四日市・桑名韓国語教室 ハングル語学堂四日市校・ブログ

三重県四日市市・桑名市で、そして全国へ、言葉を学ぶ楽しさと喜びを! -for the sophisticated people-

全体表示

[ リスト ]

안녕하세요?
 
 
TOPIK(韓国語能力試験)マニア集団である
 
 
Yokkaichi TOPIK sequence.com(ヨッカイチTOPIKシーケンス.com)
 
 
のメンバー、優子と松永先生と
いつも使っている、教室近くのスーパー「アピタ」のサンマルクカフェで
 
イメージ 1
 
2時間程話していたその対談録を読み返していました
 
 
この時に話題に挙がったのは、
 
 
TOPIK(韓国語能力試験)作文対策 文字数を増やす
 
 
についてでした
 
 
‘文字数を増やす’事については、
シーケンスのみんなも自分も、過去に何度か試みましたが
出てきた意見は
 
 
「やっぱりさあ、文字を増やしたのはいいけど、
  どうしても文章の内容がスカスカになっちゃうんよねぇ」
 
「そうやね。文字数を増やすことにとらわれた作文は、
  採点官からすれば、なんか、健康体なのに三分粥を食べさせられてるって
  気分になるやろうね」
 
「そううっす〜いコーヒー飲まされている気分みたいな
  HPで中級,高級らしい語句を使って書くこと”って発表してたけど
  それすらできなくなっちゃう
 
「模範解答読めば分かるやろ 文字数膨らましたところなんて一つも無いよ。
  それするとほぼ間違いなく、学校で書かされる反省文みたいになる」
 
 
こんな話をしてくれました
 
さらに、
 
 
「特に高級って、文章の構成が大事じゃない
  例えばよく言う[起承転結]だって、文字数を増やして文章の内容を薄くした分、
  そんなふうにきちんとつながらなくなっちゃうよ…
  ロジック(論理)も何も無くなっちゃうの」
 
「実際はね、[起承転結]自体を理解している人はそうそういない
  メールなんか見たら分かるやろ
  僕は塾の生徒に身近な例を挙げて説明してあげているけど
  あんた(自分)が言うように、結局[起承転結]って言葉が独り歩きしてるんだよ。
  ‘[起承転結]って何ですか’って説明を求めれば一目瞭然やワ」
 
「具体的にどういう手順で[起承転結]を作っていくかも大事やんね。
  でもさぁ、文字を増やすことばかりだと、文章の繋がりすらおかしくなる
  あたし、どうしても英語から見ちゃうから、すんごくキモいんやワ
 
「そうだよ。主催者が指定した文字数にもきちんとした理由があるんだよ。
  出された課題を、皆に通じる文章で作ろうとすると、
  おおよそ600字なり800字になるってこと
  ‘これくらいの字数でええんちゃう’みたいな感じで適当に決めたわけでは
  絶対ないはず
 
「なるほど
  その能力にふさわしかったら、ズルなんてしなくても、
  自然とそれくらいの文字数になるだろうって見解なんやね。
  とにかく、中級まではまだいいけど、
  高級だとどうしても書くのに乗り気になれない
  だからって‘書きゃいいんだろ’なんてしてたら(合格は)まあ無理
 
自己満足にならないことやね
  まあ、もし本試験で‘文字を埋められない’ってなったら、
  結果的に‘対策学習をしていなかった’となっても仕方ないね。
  そやから、あんたの所で教えている作文の形と‘発想のポイント’ってのは
  すごくいいと思うよ。その時のお題に、それらで合わせていけば、
  600字なり800字なんて、あっという間に埋まっちゃうよ
 
 
これは、旧中級,高級についての話ですが、
確かに、その‘作文の形’と‘発想のポイント’で、本試験の日まで練習しておけば
文章の骨組みを立てたり、自分の考えをまとめるのに時間を使わなくていいので便利です
 
 
作文の‘筋道’をきちんと定めて書く練習をすることが重要だと
あらためて思いました
 
 
ところで、メンバーの鈴木が来月よりによってお盆前に他県へ引っ越すことになり
それまでにみんなで集まれないかと調整中です
 
まあ、今の時代は遠くに離れてもやり取りはできる中
以前教えを請うていたという、李慶淑[이경숙]先生という方を新ブレーンとして紹介してくれました
 
 
敬愛する千津子先生や、ご無沙汰中ですが、
 
イメージ 3
 
利害関係を超えたつながりが出来ればと思っています
 
ちなみに、ハンガンネットのセミナーや各種研修会に参加できていなくて
先生方に会えないのも、鈴木が引っ越してしまうこと同様に残念です
 
 
通信添削講座はいつからでも始めることができます。
 
資料をご請求ください
 
 
資料請求・お問い合わせはメールで。 nwoma@yahoo.co.jp
 
(2,3日しても返信が無い場合は、このページのコメント欄にご記入ください)
 
 
よろしくお願い申し上げます
 
 
ランキング参加中です
 
‘ぽちっと’押して応援いただければと思います
     ↓
イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6
 
イメージ 3
 
イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事