016/6/23(木) 午後 8:17 [ クラウン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事