無農薬で野菜を栽培

ジビエ工房 ・・トンコレラで厳しい!!

全体表示

[ リスト ]

太陽熱消毒

昨年はえん麦栽培後刈取り鋤き込みで太陽熱消毒でしたが
 
今年はトウモロコシの跡地を使って白菜;大根の予定です。
 
残渣除去し、
 
ディーゼル耕運機(7馬力)で苦土石灰を入れて1回
 
肥料(油粕;発酵鶏糞;米糠;クン炭・・・=大根用地はかなり少なめ)を入れて更に1回耕し
 
小型耕運機(ポチ)で更に細かく耕し直し
 
サラサラにした所で畝を作って置きました。
 
(大根予定地は石が多かった〜〜〜股根になりそう・・・)
 
水打ちをするよりも天水を待っていました。
 
今朝からの雨でちょっとだけ湿り、
 
エッ?終わり???と思っていたら
 
午後から土砂降り雷雨、、、
 
今また、雷雨ですので
 
かなり湿ったことでしょうね。
 
イメージ 1明日も雨の予報ですから
 
その雨が上がったら
 
この出来た畝に透明マルチをして
 
播種;定植まで待ちます。
 
昨年より1ヶ月位遅れたが、、、どうなるやら〜〜
 
 
水をたっぷり入れないと発酵熱が伝わらないから、
 
上手く太陽熱消毒とは行かないなので、そんな時はまた潅水が要りますね〜〜
 
無農薬で綺麗な野菜を作るには、こうした手間暇が必要だけど
 
農薬使えば、もっと簡単。
 
石灰窒素を使えば土壌消毒もバッチリ、良い虫も悪い虫も死んじゃうからね〜〜〜
 
でもね、家庭菜園だったら是非無農薬で作って欲しいですね。
 
虫も食べない野菜;腐らない野菜;カビも生えない野菜・・・作ってみれば、その難しさも解り
 
それを如何に無農薬で作るか、試行錯誤されている人も要るんですよね。
 
無施肥で作られた野菜には、腐らないで枯れる・・・と言う野菜もあるそうですが
 
市場に出回れば、そんな安値で出回るはずもない・・・と思います。
 
ごく一部の限られた方々にしか行き届かないでしょう。
 
通常のスーパーなどに出回る野菜は、それなりに作られていないと腐って売り物になりませんし
 
虫が出るような野菜はクレーム対象ですから絶対に市場で受けてくれません。
 
見えないところでどれだけ努力しても、それが反映されなければ生産意欲もなくなり
 
自家用野菜だけの生産になっちゃうのでしょうね。
 
 
以前、お客さんに言われた話で
 
「市場に出す野菜の畑と、自家用野菜の畑は別」と言う言葉が有ります。
 
その現場を見聞きすれば、できるだけ自分で作ろう〜と思うようになりますよ。

この記事に

閉じる コメント(42)

顔アイコン

>hiroさん 取れるときが食べられる時、
今だと、レタス食べようにも出来ないし、
需要と供給が合わなくて、難しいですね。

2012/8/15(水) 午前 11:02 SUN菜 返信する

顔アイコン

>なおちゃん キャベツだと、硬いとか甘みが足りないとか・・・
まあ、色々ですわ。
生食できる柔らかいキャベツをカタログで選んだつもりでも
時期によって変わっても来るし
肥料の具合によっても変わってくる。
キャベツだと植えっぱなしだからあまり大玉にはならないし。

2012/8/15(水) 午後 5:13 SUN菜 返信する

顔アイコン

>やっこさん そう、立場が逆ならば、やはり綺麗な方を取るかもね
スーパーでは作られた情況までは解らないし
産直でも、作られた人の栽培方までは解らない事が多い。
だからこそ、皆さんには自給率を上げて欲しいですね。

2012/8/15(水) 午後 5:16 SUN菜 返信する

顔アイコン

>きみちゃん 雨を待つと、しっかり中まで滲み込むのですが
こちら100整幣綛澆蠅泙靴燭里如ΑΑ石ころがいっぱい出てきて
畝も低くなっちゃった〜〜!!

2012/8/15(水) 午後 5:17 SUN菜 返信する

顔アイコン

>アオムシンさん 狭いから綺麗にまわして作ろうとすると
何処かで無理が来ますね。
でも畑の土質によっては、障害の出にくい所もあるみたいですよ。
排水の良い砂地だと障害は出にくい。

有機肥料を主体にしてはいますが完全な有機栽培ではないので
あくまで、無農薬栽培だけ・・・ですね。
農薬は一度使えば3年残ると言われ、
化成肥料も同様みたいですね。

2012/8/15(水) 午後 5:22 SUN菜 返信する

顔アイコン

>ゴンゴロさん 日本人の性格から、綺麗な物を求め続けてこうなったのでしょうかね。
おおらかな国では、此処まで行かないでしょう。

2012/8/15(水) 午後 5:23 SUN菜 返信する

顔アイコン

>癒し草さん 雨も段々で、、、畑に水溜りが出来るし
肝心の畝も崩れるほどの土砂降りだし、
なかなか適度に降ってはくれませんね

2012/8/15(水) 午後 5:25 SUN菜 返信する

顔アイコン

>チープーちーさん やはり基本は土ですね〜

今は、光と肥料入りの水とで栽培も出来るようになってきて
これからはそんな工場内生産野菜が巾を利かせてくるのかな?
またそれがもてはやされるのだから
なにか間違っているような気がしないでもない。

2012/8/15(水) 午後 5:31 SUN菜 返信する

顔アイコン

>ほだぎさん 産地ともなれば止むを得ないのでしょう。
もっと大規模に作れば、
ハウス内の土の入れ替えで対応されたり、
別の作物を作って対応したりでしょうが
個人レベルでは無理もあるのでしょう。

2012/8/15(水) 午後 5:35 SUN菜 返信する

顔アイコン

>シェフさん ありがたいお言葉ですね〜
でも虫の付いた野菜だと店舗で出すには無理が出てくるでしょうね・・・
自家で調理する時は、虫だけ取るとか、で対応しますが
もし見落としがあれば、お店だったらお客さんのクレーム物

その昔(私が学生だった頃)大衆食堂で昼食でしたが
「おばちゃん味噌汁にゴキブリが〜!」なんて言っても
『あら、そう〜〜〜』で終わり・・・なんて事もありましたよ。
今では通用しないでしょうね。

2012/8/15(水) 午後 5:41 SUN菜 返信する

顔アイコン

>NEWさん 野菜は殆どが自家製を使って居るから
その時の市場価格はスーパーへ見学に行かないと解らない。
この土地の時期に合わない物は出来ないから
お客さんの需要全部は作れない。
今の時期にレタス・・・といわれても無理だし
キャベツでも、半分以上は腐ってしまう。
それでもと作ったキャベツ・・・なのに、、、。
防虫ネットは当たり前に使用していても虫害は出ます。
少しでも出ないように、工夫はしているのですが
価格には反映できないのが現状です。

2012/8/15(水) 午後 5:47 SUN菜 返信する

顔アイコン

>くうちゃん 販売用だったら、1枚ごとに薬剤散布すれば
虫も食わない綺麗な物が出来ます。
作られる農家は、使った薬剤量を知っているから
自家用は別畑でネットを掛けて栽培していますよ。

2012/8/15(水) 午後 5:49 SUN菜 返信する

顔アイコン

>明日香じいじさん 雨が100世魃曚─
土が叩かれてしまって、流れてしまいました。
白菜用地は良いけれど、大根用地は低くなりすぎたかな?

2012/8/15(水) 午後 5:51 SUN菜 返信する

顔アイコン

>mimiさん 秋〜冬には何出すの?
確かに、白菜;大根は勝負を避けた方が無難。
葉物(ホウレンソウ)は売れ筋だと思うけれどダメ?
小松菜は売りにくいとおもうけどね。
秋には、サツマイモと落花生で勝負かな?

2012/8/15(水) 午後 5:54 SUN菜 返信する

顔アイコン

>ばっきーとさん 広くないからできるんですよ。
もっと広かったらこんな手間やらないでしょう。
自家消費+αだからできるんです。

2012/8/15(水) 午後 5:55 SUN菜 返信する

顔アイコン

>ななこさん 消費者が求めた結果ですから仕方ないですね。
それに反する方々は「取り寄せ通販」なんてのもあるみたいだし。
うちみたいに小規模だと通販までは出来ないしね。
全部の野菜までは作れないから
消費者としては全部揃うスーパーや、大手の産直が便利でしょうね

2012/8/15(水) 午後 6:00 SUN菜 返信する

顔アイコン

今日、会社の食堂で久々に食事しました。
トマトが出たので食べてみたら メチャメチャまずかった>_<
トマトの味がしないトマト。キュウリの方がまだ美味しいと思いました。
化学肥料オンリーで作ってるんでしょうね。
直売所向けの野菜と自宅用と分けて栽培しているという先輩たちの話を聞いたことがあります。
JAでも残留農薬基準が厳しくなり、今は部外者の抜き打ち検査が行われています。
厳しくなってから出す人が随分減ったようです。

2012/8/15(水) 午後 9:08 のりっこ 返信する

顔アイコン

>のりっこさん 秋〜冬の白菜やキャベツ、ナス、キュウリ、など
産直で調べたら危ないかもね。
その点、JA市場出荷の方が使用基準を守られているから出ないかも
夏場の大根;トウモロコシ;豆類も調べてみれば・・・なんて書くと
顰蹙浴びるかな〜〜〜?

2012/8/15(水) 午後 9:35 SUN菜 返信する

顔アイコン

大根用地はかなり少なめの肥料でよいのですね。
参考に畝作りをしたいと思います。
今年こそは まがらない大根を目指したいですが、なかなかこれはういまくいきませんから。
今種まきしてだいぶカイワレ状態になってきました。
本当は大根は直播なんですよね。でもなかなかある程度まで畝で管理ができないから今年は家で生育しています。
あのイノブタ?やはり亡くなって頂くだけなんですか?
食い散らかしただろうから身は美味しいと思うんだけれどね・・・後もう1匹早くつかまるといいですね。

2012/8/17(金) 午後 2:16 綺麗なお姉さん 返信する

顔アイコン

>トウモロコシの跡地だと、
残りの肥料で大根くらいいけそうなので
少なめの肥料としました。
大根は、まず直根が伸びて、それが膨らんで出来ます。
移植では、無理があるかと思いますよ。
長〜〜いセルでも使えば可能かもしれませんが・・・
そんな物は無いでしょう。

2012/8/17(金) 午後 8:54 SUN菜 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事