四日市・桑名韓国語教室 ハングル語学堂四日市校・ブログ

三重県四日市市・桑名市で、そして全国へ、言葉を学ぶ楽しさと喜びを! -for the sophisticated people-

全体表示

[ リスト ]

안녕하세요?
 
 
TOPIK(韓国語能力試験)のポイントとして挙げられる作文問題
普段どのように対策を執られているでしょうか
出された課題に沿うようにとはいっても、
宛ての無い旅に出るが如く彷徨わなければならないのかといえばそうでもないです
 
イメージ 1
 
当校の
 
 
 
 
の300字・700字作文問題編と
 
 
 
では、全てオリジナルの予想問題で、
TOPIKの主催者である国立国際教育院発表の模範解答と採点基準を分析し
対策を執っています
 
その模範解答と採点基準から見えてくるのは
 
 
作文の「型」
 
 
発想のポイント
 
 
です
 
これはほぼ一定しています
 
 
目標は、
 
 
TOPIK作文を常に一定のパターンで書けること
 
 
これが一番手っとり早い、合格作文への近道でしょうね
 
 
講座ではまず、それぞれの級に相当する語句使用と、それらが模範解答と採点基準という形で、
主催者が求めている作文とどれくらい合っているかを確認し、
その後で、主催者の求めに応じた作文を書く練習をします
ちなみに生講座では、模範解答から見えてくる作文の「型」発想のポイントを元に
講師は玉拾い役をしながら、ペア・グループで協力して‘合格する作文’を作り上げています
語句の使用や文法・文章構成の確認、そして生徒さん各々が書き上げた作文について、
忌憚の無い意見交換をします
 
よく分からなければ講師のみならず、一緒に学んでいるみんなからも教えてもらいます
講師は、その交通整理役をします
皆さん目標が同じなので、すごく白熱します
 
 
 
TOPIK作文を書く上で大切にしているのは論理です
 
論理」といっても、それは決して特別なことや専門的なことではなく
普段自分達が無意識にもやっている日常の事を、TOPIK作文に当てはめていくだけです
主催者が敷いてくれている一本の‘道’に沿って歩いて行くような作文を書きましょう
 
 
通信添削講座はいつからでも始めることができます。
 
資料をご請求ください
 
 
資料請求・お問い合わせはメールで。 nwoma@yahoo.co.jp
 
(2,3日しても返信が無い場合は、このページのコメント欄にご記入ください)
 
 
よろしくお願い申し上げます
 
 
ランキング参加中です
 
‘ぽちっと’押して応援いただければと思います
     ↓
イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6
 
イメージ 3
 
イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事