四日市・桑名韓国語教室 ハングル語学堂四日市校・ブログ

三重県四日市市・桑名市で、そして全国へ、言葉を学ぶ楽しさと喜びを! -for the sophisticated people-

全体表示

[ リスト ]

안녕하세요?
 
 
タイトル通りで、TOPIK(韓国語能力試験)の作文問題では
 
 
文の構成がしっかりしていること
 
 
とよく言われたりしますよね
 
イメージ 1
 
確かにそうで、作文となると、どうしても語句面ばかりに目がいきがちになり、
そしてⅡ(中・高級)の700字作文になると、‘字数を埋めること’ばかりに躍起になってしまいます
 
 
文の構成がしっかりしたモノを普段から書けていれば
字数が足りるかどうかなんて気にしなくていいです
 
それは、地元・四日市のTOPIKマニア集団である
 
 
Yokkaichi TOPIK sequence.com(ヨッカイチTOPIKシーケンス.com)
 
 
のメンバーも、皆あらためてそう言っています
 
イメージ 2
 
そんな中、じゃあその‘文の構成’とは何なのかとなりますが、
決して難しいものではなくしかも手軽な形で手に入るものです
 
 
その一例として、以下の問題で、文の構成’というものをあらためて確認しておきましょう
 
 
問)次の段落文を順序通りに並べた場合、2番目に来る段落と4番目に来る段落を
  挙げ、その理由を述べましょう。
  ただし、不要な段落が1つあるのでそれを採り上げ、不要である理由も述べまし
  ょう。
 
 
①ある日のこと、いつもの場所にそのご婦人がいません…。今日はお休みなのか
 な? と思い、他の乗客の前に立っていた私が車内を見回すと、少し離れた先に
 その方の姿が見えました。
 
 
②次の日もまた次の日も、私はその方のそばに立っていました。毎日のことなので
 自然と私はその方とあいさつを交わすようになり、気がつくとその方が降りられる
 ふた駅先までの間、ちょっとしたおしゃべりをするようにさえなっていました。
 
 
③それからも、私たちの朝のおしゃべりは続き、時折、私の乗車前にその方の前に
 誰かが立っていても、私が乗車した時よにその方が私に話しかけてくれるおかげ、
 先に前に立っていた方も場所を変えてくれるようになっていました。
 
 
④当時、私は毎朝、決まった時間の通勤電車の、決まった車両を利用していまし
 た。まだ朝も早い時間でしたので、車内はそれほど混雑していません。途中駅で下
 車する人の顔も覚え、その人の前に立つのが日課でした。
 
 
⑤その時、その方と私の目が合った気がしました。そして、その方が私に「今日はそ
 ちらなの?」と語りかけているように感じられた私の足先は、その方のほうへと向
 いていました。それを感じたその方はビックリして笑っていました。
 
 
⑥そんなある日、一人のご婦人と出会いました。その方は、私が乗る駅の二つ先の
 駅で下車されていましたので、私は毎朝その方のそばに立つことにしました。その
 方も同じ場所に座っていることが多かったので、探すのも楽でした。
 
 
文が日本語ですし、述べている順序を司る語句が分かりやすく配置されているので簡単ですね
これは、シーケンスのメンバーである、塾講師の松永さんのアイデアです(松永さんありがとう
 
 
普段から、意味段落あるいは段落間の文脈、
つまりは‘文の構成’というものを捉えられているかがよく分かります
 
ここで大切なのは、
 
 
1.書いてあることだけで判断する
  (自分の想像や妄想を入れて、文内容を膨らませてはいけない)
 
2.「〜が2番目に来る理由は……だから」
  「〜が4番目に来る理由は……だから」
  「〜が不要な理由は……だから」
  とはっきり言える
 
 
これらです
 
この考え方を身に付けて自在に使えるようになったら、TOPIK作文などは楽勝ですね
 
 
「あんな問題を700文字で埋めるなんて無理〜ぃ」
 
「自分が得意とする言い回しを丸暗記して、文字を埋められないなら
 文字数を増やせばいい」
 
 
なんて思わなくて済みます
 
それでも書けなかったら語句が足りなかっただけですので、
これから足していけばいいだけの話です
 
 
通信添削講座はいつからでも始めることができます。
 
資料をご請求ください
 
 
資料請求・お問い合わせはメールで。 nwoma@yahoo.co.jp
 
(2,3日しても返信が無い場合は、このページのコメント欄にご記入ください)
 
 
よろしくお願い申し上げます
 
 
ランキング参加中です
 
‘ぽちっと’押して応援いただければと思います
     ↓
イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6
 
イメージ 3
 
イメージ 3

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事