ここから本文です

書庫全体表示

見せびらかし




レナが悲しそうに遠吠えをしている




イメージ 1




何故か



それは






イメージ 2




この



こ汚いガムを取りたいのである




イメージ 3



とっ・・・とれねー!!


アタシの不器用な手では、取れない



だから取ってくれとお願いしているのである






何故、彼女がこ汚いガムを後生大事に取っておくのか



それは


道行くお散歩中のワンコとその飼い主さんに


見せびらかして羨ましがらせたいのだ







ほれほれほれほれ羨ましいでしょ


でも








あげない


何故ならアタシのガムだから!!




ザマミロ






言いながらガムを噛み続ける


そういう意地悪な行為がしたいのだ






誰も取らねーよ!そんなレナのヨダレだらけのガムなんて



と言っても全く聞いてない






以前全部食べちゃって





見せびらかすガムが無くて



大慌てした経験があるため



最後のかけらになるまでとっておくのだ





その時は


大慌てしたレナが




家の中に引っ込んだと思ったら





ゴミ箱を漁って




あろうことか




昨日食べた惣菜のカラ袋を持って出て来たのだ





何持ってきてんだ!!と怒鳴って



慌ててぶん取って


今のは、見なかったことにしてくださいと


飼い主さんにお願いした






またとんでもないものを持ってこられると困るので




なくなる前に新しいガムをあげることにした私




イメージ 4




さぁ



新しいガムですよ




ですから



こちらの古いのは捨てましょうね






イメージ 5



なんか



縁どりが黒くなってますし






イメージ 6




ダメです




イメージ 7




古いのも頂戴とレナ



イメージ 8



新しいのがあるから



古いのポイは、だめです



ちゃんと最後まで食べるのだそうです





なんと・・・



すいません



そうですね






食べ物は、粗末にしちゃいけない



忘れかけてた気がします






偉いねレナ



大事なことだね






イメージ 9




添い寝の嫌いなレナと唯一添い寝できるガム






残ってたこ汚いガムは、食べきったようです



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事