あしたなにしよぉぅ

いったいなにしたらいんだよぉ(~へ~;)…ふぅ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

(その1)ばっかり人気があって(その2)が寂しそうにしてるのでお手伝いします。

2ちゃんで「U8(液晶ドライバ)はTMP87CH21F」なんて書いてて、なにを根拠にしてるのかわからず半信半疑だったのですが、私自身ちゃんと書いてました。(^^;)↓
http://blogs.yahoo.co.jp/nyaninya/26144327.html
型番をみて”東芝マイコンだ!”って気づかないところに経験のなさを感じますorz
で、それだけわかってしまえばやることは決まっていて、地図を持って出発です。
ココ↓で「TMP87CH21F」検索してください。(106ページあるやつ)
http://www.alldatasheet.com/ 
(細かい型番は違うかもしれないけど、ピンアサインとシリアル信号のフォーマットだけわかればいいです。)

とにかく表示させるにはU8の(ピン番,名称)=(11,/SCK1)(12,SI1)(19,INT2)+(4,RESET)で十分と思います。
SCK1は双方向ですが読み出しコマンド入れない限りは大丈夫(と信じたい)
で、以下2行データ送れば上の写真が合成できます。
77 80 0F 08 * A0 CB E9 E4 6D 6F EA 96 @
77 88 0F 07 * A3 D7 BE 37 FB 36 99 @
全部16進でLSBから送ってください。
クロックは立ち上がりラッチで、図のタイミングチャートは4ビット×3ワードなってますが、8ビット×12or11ワード(バイト)でお願いします。
速度は244kbps以下なら適当でいいと思う。
行末@でINT2に正パルス(>80us)をいれてください。
アスタリスク*の位置でwait(>40us)置かないとうまくいかなかった。キャッチボールが入ってるのかも。
最初の命令は実行されないかも。最初に1回INT2パルスいれるか、2回実行するか、ダミーでゼロクリアしてみて。
(うまくいかないときはパルス・ウェイト時間延ばしてみて)

[1バイト目]
0x77 はASCIIコードで‘w’ですね。リードコマンドは‘r’っぽい。
[2バイト目]
書き込みの先頭アドレスを指定。
0x80がデータの先頭アドレスかな。15バイト分で全セグメント表示可能。
セグメントとデータの割り当てばらばらなので+1して桁がずらせるのは上段6桁だけ。
[3バイト目]
ライトコマンドのマジックナンバ?
前の0x80と合わせて液晶データアドレス0x0F80を指してるのかな?
[4バイト目]
多分データ数、8まで可能でした。
0x08と0x88は同じ結果でした。マスクされてる?
[そのあと]
指定した数だけデータが並んでる。セグメントとデータの対応は図のとおり。
図の番号 x.y
x 先頭アドレスからの番号(0x80+x)
y ビット番号(0がLSB)
何でこんなにバラバラなんだろ?もっと簡潔な設定方法があるかもしれない。


確認方法なんですが、液晶ドライバ(以下U8)とマイコン(以下H8)の接続を一部パターンカット、横から別マイコンで信号入れて表示してます。
RESET信号はH8をそのまま残してますので実質3本、接続ピンはH8の角に固まってるので見つけやすいと思います。
ただ、パターン切っちゃうと戻すの大変なのでH8の開発環境を構築してやったほうがいいと思う。。。

初期化ルーチンを見てましたがアナログオシロしか持ってないのでほとんど理解できませんでした。
マイコンに受けて‘なんとなく’解析しました。ロジアナ、デジタルオシロ持ってる方検証お願いします。
(読み出したデータと本文の2行は全然違う(^^;)
初期化ルーチンでは読み書きを(rrr-rrr-ww-rrrrr-rrrrr-rrrrr-ww)で行っていて、最後の‘ww’が一呼吸おいて実行されます。ちょうど本文の2行(表示命令)がこれにあたると思います。
読み出しコマンド(4byte?)送信後はU8側がクロックを握ってSO1よりデータが出てきてます。クロックぶつけないように。

そんなわけで、以上は「仕様ではありません」
「この信号をいれたらこうなった」「あのセグメントを光らせるにはああすればいい」程度の情報です。
無駄なところ、規格外の信号などを入れている可能性があります。
とりあえず表示できれば使い物になると思うので読み出しのフォーマット解析とか私はしないです(多分)。
技量のある方、以上の検証とより詳細な情報お待ちしてます。

それにしてもこの液晶、美しいですね〜。
H8の組み込みボード、テストボードとしては使いやすいものだと思います。
あと2144の開発環境が見つかったら買い増し決定だなぁ。。
(↑フリーでなにかあります?)



追1/25
ロジアナデータを上げられてます。
http://catroll.cocolog-nifty.com/mudatech/2007/01/h8s_0158.html
私のとったデータ、全然違うみたいですねぇ。。
検証して次回ご連絡します(多分)

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

コメント&リンク、ありがとうございます。 セグメントの情報は参考にします。 ロジアナの波形を見る限りでは、シリアル送信の前にINTをアクティブにしているようです。コマンドが32ビットx3wordと推察しているのは、この単位毎にINTがアクティブなるからです。 データが違うように見えるのは、こちらのデータは先頭ビットを最下位ビットとして、32ビットパックで表現しているためだと思います。 フリーの開発環境ですが、gccをcygwinで使うか、ルネサスの無償版にするかくらいしか選択肢が無いようです。ルネサスの無償版は登録が必要なのでちょっと面倒…… 削除

2007/1/27(土) 午前 7:56 [ catroll ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事