無農薬で野菜を栽培

FC2へ移行しようと思っていますよ

鳥獣害

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

トンコレラ対策

トンコレラの拡散防止のため

〇億もの予算を付けて

緊急事業としてフェンスを張られています

猪の移動を制限するためのフェンスですが

同じ県の政策なのに…同じ様に配分されたと思われる事業なのに

フェンス材質にかなりの違いがある


イメージ 1
イメージ 2














上の画像の左側が当地で張られているフェンスでワイヤーメッシュの15㎝枡目、高さ1mで処理無し品

右側が、峠を超えた地区で張られているフェンスで

メッシュは10㎝枡目、高さ1.25m補強のリブ付き、亜鉛ドブメッキ品

素人目に見ても単価は4〜5倍はするでしょう

昨日、当地で作業をして居る作業責任者に聞いたら

「県」の指示でやっているとの事ですが

隣町でも同じだと思うのですが、どうなのでしょうかね〜?

同じ県の、同じ担当者の指示であればこうも違いが出るとは思えないですよね

15㎝枡のメッシュだと猪のウリ坊が通るのですが・・・

更に、ウリが通って戻れないとなると親はフェンス壊してでも獲りますけど・・・とも伝えて置きました

このフェンス意味ないって事?っていう事ですが、

そう、これじゃあ無駄な作業にしかならない=税金の無駄使い

イメージ 3
山の峠の途中からが隣町

そこからは、このような獣害ネットにより

山の斜面部分は施工されていました

上の部分は1.3m、さらに下には山側に垂らして有り

くぐって抜けないに様になっている

ネットは、ワイヤーを織り込んだネット



当地の山間部・・・ホントの山の中はネットを張るって言っていましたが

まだそれは見て来ていないので、後日確認してきます(現在施工中)

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

大晦日の箱罠移動

12月30日、午後4時半

獣害フェンスで囲われた田んぼの中に4頭の猪が居る〜〜って入電

実家の田んぼは、集落ぐるみで囲っているため、1反田んぼ20枚くらいが一つに囲われているのです

その中には休耕田もあって

その休耕放置の2枚が雑草一杯

雑草の中に潜り込んでいるけどどうする?って・・・・

あの〜〜明日は大晦日なんですけど・・・どうする??

大晦日朝一番で、軽トラに載っているユニックセット&ベースを降ろし

対岸の箱罠をバラシて積み込み

午前中に休耕放置の雑草の中に組んできました

イメージ 1
わな猟師の方の多くは

年末になれば罠を停止させて

正月休み体制にになるのですがね・・・


手前の轍は凍ったまま・・・寒い所

藪の中は昨日掘ったばかりの新鮮痕




イメージ 2
手前に映るフェンスが

集落ぐるみで田んぼを囲ったフェンス

実はこのフェンスの右側(写し手の後ろ側)には

トンコレラ対策として県が張り巡らせているフェンスが

総延長32㌔に渡って張り始められているのです

ただ・・・高さ1m、網目15㎝と・・・ちょっといい加減



イメージ 3
左を見ると

猿の捕獲罠がまだ残っています

もうじき移動予定ですけどね

お昼ごろの撮影ですが、すでに手前側は日没







フェンスの外側の放棄雑草地にも箱罠を入れようと

もう1基を分解に出掛けたのですが

イメージ 4
かなり前に設置した箱で

ボルトが鉄製のままだった

この1枚がバラせ無い〜〜〜









イメージ 5
見事にボルトが錆びついています

インパクトで無理やり外そうとしたら

ボルトの頭が丸くなってしまいギブアップ


道具を持ち直しに帰宅

鏨(たがね)とハンマーでボルトの頭を叩き飛ばし

ボルトを折るという事にしました


イメージ 6
これが・・・1本じゃあないんですよね

下は、合計8本で止めて有り

そのうち4本を切り取りました

折れたボルトを外すのは・・・来年の仕事になるので

年内の、もう1基組付けは諦めました





イメージ 7
かなり左手を叩いたので・・・

チョット腫れあがりました

今・・・・左手が熱いです

年末に予定のない事をやるとロクなことない!!

鉄のボルトと鉄の板だと錆びたら取れない

今はステンレスのボルトにしていますから

片方が錆びなければ外しやすいです


開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

やられた〜

今日は朝から山が賑わしい

雨の前だし、こんな日は絶対に来る

でも午前中は何とか来ずに済んだ

お昼休みに、山へ、鹿の個体数調整用の罠を掛けに行き

帰宅したら、裏の対岸が賑わしい・・・来ているか?

工場から裏を見たら対岸の畑に猿が見えた

BB弾の鉄砲持って威嚇&追い払いしなきゃ!!って

うちの畑に行ったら・・・3頭がお食事中!!

イメージ 1
逃げ足は速かった〜〜!!

フェンス+電気柵で囲って有る畑の何処から?

逃げる時は電気柵線(1.5mの高さの上)を乗り越えて行った


←これは手型だけど






イメージ 2
うちの畑の被害は

大根1本(左の齧りかけ)と

人参









イメージ 3
人参の被害はひどかったです

かなりゆっくり食べ放題だったようですね

うちの人参は美味しいって?









イメージ 4
今年はまだ販売していないから

いっぱい残っているのに

もう、抜き放題!!

100本くらいはやられた模様です







イメージ 5
このままじゃあまた来ると思い

とりあえず一輪車1杯は収穫しました

収穫していると

対岸の山で猿が怒って吠えていました

夕方に近く野山に残っていると朝一番で来るので

強力花火で威嚇しておきました


何処から入ったか・・・と検証したら

フェンスが草刈りに寄って穴が開き、そこから侵入した模様でした

フェンス修理をするよりも、その出入り口にくくり罠をセットしておきました

フェンス修理も急がなきゃいけないですけどね


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

KSー12 くくりわな

昨年より作り始めたくくり罠

今期、トンコレラ問題で、注文が減るかと思いきや

狩猟可能地域や他県では関係ないみたい

でも、在庫が無くなってしまい、急いで作り始めています



イメージ 1
当初の設定価格が安かったみたい

この価格でホントにできるのか?って言われる方も有りましたが

官、学、工との連携品(産;官;学連携みたいだ)

チラシも作ってもらい

宣伝もして貰い(獣道御用と名がついている〜)

うちは作って発送するだけ

贅沢は言えないか・・・

ただ、部品代は値上がりし

送料も値上がりし

かなり厳しくなってきていますね

まず『¥31000以上送料無料』を止めないといけなくなるね=梱包送料一律¥1000にしたい

本業の暇な時に作ればいいだろうという、安易な気持ちで始めたのですが

本業は、なぜか忙し過ぎて、暇な時が出来ない

作り溜めしようにも、購入部品代が高すぎて、リスク大きくなる

さらに年間200〜300出れば良いかな〜くらいのつもりでしたが

公費対応は・・・半端無い

もっと売るなら宣伝しようか?って言われていますが・・・製造間に合わないし〜〜〜

ガッポガッポと儲かるものならば。他事止めて出も作るかもしれない

他事・・・あまりやっている時間もないんだけどね

体が足りない・・・時間が足りない

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

敵は去る物

このまま、やられてばかりじゃあトラッパーの面目が無い

イメージ 1
家の前の畑を

昨日耕し直して

パレットを並べて臨時に囲った









イメージ 2
前回の侵入経路を開けて置き

こちら側のブルーベリーにも来れるようになっている

閉めることも容易だけど

閉めても別の所を回って来るだけだしね







イメージ 3
ワザとらしいけれど

畑の中では罠を縛るものが無いから

パレットを2段積みにしてこれに罠を縛った

パレットの周りに罠が埋めて有ります

さて、どうなる??

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事