これから何を改善すればよいのだろう

 今やインターネットの利用率は13?49歳では90%を超え、企業のWebサイト開設率は中小含めても85%を超えるほど。こうした中で、企業のサイトではより自社製品の購買に結びつくサイト運営が求められている。【拡大画像や他の解説画像】  新任担当者にとって、SEOやSEMといった手法は知っていても実際に試してみたりした経験は少ないのではないか。連載を通じて、リスティング広告の実践法、さらにその次の一手を考えていきたい。●ケース1:PC用パッケージソフト販社で、Webサイト管理(主に自社のECサイト)の担当者 着任しておよそ1年半。まず、過去を洗ってここ5年通して販売状況を見ると、明らかに店頭より自社Webページからの販売件数が伸びていることが分かった。前任者から引き継いだEコマースの良好な設計と、リスティング広告が寄与しているのではないかと考えすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事