ゆうとものりの奇妙な冒険

日ごろ思ったことを思ったままに書いています

全体表示

[ リスト ]

官僚っていいですね

昨日の国会議員っていいですね、に続く第2弾。

官僚さんっていいですね。定年に際しては次の就職先が”天下り”と言う制度で保障されているし、更には退職金ウン千万円せしめているし(しかもそのお金は私たちの血税です)。
天下りを禁止しようと言う提案に対し、何とかと言う大臣さんは、年金受給時期と退職時期がずれているので、斡旋するのは仕方ないとかいっていたが、ウン千万円ももらっているので問題ないでしょう。それに民間企業ではそんな子としてもらわなくても、みんな何とかやってます。というか年金受給時期と退職時期がずれているのが問題であれば、それを棚に上げるのではなく何とかするのが国会議員でしょう。

民間では年功序列はもはや過去の制度であるが、官僚の世界では年功序列は今も現役の制度らしい。そのため上が抜けないと下から這い上がれないので、上のフンづまりをなくすために斡旋と言う名の天下りは必要なんだと。
時代錯誤もはなはだしいし、能力のある人が年功序列という制度の元で足踏みしないといけないって本当におかしい。やはり霞ヶ関や永田町に住む人たちは、世間一般ピープルとは感覚がまったくずれているらしい。彼らはこれまでの慣習と言うものをかたくなまでに守り続けるマニュアルマシーンなのだろう。

能力のある人が天下りしてきてそれにより組織が活性化するのであれば、天下りはそんなに悪くはない。しかし今は人の押し付けであり、天下りしてきた人にさしたる期待もなくただ単に天下り先との関係をつなぎとめているだけ。
しかも天下り先との間で談合を繰り返すことで、我々の税金をムダ使いしている。彼らはまさに百害あって一利なし。

そんな悪習をたつことができずに、積極的にそれを利用しなければといっている国会議員はもはや存在意義がない(存在していてほしくない)。さっさと次の選挙で落選してもらいたいものである。

真に不思議な人種、国会議員と官僚の紹介でした。

(管理人のHP)
http://www.ne.jp/asahi/shikisoku/zeku/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事