四日市韓国語教室 ハングル語学堂四日市校・ブログ

三重県四日市市で、そして全国へ、言葉を学ぶ楽しさと喜びを! -for the sophisticated people-

全体表示

[ リスト ]

안녕하세요?
 
 
ハングル検定解答速報で毎回お世話になっている
盛岡の細田先生が役員を務めていらっしゃる、日本韓国語教育学会
毎年1回開かれる学術大会が、今年は愛知学院大学・名城公園キャンパスで開かれ
講師が参加してきました
 
第2分科でまず発表されたのは、タイトルにもある、놓다두다 についてです
 
イメージ 2
 
講師が昔何年か通った、名古屋韓国学校の主任先生でいらっしゃるそうで
お名前も見たことがあるので(講師の在学中にはおられませんでした)、
かなり注目していました
 
イメージ 3
 
[想像していたのとかなり違うイメージの先生でした]
 
놓다두다 については、このブログですでに一定の解決を見ているので
 
 
 
 
 
 
金奈淑[김나숙]先生がこれについてどう解釈され
それを、テーマである語彙指導にどう活用されているかを楽しみにしていました
 
 
持ち時間20分の中で、この両語に関する、実に様々な解釈が提示され
その中で先生は、この記事でも触れている
 
離す」
 
という日本語の単語からその一考察を提示されています
 
一方で、講師個人としては、やはり当校なりに解釈している通りでOKやなと
実感できてもいます
 
 
あと、せっかくならここで書いた油谷先生の論文を参照されればよかったのに、
とも思いました
 
講師がその論文を見たのは、名古屋韓国学校の図書館だったからです
 
 
その後の質疑応答では各語の対応関係を提示するだけでなく、
これに注視して実践する動機付けはどのようにされているのかとありました
 
イメージ 4
 
[よく見ると、講師が名古屋韓国学校に通っていた頃の、尹元校長先生がおられます]
 
 
ところで、今回受付時の流れで学会員になったことで
細田先生は、
 
「会員になったなら、来年の大会で研究発表しましょう
 
とおっしゃいましたが研究発表の仕方や、ネタの構成や量など
かなり参考になりました
 
 
ランキング参加中です
 
‘ぽちっと’押して応援いただければと思います
     ↓
イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6
 
イメージ 3
 
イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事