ここから本文です

書庫全体表示



猫が、外を眺められるように

空けてます



イメージ 1



このくらいの場所があれば


寝そべったりできますよね





イメージ 2




何故そこに・・・




イメージ 3




本日もめげずに空けてる



優しい飼い主



イメージ 4



だから何故そこなんだ


何故その左側にあるスペースを活用しようとしないで


そのごちゃごちゃっとした場所なんだ





イメージ 5



しかも


お気に入りのフクロウのポットに



肛門を押しつけてるっぽい




あーーーっ



イメージ 6




あぶねー



蹴られるかと思った







しかし!!





ある日とうとう






イメージ 7



寝てる





やったーばんじゃーい!!





爆睡してますね






してますが







イメージ 8




手前の植木鉢が危ない気がします




イメージ 9




よかったです



どけて



床に植木鉢の砂ぶちまけられるところでした







猫と暮らしてうん十年



養われた危険察知能力





猫それは






くつろいで欲しいところでは、くつろがず



くつろいで欲しくないところでくつろぎ



イメージ 10





乗って欲しい所には乗らず



イメージ 18




乗って欲しくないところに乗り



イメージ 11





爪研ぎで爪は研がずに


研いでほしくない所で爪を研ぎ



イメージ 12




何故か


イメージ 13




外に干している時にだけ




イメージ 14




必ず


イメージ 15




中に入っている


イメージ 16



という



イメージ 17




ちぐらの正しい使い方をしているわけで






私は、青い空に向かって思った




君たちの思考回路を理解できる日が




いつの日にか




来るといいなぁぁぁぁああ



開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事