ぬのまる堂

改造玩具や自作フィギュアについて載せていきます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 ワンダーフェスティバル2018[冬] ぬのまる堂VSパンダ屋本店 のブース番号が決まりました。
4-12-09。企業ブース寄りの端っこの方になります。

 下記、ぬのまる堂の主な販売物です。

 ミクロマンレトロエッジ M221ロビン(組立済)/1万2000円
イメージ 1


 ミクロマンレトロエッジ スーパーミクロマンハンドバズーカ(キット)/8000円
イメージ 2

 ミクロマンレトロエッジ M120SP(一部クリア成型・キット)/8000円

イメージ 3

 アクロマシーV異(キット)/5000円 (組立済)/7000円
イメージ 4

 ご来店お待ちしております。

この記事に

開く コメント(0)

謹賀新年2018

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

ウルトラマンジョージ

イメージ 1
 ウルトラマンジョージ
 
イメージ 2

 光の国のごく一般的な宇宙警備隊員。得意技はスペシウム光線だがウルトラマンの技には威力で劣る。同期の隊員にウルトラマンジャック、ウルトラマンジェシー、ウルトラマンジョンがおり、出世頭であるジャックのことを誇りに思っている。(※独自設定です)

イメージ 3

 というわけで「SHODOウルトラマンVS」のウルトラマンジャックを改造した、内山まもる版のモブウルトラマンです。息抜き気分で作ったので工作ちょっと雑になってしまいました。玩具感を残したかったのでパーティングラインは処理していません。赤はプラの地の色です。

この記事に

開く コメント(2)

 ミクロマンレトロエッジ M221 ロビン

イメージ 2

 組立済・一部塗装済・レジン製ガレージキット。
 全高約14.5cm。
 ワンダーフェスティバル2018[冬](2018/2/18)にて 販売予定。
 1万2000円。10個限定。

イメージ 1

 よろしくお願いします。


  さあここからがたいへんだー

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 大帝國ビルト製ガレージキット「VK-R ビクトリー計画RESPECT ポリスキーパー」。それを用いて組み上げたニューミクロマン 006 カムイです。まあ、カムイだと考えた場合はパルサーショット持ってるのはおかしいんですが。
 顔を一部改造、首と腰の関節を本来のものと違うボールジョイントに変更。パルサーショットのパイプはボールチェーンが付属していましたが、オリジナルに近い張りが欲しかったのでコイルスプリングに変更しました。

イメージ 2

 ウイングにアンテナを生やしたのは、手軽に気泡をごまかすためです。
 肩の後ろはニューミクロマンなので白に。

イメージ 3

 うちのミクロマンREの黒ウイリと。ニューミクロマン繋がりで、この二人で並べたくてこの色を選びました。コンセプトは似ているのに設計思想が違うのが、プロポーションの差に出ていて面白いですね。
 M120型はミクロマンREのなかでも頭部が大きめなので、顔の大きさの差がすごいことになっています。

イメージ 4

 今回、頭部はいつも通りスパッツスティックスのアルティメットミラークローム、首、肩、ヒジは日本に正式輸入されていないモロトフのリキッドクロームというマーカーを使ってみました。輝きはスパッツスティックに劣りません。マーカーなので、そのまま塗るのも、小皿に出して筆塗りも可能です。お手軽。耐久性はちゃんと実験していませんが、それなりにあるようです。
 ただ弱点として、乾くのが異常に遅い。また正式輸入されていないのでお値段も結構します。

 というわけで、夏WFで手に入れたガレージキットでした。

この記事に

開く コメント(0)

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事