ここから本文です
Clark's Bar

書庫全体表示

こんばんは。
 
サスケや筋肉番付に挑戦したいという欲望がでてきたオヤジ、クラークです。
自分でも身の程知らず、身の重さ知らずだと思います。
懸垂トレでさらに上半身強化して、体重を76kgからさらに8kgは絞らないと
ゼッタイ無理でしょう。ということは不可能な夢、かな?
 
さて本日は私のトレーニング疲れを癒してくれるパートナー、
マッサージチェア、「もみ夫くん」を紹介します♪
 
イメージ 1
 
フジ医療器のAK-5000という2006年モデルなんです。
出物の中古98000円を80000円に値切ってゲットしました。
レザーの状態も良く、ほとんど使用感なし。
同等グレードの最新型(AS−830)を買えば30万円はします。
最新型を電気屋でさんざん乗り比べましたが、
私がこだわる機能は最新型とほとんど同等です。
 
しかし3カ月でぶっ壊れて出張ベルト修理に7000円かかりました。
でもそれを入れても超お得。
ベルトは消耗品で、交換したベルトは素材強化対策品でしばらくは
全く心配ナシとのことでした。
(部品代だけだと500円くらいだそうです)
サービスマンの対応はとても良かったですよ〜♪
 
さてフジ、ファミリー、パナソニックがマッサージチェア3大メーカーですが、
マッサージマニアのクラークが最もおススメするのは「フジ医療器」!
「深モミあげ、極めモミ、極めたたき、首ほぐし」の4機能が最高に気持ち良いのです。
あと「さざなみ」ですね。「指圧」というツボのグイおしもあります。
痛くなないのに、強く、深〜くもんでくれます。
筋肉質のワタシには他社品ではダメ。フジでも前述の4機能がない機種はダメです。
 
これらの機能は「大型のモミ玉が2つ」じゃないとできません。
モミ玉4つの機種は施術範囲の広さをアピールしますが、決して身体に深く入りません。
あくまで私の主観ですよ。アスリートの人ほどフジがいいと私は思います。
 
気持ちよくって、もう毎日20〜30分必ず乗ってます。
 
問題はサイズがでかすぎることかな?
 
これで10万しないんだから、ありがたい時代です!
首、背中、腰が自分本来のあるべき状態にリセットしてくれます♪
 
<余談>
フジ社の型番は複雑で
AK−5000とAS−820とSKS−3500というのが同機能モデル?のようです。
量販店販売モデルはAS〜のようですが。
ヤフオクでもたくさん出ているのは置き場所に困ったからかな?
メーカー出身の私の判断ですが、作りは他社品にくらべて堅牢な感じがします。
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事