ここから本文です
台湾新竹生活日記
まだブログ上ではキューバから帰国してないのに、次々イベントがあって追いつかないよー!!!

書庫全体表示

記事検索
検索

全882ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

最近の台湾セブン〜

 (記事がたまる一方で、タイムリーじゃないものもありますが・・・)

限定味ソフトクリーム、こないだは夕張メロンソフトでした。

イメージ 1

ミニサイズも選べました。

イメージ 2

・・・・あ、視線が><

イメージ 3

夏らしいメニューとして、冷やしうどん。

イメージ 4

キムチとか入ってる〜と思いましたが、てんかすを入れたのは画期的だと思います。

イメージ 5

もう1種類。

イメージ 6

こちらは揚げと大根おろしが入ってます。

イメージ 7

洋風麺も。

イメージ 8

下はパスタです。

イメージ 9

 同じ鶏肉の活用形。

イメージ 10

鶏肉野菜ロールです。

イメージ 11

こちらはタイの緑カレー

イメージ 12

簡単おいしいですよ。

イメージ 13

すっかり気に入ってるトマト味のスープ。

イメージ 14

なんせ具材がたっぷり〜〜〜。

イメージ 15

鯖のおにぎり。ノルウェイ産だって。

イメージ 16

中はあぶり鯖、というかほぐし身ですな。

イメージ 17

高級鰻の蒲焼おにぎり。

イメージ 18

卵も巻いてあるぜ。

イメージ 19

なんか最近、おにぎりのご飯がおいしくなくなった気がするのは、気のせい?気候のせい?教えて、セブンの人!

 明太子ソース味のフィッシュバーガー。

イメージ 20

この組み合わせ日本にもまだないかも!?!?

イメージ 21

飲み物も夏バージョン。

イメージ 22

レモンとか言われると、つい。

イメージ 23

よく見りゃ、1%以下なんですけどね。

イメージ 24

シークワサーとか、柑橘系は夏に合うイメージよね。

イメージ 25

アイスの実も売っています。こっちは果汁たっぷりでお酒にも合う^^

イメージ 26

わたしが愛飲しているUCC無糖ブラックに柄違いが出た(で、すぐ飛びつく!)。

イメージ 27

好きなM&Mチョコにもコーヒー味が。

イメージ 28

台湾で昔から愛されてるチョコ。

イメージ 29

マンゴー味が出たよ。

イメージ 30

 そして、ちょっと大きい店舗に行くと、通販用の商品が一部置いてあるので、たまに珍しいものに出会える。これ、マカロン包子だって。

イメージ 31

小ぶりだし、いろいろというのが気に入った♪

イメージ 32

こちらは世界のプリングルス〜〜〜

イメージ 33

(あ、すみません、写真だけです。。。)

 また、次の新商品に期待するわ。

この記事に

 城廟と長安宮に挟まれた北門街に”人形屋”があるのを知ってる人は多いと思うが、

イメージ 1

入ったことがある人は少ないのでは?

イメージ 2

実は、英語や日本語の説明書きが用意されてるように、入店WELCOMEなお店だったんです。

イメージ 3

人形の首から並んでますが、

イメージ 4

これは木でできていると説明しています。

イメージ 5

テレビの人形劇で有名になったタイプですが、これは目や口が動くと言っています。

イメージ 6

あとで、自分のスマホ見たら、このおじさんの写真が山ほどあって、どんだけ好きや?って感じですが、いろんな人形を出して実演してくれて、そのひとつひとつを夢中になって撮ってたらこんなことになりました^^

イメージ 7

このおじさんは、コンピューター技師だったという経歴で

イメージ 8

人形好きが嵩じてこのお店を開き、

イメージ 9

人形の仕掛けなども自分で作ってるという。
 伝統的な人形にはそれぞれ役割があって、その青い服の二枚目は動きにシナを出すとか、

イメージ 10

この三枚目役の亀は首が伸びるよとか、

イメージ 11

これは見ての通りのおじいさん、

イメージ 12

やっぱり人形は動いてナンボ。

イメージ 13

動きを見るたびに、

イメージ 14

思わず、ほーとか、へーとか、言いたくなりますよ。

イメージ 15

これなんて

イメージ 16

いきなり顔が変わるよ!

イメージ 17

これはよく見ると獅子の中にも顔がある!

イメージ 18

今は小学校とか回って実演もしているそうです。この満面の笑顔から溢れんばかりの人形愛が伝わってきます。
 そして、そうそうって感じで、こんな活字残ってるんだよ〜ってわざわざ見せてくれました。

イメージ 19

むか〜〜し、日本では和文タイプで使われてましたよね(知ってる人は知ってる!)。

イメージ 20

どこまでもサービス精神が旺盛で、人形のひとつも買いたいもんだと思ったけど、それはまたの機会に。
 他のメンバーも、いつも気になりつつ前を通るだけで入れなかった店に入れてカンゲキって人もいました。ええ、わたしも同じ。
 これで生活成り立ってるのか心配してたそうですが、この楽しそうなおじさん見てたらなにも問題ないようですね♪

 さて、北大路との交差点まで来ました。
新竹って昔、4つの門に囲まれて関所の役目をしていたそうですね。現存するのはあのロータリーになってる「東門」だけです。
 
イメージ 21

道を渡ると「長和宮」です。よくよく見たら「媽祖」は「媽祖」でも”外”媽祖と書いてあります。城内にあるのが”内”媽祖で、これは”外”にあるからだそう。
 
イメージ 22

この後ろにあるビルは気にしたこともなかったんですが、各地からの信徒が泊まる宿舎になっていると。

イメージ 23

 元宵節のときに飾られたランタンを見に入ったことあったけど、改めて失礼しまーす。

イメージ 24

 神様として祀られている媽祖さまは、実は現存した女性だそうですが、その人の髪が三等分されて分けられ、そのふたつは中国語と東南アジアに渡り、もひとつは実はここにある!という。DNA鑑定もしたが、確かに人毛だったと!(その女性のものだったかは・・・・)
 いやあ、そんな特別な媽祖さまだったとは、まったく知りませんでしたよー。

イメージ 25

さて、昔の人は体の調子が悪いときなど、まずはこの廟でお参りをし、神様にお伺いを立てていたという。
 一人が代表してお祈りし、この赤い木片を投げておみくじを引いていいかどうか神様に聞いたのだが、3回とも同じ(表表とか裏裏)で神様からのOKが出ないので、
 
イメージ 26

そこんとこはしょって、ガイドさんが替わりにおみくじを引く。

イメージ 27

そして、その番号を持って向かいの漢方薬のお店へ。

イメージ 28

ええ、ここも存在は知ってたけど入ったことがない場所でした。

イメージ 29

さて、そのおみくじの番号と薬の名前を照合するのがこのノート、

イメージ 30

昔はおみくじで薬を決めてたんだってよ!!

イメージ 31

 初めて漢方薬の店に入っただけでなく、

イメージ 32

カウンターの内側にも入ったよ!

イメージ 34

ここで今から蚊除けの薬袋を調合するんだよ。

イメージ 33

それぞれ左右の箱から4種類ずつ(だったかな)、全部同じ3グラムずつを取り、

イメージ 38

この紙の上に広げる。

イメージ 35

そしてこの布袋に詰めます。

イメージ 36

はい、できあがり!

イメージ 37

 自然の漢方の香りが好きと言う人と、苦手〜という人と分かれましたが、この季節、自然な香りで蚊が退治できるならよいと思いました。

 日本人の団体が来るということで、この店の人は大阪に数年住んでた日本語ぺらぺらの幼馴染(右の人)を呼んでました。

イメージ 39

そして、ここのお母さん、94歳だって!!!
 この店で思わず日本語で話ができました。

イメージ 40

昔ながらのアーチ型風情ありますが、このお隣の薬屋さんの方はもうすぐ閉店するそうです。

イメージ 41

 では、また北門街に戻ります。

                              つづく

この記事に

 7月に、新竹市政府も賛助した上記ツアーが行われたのを、参加した同僚から聞きました。とてもよかたっというので参加したかったけど日程が合わず、結局、主催した旅行社に直接交渉して特別にツアーを組んでもらいました。

 16人で催行ということで、飲み会でも多いときはそのくらい集まることあるし〜と思ってたものの、やはり都合が合わない人もボチボチいて、費用の総額32,000元を払うから人数に関わらずやる(だが、できる限り集める!)ということを目標に人集めを。
 いつもの新竹ゴルフメンバーはもちろん、旅好きの同僚、台北の旧友、ブログ友、、、結果的に14人集まり満足です。
 ガイドは中国語のみと言われましたが、中国語能力に差はあれど、それはあまり問題なくみなさん楽しめました。

イメージ 1

 新竹に何年も住んでいるのに、行ったことがない、入ったことがない、知らなかった、そんな場所が網羅されている、とてもとても魅力的なツアーでした。
 最後はこのツアーのためだけに企画されたプライベートキッチンでのお食事というのもまた期待大だったのです。
  
イメージ 2

 集合場所はこちら「新竹市政府」、日本時代は「新竹州廳」、大正15年(1926年)に建てられたもの。

イメージ 3

さすが日本人のみなさん、集合時間の5分前には各地から全員揃いました^^

イメージ 4

ガイドの陳さん、よろしくお願いします。(あとは旅行社の写真係と、わたしと連絡を取り合ってた担当の小姐が付いて来ました)

イメージ 5

まずは中へ入りましょう。

イメージ 6

わたしは入ったことはありますが、それこそ何年前か忘れるほどの昔。。。
土曜日なので、内部は我々だけ。
 ヤル気満々の若い現市長の執務室は、この2階の真ん中だそう。

イメージ 7

この階段は、結婚式のお披露目アルバム用の写真撮影に使われるそうです。

イメージ 8

 広々、ピッカピカ。

イメージ 9

さっそく陳さんが説明を始めます。この窓、こんなに古いのに動きがスムーズでしょ、なぜだと思いますか?って。実際やってみたけど、片手でまったく引っかかりなく上げ下げできます。

イメージ 10

 逆行でほとんど写ってませんが、内側と外側にワイヤーがあるおかげだと。
 おぉおお、と、さっそく感心。。。。

イメージ 11

 そして、日本時代の建物に見られるねじ式のカギ。

イメージ 12


 今回のツアーには、ガイドさんの声がよく聞こえるようにイヤホーン付きのレシーバーが配られましたが、ところどころわたしの集中力と語学力の欠如で聞き漏らしたところも。。。
 で、この外壁、庁舎修復後に一部古いのを残したと言ってたな・・・

イメージ 13

 庁舎を背に立つと、目の前にまっすぐの中山路、実は日本時代はこの先に神社があったということ。(神社跡に建てられた「圓山飯店」も確かに中山路の先にある)つまりは、中山路は参道だったのだな。

イメージ 14

 消防署ですが、昔は警察署もいっしょになってたという。(今、背にして立ってる所に警察署がある)昔はこの塔がいちばん高い建物だったと、よくある話だ。

イメージ 15

中は博物館になっているので、いよいよ見られる!と思ったら、、、、外だけでした(ま、ひとりでも行けるけど、なかなかきっかけが。。。)ちょうどこのタイミングで救急車がピーポーピーポーと出動していきました。

イメージ 16

 中山路と大同路の交差点のところにある銀行ですが、日本時代はお金持ちたち個人用の金庫だったと。
 
イメージ 17

この壁は雨に強いだのなんだの、詳細はよくわかりませんでしたが、まあ、こんな装飾があったことは初めて気付きました。

イメージ 18

そして大同路に入り、さっそくアイスのお店へ。

イメージ 19

 さっそく歓迎されます。

イメージ 20

1本14元とは良心的!いちばんの売れ筋は小豆でしたっけね。

イメージ 21

 みんながすぐ気付いたのが、この店の娘(?)、美人だってことですよ。思わず、みんな写真撮ってました^^

イメージ 22

じゃあ、それぞれ好きなのを1本ずつってことで、

イメージ 23

わたしはパッションフルーツ!

イメージ 24

 昔から、なんでここのは斜めに刺さってるんだ?と思ったら、このほうが持ちやすい、食べやすい、垂れにくいとか?

イメージ 25

そして、なぜ”814”っていう店名かというと、その日が空軍の記念日だから。
そもそも、この店は、新竹の空軍基地の購買部で始まった店で、当時は一般庶民には牛乳が手に入らなかったが基地にはあったので、それを利用して売り出したそうだ。
 
イメージ 26

 宅配もできますよ^^
(この店のおばあちゃんが、隣の店には毎日日本人が来ているというので、あとで見てみたら、これも昔からある「なかよし」という居酒屋でした)

イメージ 27

あ、ここも機械の上に緑の「乖乖」が置いてある!

イメージ 28

 ガイドさんに今日、ここがいちばん涼しいよ〜(ツアー開始時間は2時〜)と言われましたが、アイスも食べたので、また炎天下へと。

イメージ 29

おやや?
 わたし、てっきりこのお店が移転したのかと思ってた。同じ大同路上にありますが、中山路を挟んで反対側、、、、

イメージ 30

なんとなんと、兄弟が喧嘩別れしてこうして2軒に分かれたそう。この店の前には、支店はないっ!と書かれてました。
 近所に住む友人が、そういや、ばあさんが死んだかなんかで葬式してるの見たな〜と。昔は1軒だけだったので、やはり揉め事が!!

イメージ 31

我々は大同路から世界街に入り、北門街に向かって歩いています。この壁は、新竹でいちばん古い清の時代のものだそうで、レンガは中国からだという。

イメージ 32

もう見慣れたけど、最初は目を奪われた「山本頭」。山本五十六に由来してるというが、実際は丸刈りですね。

イメージ 33

はい、世界街と北門街の交差点です。

イメージ 35

この北門街、実は台北に続いているんだって!!昔はこの道を通って台北に行ってたというじゃない。

イメージ 34

パンフにはこの北門街は「生老病死一條街」とあって、棺おけやとか並んでたと言ってたけど、詳細は聞き漏らしました><
 
 では、前から知ってたけど入れなかったあの店へ、これから行きます!!

                            つづく。

この記事に

開くトラックバック(1)[NEW]

 なんだあの態度は!あのバーガーは!!と何度も縁を切ろうとしたのにほとぼり冷めてまた行く。
 マクドナルドはイタリアとフランスを意識してるらしい。

イメージ 1

というわけで、イタリアを。

イメージ 2

バンズにハーブ。

イメージ 3

レタスもバラバラ事件にならずに上品に収まっている。

イメージ 4

 じゃ、次回はフランスやな〜と思ってたが、Facebookに1年前のもひとつのバーガー食べた写真があがってきて、去年も同時期に発売されてて食べてたことに気付く。
 ・・・・わたしって、進歩がない><

 モスに”九州名物鶏天”バーガーが出たとあったので行ってみたら、

イメージ 5

この店舗にはなくて、入店した手前ほかのものを頼むことにして、珍しくホットドック(台湾にパリッとウインナーがあまりなかった頃はとてもありがたく食べてた)と、

イメージ 6

粒粒が入ったグレープフルーツのきれいなグラデーションの(写真では)飲料を頼んだのだが、結局は混ざってしまってなんてことなかった。

イメージ 7

で、この店舗は売ってる!と確認して入店したら、きょうはもう売り切れといわれ、このチキン、

イメージ 8

ただ、台湾のKFCでは食べられなかったふつーの衣のチキンが食べられて、これはよかった。

イメージ 9

 それと、これは芋とキヌアのサラダだよ。最近は、ライスバーガーにもキヌアを使っているモス。
 わたしもこんなふうにして食べようとスーパーフードキヌアを買って炊いて、小分けにして冷凍までしたのに、、、、、まだずっとそのまんま。

イメージ 10

もう意地になってるとしか思えないが、はい!ありました!!

イメージ 11

 レモン入りだよ。・・・・でも、やっぱり鶏の”天ぷら”ではないよね、から揚げだよね??

イメージ 12

まあ、モスは九州に敬意を示しているということで〜〜

イメージ 13

この記事に

 平日に休みとっての価値ある「圓山ホテル」ツアー終了後、わたしはもひとつの約束に向かいます。
 MRT「国父記念館」駅を出て、GoogleMAP見ながら歩いてると、あ、こないだもここ通ったし〜〜。

イメージ 1

 かなり早く着いた上に暑いので、どっかでまずは座って何か飲みたい!ところが、コンビニですら意外に見当たらなくて、ひたすら水分補給できるところを探してこの店を発見する。

イメージ 2

わたしとしては、ほぼ限界近くまで歩いたわよ。
 蜂蜜レモンフラッペが爽やかで染み渡るぅ〜〜〜。

イメージ 3

まあ、サルとか言いながら、猫もお好きね^^

イメージ 4

生き返ったところで、先に通り過ぎた目的のビルへと引き返す。
 今回は、友人経営の会社オフィスが引っ越したので(もうかなり前になってしまった><)お祝いがてらの訪問でした。
 あまりオフィス訪問することないので、いきなりドア開けようとして怪しまれた(インターフォンあるっちゅうねん!)
 経営たいへ〜〜んっていつも言ってるけど、かなりの数の社員さんかかえてやってらっしゃるのね。今はゲーム翻訳にも力を入れたいそうで、そのための設備投資(販売前の内容が漏れないように、更にセキュリティーに力を入れて特別仕様のロッカーと会議室)がされていた。
 翻訳のご用命はこちらへ^^

イメージ 5

 お土産を手渡し、ちょっとお話してから、一緒に晩御飯の場所へ。

イメージ 6

先に来ていたもひとりの友達と3人で向かいます。

イメージ 7

わたし、ずっと行きたかったのよ。日本のハンバーグでしょ♪

イメージ 8

友達が開店時間の5:30に予約入れてくれてました。

イメージ 9

わたしたちは、入り口カウンター後ろの席でしたが、

イメージ 10

中は思ったより広い。

イメージ 11

空席がまだあるとはいえ、平日の6時前後でこの入りということは、なかなかではないでしょうか?

イメージ 12

どう注文しようか、迷う〜〜。

イメージ 13

どの味のハンバーグか、セットか単品か。

イメージ 14

ビール飲むのはもう決まってたけど、

イメージ 15

(とりあえずカンパイ♪)

イメージ 16

結局、3人ともセットで。そして、野菜ジュースも付いてきた。

イメージ 17

セットメニューのサラダと

イメージ 18

グラタン風のと、

イメージ 19

ポテトをシェアしつつ、

イメージ 20

来た!(付けあわせがトマト味のスパゲッティー♪)

イメージ 21

俺のハンバーグ!!

イメージ 22

おいしいハンバーグ!!!

イメージ 23

 友人はずっと”俺さま”のハンバーグと呼んでたけど。。。。(友人のはガーリック味)

イメージ 24

 セットに付いてる飲み物、わたしはアイスコーヒー。

イメージ 25

以下お勘定。

イメージ 26

3人とも大満足♪

・・・・社長は犬の散歩のために家路へ急ぐため、ここでお別れ。
 わたしはせっかく美食の宝庫「東区」まで来たら、なんかおいしいパンとか買いたい。
 腹ごなしもかねて歩く。
 いや〜、台湾、ホントにコンビニ超密集地帯よね(それにしても、あのオフィスの近くにはぜんぜんなかったな。。。)

イメージ 27

あ、ここです。

イメージ 28

よかった、あったあった。

イメージ 29

初めて見たときは、この店構えにパンの店とは思わんかったよ。

イメージ 30

新竹にはないお店だし、お買い物!

イメージ 31

あんぱんと、


イメージ 32

抹茶のカヌレ、

イメージ 33

こっちはりんごのカヌレ、

イメージ 34

それから、栗クリームパンを買ったら、

イメージ 35

まさかこんなに栗がゴロゴロ入ってるとは思わず、うれしい驚き!!次回もぜったい買う買う^^

イメージ 36


それぞれ期待に違わないよいお店でした!

この記事に

全882ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事