四日市・桑名韓国語教室 ハングル語学堂四日市校・ブログ

三重県四日市市・桑名市で、そして全国へ、言葉を学ぶ楽しさと喜びを! -for the sophisticated people-

全体表示

[ リスト ]

안녕하세요?
 
 
ここでの記事に関連することでまた参考になる話を聞けました
 
 
恋愛カウンセラーとして有名な、羽林由鶴(はねばやし ゆず)さんの話で
「言葉」をキーワードに、恋愛トークがされていますが、講師的になるほどなと思った点は
 
 
 
言葉だけで信頼感を持ってしまうのではなく、それと態度をセットにして判断すべき
 
 
(いっぱしの大人が)言葉が無いと信頼できないってのもおかしい
 
 
相手に対して「分かるでしょ?」とは思わない方がいい
でも相手が言わないことを「分からない」というのは止めた方がいい
 
 
“言ってくれないと分かんなぁ〜い”っていう歳じゃないでしょ?
 
 
「私はすごく伝えてるのに彼は伝えてくれない!」
 ↓
相手が伝わったと思ってこそ‘伝わった’のであって、それは単なる一方的
 
 
一番良くないのは、
 
「男性は/女性は〜〜だから」 「男の人ってこうじゃん?」
「女子ってこうだよねぇ」 「これって女子好きだよな」と決めつけること
 
 
「あの時ああいうふうに言ったよね?」と言う女は一番嫌われる
 (こんな人、昔いました
 
 
 
「男性は/女性は〜〜だから」については、基本的には必要やと思っています
全ての人に該当するというふうに言ってしまうからダメなんですよね
 
例えば、男である講師は女になったことがないので、女性のことはこれっぽちも分からない中
それでも男の講師が女性を理解しようとなれば
ある種の「一般論」が必要だといつも考えています
 
 
なので、講師はこういう話になった時、
 
「‘一般的に’男性は/女性は〜」
 
と、必ずこの言葉を付けています
 
 
 
ブラサタのイベント、やってほしいです
 
去年12月から8月19日放送回まで、ラジオメールを通算17回読んでくれていますし
みっちゃん,あさみさんといろいろしゃべれたら嬉しいですね
 
 
最近では、
 
 
「(新しい恋では)いちいちドキドキする
 
 
という名言を教えてくれたし
 
これってマジでそうですよね
この‘いちいちドキドキ感’に、加齢した自身の心と身体が付いていくかが問題ですが
 
 
ランキング参加中です
 
‘ぽちっと’押して応援いただければと思います
     ↓
\¤\᡼\¸ 3 \¤\᡼\¸ 4 \¤\᡼\¸ 5 \¤\᡼\¸ 6
 
\¤\᡼\¸ 5 \¤\᡼\¸ 6 イメージ 4
 
イメージ 1 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事