四日市・桑名韓国語教室 ハングル語学堂四日市校・ブログ

三重県四日市市・桑名市で、そして全国へ、言葉を学ぶ楽しさと喜びを! -for the sophisticated people-

全体表示

[ リスト ]

안녕하세요?
 
 
ハングル検定解答速報で毎回お世話になっている
盛岡の細田先生が役員を務めていらっしゃる、日本韓国語教育学会
毎年1回開かれる学術大会が、今年は愛知学院大学・名城公園キャンパスで開かれ
講師が参加してきました
 
 
第2分科は中盤戦で、学ぶ側も教える側も興味のある方が多いであろう、
韓国語誤用例についての発表です
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
共同発表という形で、印省煕[인성희]准教授(早稲田大学)が代表で発表されました
 
 
採り上げられていた語の誤用例は、
 
 
지내다 → 보내다  간단하다 → 쉽다
가다 → 다니다    기억하다 → 외우다
助詞 가 → 를     連体形 하는/한 → 할
 
 
で、これらの中で一番なるほどと思ったのがこれで、
 
 
지내다 ― 副詞(句)を伴う
 
보내다 ― 目的語が必要  
 
 
今まで意味的にしか区別できていなかったのを文法的に示してくださったので
目からウロコでした
 
イメージ 5
 
ちなみに、講師は質疑応答でお尋ねしたいことがあったんですが、
順番が回ってきませんでした
 
それは、助詞 가 → 를 の誤用例文にある、
 
 
○저에게는 핸드폰<> 필요하지 않는<않다는> 것이<을> 알았어요.
 
 
で、 ではなく である理由を、普段どう説明されているかについてです
日本語では
 
「私にとってはケータイ必要じゃないことが分かりました」
 
と自然であってもですね
 
 
当校的にはすでに、ひと言的には別名「桃太郎の理屈」として
オリジナルテキストで触れてはいても印准教授ならどう説明されるかを
参考にお訊きしたかったんですね
 
あと、印准教授とは、今回全くしゃべりませんでしたが
朝鮮語教育学会にも関わってらっしゃるそうなので、
もしそこでお目にかかれたら、あらためて訊いてみようかなと
 
 
ところでその質疑応答では、水野俊平教授もされて
 
イメージ 2
 
誤用例として挙げられた一文が、
ある超有名テキストでは正式な例として載っているとの指摘がありました
 
そこでは[強調]という作用が働くことにより許容されるとのご説明で
これまたなるほどと思いました
 
 
ランキング参加中です
 
‘ぽちっと’押して応援いただければと思います
     ↓
イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6
 
イメージ 3
 
イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事