なごみ動物病院ブログ

Facebookが更新多いです。ブログはゆっくりですいません。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

太ももの内側と指の間が痒くてずっと舐めていたシーズーさんの紹介です。

写真はこちら↓
イメージ 1

少し分りにくいかもしれませんが、右後肢からお腹にかけて赤くなっています。

毛も薄いですね。

イメージ 2

指の間も真っ赤になっています。

これは痒そう(><)

イメージ 3
(左:肩の皮膚、右:診察台に落ちたフケ)

背中にも全体的にたくさんのフケが出ていて、診察後は診察台の上に白いフケが

大量に落ちていました。フケが大量に出続けるのは皮膚に異常があるサインです。



いくつか検査をさせていただき、結果にしたがって飲み薬と外用薬での日常ケアを

お願いしました。かゆみがひどい時に限り使っていただくよう、ステロイドを頓服で

4回分ご用意しましたが使わずに済んだようです。


治療後の写真がこちら↓
イメージ 4

皮膚の赤みが無くなり、毛も増えました。

毛艶も明らかに良くなり、フワッフワです(^^)


イメージ 5
<治療前(左)は後肢、治療後(右)は前肢の写真を撮ってしまいました。全ての肢が改善したのですが良い比較になっておらず申し訳ありません>


指の赤みの変化も顕著ですね。

全然舐めていないそうです。


背中のフケも全く出なくなりました。


暖かくなると時々太ももの裏を舐めるそうですが、その時期だけ週に数回の投薬を

お願いしています。もちろんステロイドではありません。



イメージ 6

とっても甘えん坊のナナちゃん

お父さんが大好きで、診察後は抱っこをしてくれるまで眼で訴えています


緊張のあまり台の上では動かなくなるナナちゃんですが、待合室ではリラックスして

くれているそうです。元々ご遠方に住んでおられて、引っ越しに伴い以前の病院に

うちを紹介していただき転院してこられました。病院が怖くいつも嫌がっていたの

ですが、直前の病院とうちだけはそれが無いと飼い主さんに言っていただけました。

「飼い主さんと動物達にリラックスしてもらえるような病院にしたい」という想いが

伝わっているようでスタッフ全員、嬉しかったです。




開く コメント(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事