全体表示

[ リスト ]

ティティやすらかに

2015年11月1日にメリー、シャイニー、シュシュと一緒に迎えていただいたティティが
病気で亡くなりました
過去に無かった症状と進行の速さに
毎日恐怖と不安で過ごされた里親様には
申し訳なく・・・
祈る事しかできない毎日でした

辛い辛い闘病生活でしたが
里親様の愛に包まれティティは幸せでした

今後の何かの参考になればと
里親様とお話しし、記録を残す事になりました
(少し衝撃のある傷口が化膿した写真があります)
全てでは無いですがメールでの会話を載せました


11月23日(里親様より)
実はティティが21日の夕方から元気がなくなり
人一倍食いしん坊なのにご飯も食べなくなりました。
どうも風邪をひいてしまったようです。

翌日獣医さんで診ていただき、水分補給と抗生剤の点滴を受け
点眼・点鼻の目薬をいただきました。
呼吸が辛そうで、口を開けてます。

今日も点滴してもらい2週間効き目があるという抗生剤も
入れていただきました。
体温は昨日40度台、今日39度台。
私の姿を見たら逃げるのに、その元気も無いので
おとなしく点眼点鼻受けてます。
鼻が詰まって食欲ないので点鼻して少し鼻の通りがよくなったのを見計らって指から療養食食べさせてます


(ブルーの文字はにゃんむすからの返信です。
今までも風邪で口で息をする子がいましたが
抗生剤と点滴でかなり回復していきます

3日目くらいから少し食べ始めると思うので
明日はティティをゲージに入れて
フードを置いて行き
どのくらい食べたかを確認できると良いと思います

インターフェロンを使う時もありましたが
2日点滴して、抗生剤の注射もしてもらっているので
あとは免疫力で回復していくのを待つしか無いですね

メリーとシャイニーの大きさになると重症になりにくいですが
シュシュは移ると同じような症状になるかもしれません

獣医さんで治療していただいてありがとうございます
ぐったりして口呼吸になると不安で心配でまらなかったと思います
連休で開いてる獣医さんを探すのもたいへんだったのでは
ないでしょうか

お世話になり看病していただき本当にありがとうございます




お忙しいのに申し訳ないです。
ティティ、少し元気になったように思います。
まだ自力てご飯や水摂ってくれませんが…



11月24日
おはようございます。
ご心配おかけして申し訳ありません。
昨夜遅くから口で呼吸するのが、ほとんどなくなり、今朝は自分でカリカリ食べてウンチもしてました。
目薬の為に捕まえるのも追いかけ回して逃げ回る元気がでたようです(^^;

おっしゃるように3〜4日で回復してきました。
本当にご心配おかけしてごめんなさい。
いつも元気なティティが動かないもんで、オロオロしてしまい新米ママみたいです。
今回は良い経験になりました。

他の子たちはティティが具合悪いと分かったのか、ちょっかい出さなかったですが、元気になった途端一緒に遊んでます。
シャイニーは寄り添うように側に来たティティを優しく舐めてました。
本当に良い子です。

また不安なことがあると、メールしてしまうかもですが、今後もよろしくお願いします。
ありがとうございました。

イメージ 1


12月1日
こんばんは。
度々のメール、申し訳ありません。
ティティが一旦良くなったと思ったら三日後、また体調悪くなり、ひどい結膜炎で角膜がふさがってしまうほどでした。
今は点眼と飲み薬でだいぶ良くなりましたけれど、しばらく治療は続きそうです。


こんばんは
昨日、目薬をお送りしましたので届くと思います

2本ありますが1つが抗生剤の目薬
1つはインターフェロンの目薬で、両目に1滴ずつさします。続けてすぐにしても大丈夫です
2つともキャップをはずしておいてすると楽ですね
キャップが逆になっても気にしなくていいです
シュシュちゃんとティティにしてみてください

今、している目薬は一旦やめて
送った目薬だけで3日〜4日様子を見ていただけますか?
飲み薬は処方されたのを終わるまで飲ませてください

今回の目薬は冷蔵保存で使用期限は1ヶ月です

冷たいので嫌がりますがよく効きます
ボトルを握って振ると気持ちぬるくなります

わからない事があればまた連絡くださいね

12月4日
こんばんは
目薬受け取りました。
ありがとうございます。本当にいつもご心配おかけします。

実は昨日、仕事休んで違う病院に行き、今までの経過と治療に使った薬、クラミジアのこと伝えて、飲み薬と点眼を変えてもらいました。

ティティは、あごニキビが広がってたので、他の子にうつるダニとかいないかも検査してくれました。
もう少し良くなったら宮本様に報告しようと思ってたとこです。
目薬、遠慮なく使わせていただきます。
ありがとうございます!

昨日の病院は獣医師が四人いる病院で、休診は月に一度、休診してても当直の先生がいるので、緊急時診ていただけるということなので、これからはその病院にします。

おっしゃったように、昨日の先生は、血液検査は半年過ぎてから必要ならしましょう、
白黒の猫ちゃんは性格が穏やかで優しい子が多いと言ってくださって、なんだか嬉しかったです。
そういえば、私に「シャー!」って言うけど、一度も噛んだり引っ搔いたりしないティティです。

ティティは昨日から食欲もあり、いつも閉じたように細かった目が、クリクリ見開いて、すごく可愛いです。
まだそれほど活発に動き回りませんが、キャットタワーに上ってました。
シュシュはまだ目の周りが赤いですが、目をしばしばする回数が減ってきてます。

二人とも確実に回復に向かっているのを感じて、ほっとしてます。うちに来てから、病院ばかりで可哀想なティティですが
うちの子になって良かったと思ってもらえるように精一杯のことするつもりです。
本当にご心配おかけして、ごめんなさい。
またご報告しますね。
ありがとうございます。

こんばんは
獣医さん変えてくださったんですね
こちらでも信頼できる獣医さんを見つけるまでは
いろんな経験をしました

何故かクラミジアに効く目薬を出してくれる先生が淡路島ではあまりいなくて
神戸から来た先生だけが
お送りした目薬を出してくれます
他の獣医さんの目薬はなかなか目のまわりの腫れが引かなくて長引いてしまいました

今回はクラミジアに効く目薬を出してくれているかもしれないので
獣医さんが処方してくれた目薬を使う方がいいかもしれませんね

飼い主さんに信頼されていないと誤解されてはいけないので
新しい獣医さんに
そのまま
「保護団体からいつも使っているクラミジアに効く目薬が頼んだわけではないのに届いたけど
どちらを使えば良いか」と電話で聞くと良いと思います
先生としては、今後のためにも自分が出した薬が良い結果になったのか知りたいかもしれません

長々とすみません
遅くにごめんなさい

メリーも、シャイニーも、ティティもシュシュも
Hさんに迎えていただいて
幸せです
ありがとうございます


12月5日
夜分遅くに申し訳ございません。
またティティのことでご相談させてください。
木曜の朝から回復し食欲もあり、みんなと遊んでおりました。

新しい獣医さんに診ていただき、抗生剤の種類を変えていただいて
飲ませていました。
あごニキビの為に消毒のシートをいただき
木曜の夜から拭いてましたが
また今朝から元気がなく
あごニキビがさらに広がり一部はジュクジュクしているようで
ティッシュで軽く抑えると汁のようなもので
少しですがティッシュが濡れました。

明日の朝再度病院行くつもりですが
どうしたらいいのか不安でいっぱいです。
他に何か病気なのか、
どんな治療をすれば回復してくれるのか
と、正直なところへこんでます。


12月6日
メールありがとうございます。
病院行って来ました。
あごニキビが酷くなって下の歯茎が腫れて食べにくい状態だったようです。
病院でピルチャードの缶詰出してもらったら食べてました。
「ご飯食べて体力回復するのが一番です」と言われました。
エイズや白血病の検査は通常の状態になった時にしたほうがいいと言ってました。
仲が良いので多頭飼いがストレスになってる様子はなさそうです。
病院から帰ったら一目散にメリーやシャイニーの側に行き、慰めてよ〜と甘えてます。
夜分遅くに申し訳ございません。



こんばんは
あごにきびはそんなに
気にしなくても大丈夫です

家のニャンコもこの前
かさぶたがめくれて血が出ましたが獣医さんに行く事無く治りました
と言っても黒いのはいつもありますが

あまり黒いのが多いと
ふいてあげますが
保護部屋の子達も何匹か
黒いですね💦

ティティがまた元気が無いのは心配ですね
飲み薬は何色ですか?
液体ですか?錠剤ですか?
保護部屋も何度もぶり返す子がいて
毎日のように獣医さんに走っています

シュシュちゃんは
目薬が効いて良かったです
綺麗になっても1週間くらいは
日に2回してあげると
見えない瞼の裏の腫れも無くなると思います

獣医さんで体重を毎回聞いて
書き残しておくといいですよ
成長期には増えていかないといけないので

遅くにすみません
また何でも聞いてください



何度もメールごめんなさい。
ティティが今飲んでる薬は黄色の粉薬です。
今日はベテランの院長先生が診てくれましたが
子猫でここまでひどいあごニキビは初めてだって
おっしゃってました。
先生にも、あごニキビはそんなに心配しなくていいと
言われました。
しばらくティティだけ、特別メニューの食事を
あげます。



こんばんは

食欲がある時は薬もごはんに混ぜてたべさせる事ができますが、食べない時はシリンジで1ccの水を粉薬の袋に入れて良く混ぜてシリンジで吸い取り、口の脇から少しずつ入れると飲んでくれます
シリンジは獣医さんでもらえますので1つもらっておくと便利です、代わりにスポイトでもできます

アゴニキビもたぶん
炎症を起こしてしまったのでしょうね

以前、時間を空けて2種類の目薬をもらった時は大変でしたので
私達も今の目薬は続けてさす事ができて助かります

たぶん、私達が思っている以上に里親さんは保護部屋から引き取った子達に責任を感じてしまうのかもしれませんね
私達は保護した時の状態を見ているから
あのままなら生きては生けなかった子なので
心配してくれる家族がいる事、ご飯を食べられる事、暖かな家にいる事、治療をしてもらえる事
一つ一つが本当にありがたく
お世話をかけてしまっている事を申し訳なく思います
どうか私達に気を使わないよう気持ちを楽にしてくださいね
とは言ってもティティ、シュシュちゃんが心配かけそうですが

これだけ沢山の猫たちを育ててきていてもいろんな子がいて
先日もムートンが預かってる子猫がご飯を食べなくて
1週間体重が増えないと
獣医さんに走っていますし

生後半年を過ぎると免疫力も上がり落ち着いていきますね

ティティもシュシュもガリガリに痩せていたので
母猫ももしかしたら栄養失調だったでしょうし
家で飼われていた猫から生まれた子達より抵抗力が無いですね
体力も免疫力もこれから少しずつ着いていくと思います
Hさんが仕事から帰るのが楽しみになるくらい
みんな元気にお出迎えしてくれる日が早く来ますよう祈っています

安心してお世話ができるまでメール大歓迎ですので
またいつでも連絡くださいね

12月7日
夜分遅くにごめんなさい。
メールありがとうございます。
ティティですが、今朝カリカリを食べてました。
今日は帰りが遅かったのですが、ご飯も食べて、薬も飲んで、活発に動いてます。
このまま回復してくれるといいのですが…

実は日曜、家から一番近い動物病院に行ったのですが、学会があるとかで休診でした。
ただ、話だけは聞いてくださってティティの目を診て「クラミジアだね」と即座に言ってました。

ベテランの先生なんですが、ぶっきらぼうなのと(娘もあまりいい印象なかったようで)駐車場が無いので避けてました。
あと、「猫先生」と言われてる猫専門の病院があるそうです。
しばらく、病院探ししてみます。

頂いた目薬ですが、ティティにも使わせていただいてます。
まだ目薬ありますが、もし、クラミジアの目薬出す病院見つからなければ、お願いしていいですか?
医療費や送料はお支払します。

いつまでも、ご心配とお手間をおかけして本当にごめんなさい。
私を含め里親になった人はみんな、ご苦労して保護して大切に育てたスタッフ皆様の気持ちを引き継ぎたいと思ってると思います。
先代猫のみーちゃんを亡くしてから、家に帰るのが嫌で仕方ありませんでした。
今はリビングの扉を開けると、みんなが迎えてくれるので1分でも早く帰りたいと思います。

にゃんむす様皆様や猫ちゃん達に感謝、感謝です。
お忙しいのに恐縮ですが、また何かあればご相談させてください。
ありがとうございます。



12月10日
おはようございます。
ティティですが、やはりまた元気がなくなり、昨夜猫専門の「猫先生」と呼ばれてる病院に行きました。
顎のかさぶたをベリッと剥がし、中が膿んでるとおっしゃってました。

顎から、鼻にまで広がって痛いのでご飯が食べられない状態で、体重がまた減ってました。
抗生剤と点滴してもらいました
他の病院で出された抗生剤はもう飲ませなくていいから。
2、3日で効果が出なかったら違うのに切り替えなきゃと…
また、不要な検査してるって他の病院に呆れてました。

金曜また行って来ます。
先生が「大丈夫です。必ず綺麗に治って元気になりますよ」と言ってくれたので、希望がもてました。
この先生にかかっていたら、先代猫はまだ生きていられたかも…と、つい思ってしまいました。
また、連絡させていただきます。



おはようございます

ティティ膿がたまって
鼻まで炎症を起こしていたのですね
あごにきびだから大丈夫と
思っていてはいけない事があると私も勉強になりました

それかあごにきびのある場所を何かで怪我したのかも
例えば猫どうしが遊んでいて後ろ足で誰かに蹴り蹴りされたのが
傷ができバイ菌が入ったかな

Hさんも気の休まる間が無くて 本当に大変でしたね
病院をいろいろ探してくださって本当にありがとうございます

かさぶたができると、どうしても後ろ足で掻いたりするので爪を切っておくといいのですが
ティティは嫌がるかな?
獣医さんに次回切ってもらうといいかもしれません

お腹は空くのに痛くて食べれなくてはティティも辛かったですね
食いしん坊さんですもんね

猫専門の先生ならクラミジアの目薬もあると思いますが
効かない時、必要な時はまたいつでも言ってくださいね


12月12日
こんにちは!
ティティ、木曜から自力でご飯食べてます。時間はかかりますが…
昨夜も診ていただいて、口の周りの腫れがマシになっているからと、抗生剤の飲み薬(粒)をいただきました。
次は水曜日です。

先生に他の病院で血液検査勧められたこと言いましたら「何度も具合悪いのを繰り返すなら必要だろうけど、必要なときは言いますから」と…
おっしゃっるように、もしかしたら、シャイニーとじゃれて傷口に菌が入ったかもです。
先日シャイニーの足に血がついてたことがありました。
シャイニーに特に怪我はありませんでしたから。
とりあえずご報告でした。
いつまでもご心配おかけして、ごめんなさいです。



12月14日
夜分遅くに申し訳ありません。
ティティ、昨日の午後からまた元気がなくなり、食べることもままならない様子でしたので、今夜病院行きました。
デキモノはさらに広がり、触ると痛がります。

先生は真菌性のデキモノとティティ自身が免疫過剰反応してるんだろうと抗生剤とステロイド、
補液してくれました。
ステロイドで炎症を抑えて回復を待つということです。

昨日のティティの写真添付します。
今はもっと酷くなってます。
保護部屋の猫ちゃんの病気の参考にしてください。
まったく、小さなティティが何故ここまで苦しまなければならないのかと可哀想でしかたありません


イメージ 15



こんばんは

ティティの写真に
何といってよいのか
東山さんの不安やティティの苦しみを思うと胸が詰まる思いです

お迎えしていただいた日のティティは
顎に黒い模様はありますが
あごにきびがあるようには
見えないので
怪我でバイ菌(真菌も?)が入って炎症を起こして悪化したような気がしますが
抗生剤をいろいろ試しているのに治らないでここまでひどくなるのは
今までに無かったケースで
どんな治療が良いのか

このままではご飯も食べられず本当に可愛そうです
祈るしかできませんが
1日も早く治りますように





12月15日

おはようございます。
そうなんですよ!ティティは黒目が大きくて本当に可愛いんです。
鼻や顎の黒い模様も可愛い。
今は痛々しいですが。
1日でデキモノが4ヶ所増えて、先生が感染でそこまで一気に増えないから自己免疫が過剰反応を起こしてるのではと


淡路が近ければ、にゃんむす様が通ってる病院でも診ていただきたいところです。
11月20日から風邪をひいてなかなか治らず体力落ちてる時に顎ニキビが出来て…

最初は黒ずんでるだけだったのに…
早い段階で消毒すれば良かったんでしょうか…


いつもはソファーの後ろで、じっとしてましたが、今朝は少し動き回ってました。
ステロイドが効いたんでしょうか。
今の先生は、子猫の里親探しのボランティア活動されている方たちも診察に来てましたし、他府県からも来られてるようですから、この辺りでは信用できる先生だと思いますが、機会があるときに淡路の先生にも意見を聞いていただけますか?
ティティが元気に成長してくれるか、やはり不安で仕方ないです。
お忙しいのにいつも申し訳ないです



こんばんは
ステロイドが効いて炎症の広がりが止まっているといいですね
動くようになっているのは
痛みが少し和らいでいるのかな

明日、獣医さんに写真を診ていただいて相談してみますね

ティティの写真を淡路島の海で作られた
お塩でおはらいして持ち歩いています
保護部屋の子達やスタッフに悪い事が続くと
いつもお塩で不思議と
悪い事が止まるので

気休めかもしれませんが
何かしていないと落ち着かなくて

私もティティが大好きで抱き上げると嫌そうにする顔も可愛くて
ゲージから出しては
「はなせ〜」とティティに怒られてました(^_^;)

こんなに思ってもらえる家族ができて
これからたくさん幸せが待っているのだから
早く元気になって欲しいです

AP水の効果もあるのなら
明日宅配で送ろうと思っています
これも明日獣医さんに聞いてからにしますね

このまま悪化するような時は
こちらの獣医さんに入院させていただく事もできると思いますのでまたその時は相談してください
(入院中にかかる費用は出させてくださいね)

体重も計ってもらった時は記録しておいてくださいね

ティティ頑張れ〜
大丈夫、絶対に治るからね!




あごにきびや傷口の消毒は
アルコールの入っている消毒液は悪化させてしまう事があるそうです

先ほどのメールで送ろうと思っているAP水というのは
殺菌効果はすごいのですが
なめても目に入っても大丈夫の水です
獣医さんにわけていただいています
診察台を拭いたりしてるそうです
真菌にも使えます
保護部屋では掃除や目を拭いたりするのもAP水です

でも、たぶん早い段階で
あごを消毒していても
傷の中に溜まった膿には効かなかったと思うし、一晩ででき物がいくつもできるのは
他に何か問題があったのでしょうね

予想の出来ない症状だったと思うので
何がいけなかったとかは無いですよね


メールありがとうございます!にゃんむす様からのメール読んで泣きそうでした。
ティティは今日は自力で食べてくれました。
なんとか体力つけようと注射器で注入してる時は出勤前で焦ったりしてましたので助かります。
ティティの体重は1.9kgです。
ひとまわり小さかったシュシュが2.4kgで、追い越されてしまいました。

消毒のお水助かります。
アマゾンで無臭の消毒水買いましたが、私でも塩素系の匂いを感じます。
前の病院で出された消毒シートもかなり匂ってティティは嫌がってましたので、
今は赤ちゃん用の清浄綿で拭いてます。

ステロイドが効いたのかデキモノは増えてません。
このまま回復してくれるといいのですが…

悪化するようなら、淡路に連れて行きます。
医療費は負担させてください。
消毒の水も払わせてください。
先日の目薬もご負担していただき申し訳ないです。
保護部屋には風邪をひいた猫ちゃんが増えてる様子で医療費も大変でしょうから。
ティティ、今日は私から逃げ回る元気がありました(^^;




こんばんは

今日、獣医さんにティティの症状と写真を見ていただきました
今までにあまり見た事の無い症状のようですが
やはり免疫に問題があるのか?
またはウィルス性では無いかという事ですが
何が原因かをつきとめるのは
難しいかもしれないと言っていました

エイズ白血病でティティのようになった子を見た事は無いそうですが検査はした方が良いでしょうという事と
病理検査が必要になるのではと言っていました

獣医さんを
変わる時は
前の獣医さんにどんな薬を処方してもらったか
どんな検査や治療をしたかを
教えてもらい
薬も名前を聞いて記録をしておくと良いそうです。
変わるたびに一から薬や検査をしなければいけないので

錠剤なら写真を撮っておいたりできますね
抗生剤も系統、種類、強さいろいろあるので

でも、獣医さんによっては飼い主さんに教えるのを嫌がる先生もいるそうです

AP水は傷口の殺菌に使えるそうですので先ほどお送りしました。明日の夜に届くと思います
AP水の使用期限は2月中旬で、常温で保存できます
新品の霧吹きをAP水で殺菌した後新しいAP水を入れてあります。
吹き出し口を緩めて
細かい霧状にしてあごに吹き掛ける事ができます
綿花をAP水で浸して拭けますが痛がるようなら

吹き掛けてみてください
どちらもティティは嫌がるでしょうね

AP水は中性の電解水で
水と塩からできていますので
塩素系のような、臭いや刺激も無く、獣医さんでは
耳の洗浄も、口腔内洗浄も床を拭くのにも使うそうです
ウィルスなどの微生物に即効性があります
効果を発揮した後は分解して希薄な食塩水に戻ります

今日はご飯食べたかな
回復に向かっていますように



12月16日

遅い時間に失礼します。
今夜病院行き、またステロイドと抗生剤の注射打ってもらいました。
デキモノはかなり枯れてきてます。

ご飯のお皿の前にいつまでも座っているティティの姿を見ることができました。
まだ、みんなと遊ぶまで回復してませんが、動き回ってるので、私も元気がでてきました。
消毒のお水ありがとうございます。

本当にいつまでもご心配おかけして、ごめんなさい。
今の猫先生には今までの受診記録はお見せしてます。不必要な治療や検査してると、憮然としてました。
今回治っても、また繰り返す可能性があると言われました。
血液検査は2月に受けようかと思ってます。
先生は強く勧めませんでしたが。

デキモノの検査はかなり深く皮膚をえぐらないとダメらしく、先生も可哀想と思ってる様子でした。
今は体重を増やして口の周りのデキモノや顎の化膿を治すこと、抵抗力をつけることに専念します。



12月17日
本日AP水受け取りました。
ありがとうございます。
にゃんむす様もお仕事と家事でお忙しいでしょうに病院で相談していただいた上に
宅急便代もご負担いただき恐縮です。
でも相談に乗っていただき心強いです。

早速いただいたコットンに染み込ませて消毒しました。
痛がる様子は無かったので、かなり良くなったんでしょう。
傷口も乾いた部分が広くなってきました。

これ以上ティティが辛い目に遭わないでほしいと祈るばかりです。
今夜のティティの傷の写真と、少し元気になった写真送りますね


イメージ 13


イメージ 14


12月20日
夜分遅く申し訳ありません。
元気になったと報告するまでメールしないでおこうと思ってたのですが、やはり不安でメールしてしまいました。
ティティ2日ほど体調良好だったのですが、帰宅するとぐったりしてまして
今朝病院行って来ました。

熱があるようで補液と抗生剤投与して1日様子見ている状態です。
かさぶたを剥ぎ取り傷口にガラス板を押し付けてましたので、何か検査するつもりでしょうが、
あまり詳しく説明する先生ではないので何も言ってくれませんでした。

肺炎をおこすかも…と言ってましたが、入院までは必要無いと判断したようです。
明日また病院行きます。

いただいたAP水で、せっせと消毒してますが、さらに口の周りは、ただれているように感じます。
前足も少し皮膚が汚れてきたように思います。
食事は頂いたパウダーを注射器で注入したり、療養食を自力で食べたりはしてます。

このまま回復しなかったら…と不安でいっぱいです

もしまた、淡路の先生に行くことがあればご意見伺っていただけますか?
ご心配ばかりおかけして申し訳ありません。






12月19日
今日はジャズさん(いつも子猫の預かりをしてくれているスタッフです)のライブに
行ってきて、今帰宅したところです。

いつも避妊手術をお願いしている獣医さんも来て同じテーブルでしたので
先日送ってくださったティティの写真を見て頂きました
長年神戸で経験のある獣医さんでしたので
何か写真でわかるのではと思って。

悪性の癌ではないかと言われました
扁平上皮癌の事で
先生は大きく切り取らなくてもまずはスタンプ(表面をテープなどで)検査をしてみてはと言われました

怖くて泣きそうになりました
今日の写真を見ると手や瞼にも症状が出ていますね
検査の結果が癌では無い事を祈ります

ジャズさんのライブ楽しかったですか?
同じ地元なら行きたかったです。

メリーやナッキーくんを我が子のように可愛がっておられましたね。
他の先生にもご意見聞いていただきありがとうございます。
癌ってのは怖いですが、可能性もあるということで聞いておいて良かったです。

ティティは今朝も自力でご飯食べてくれました。
今から病院行って来ますね。またご連絡させてください。
ありがとうございます。


たびたびすみません

ネットで調べると
年を取った猫がかかるようなので違うといいのですが

そちらの獣医さんが検査の事を詳しく説明されなかったのは
結果が出るまで不安にさせないようにという先生の配慮だと思います

それなのに私が聞いた説明を
お伝えして心配させてすみません

仕事の日もお休みの日も
獣医さん通いと看病で本当に大変だと思います

よろしくお願いいたします
また、連絡くださいね


12月20日
病院に行っていつも通りの治療してもらいましたが、まともに歩けなくなり目も虚ろです。
朝はまだ食べる元気あったんですが意識が無いような感じで時々チック症状が出ます。

先生は脳にも感染してる可能性があるから、ひきつけを起こすかもと…
先代猫が亡くなる前の状態とだぶってしまいます。
なんとかティティに頑張ってほしいです。


イメージ 2


ティティは意識が無いのですね
眠っている間は痛みがないといいのですが…

メリーやシャイニーやシュシュちゃんもティティが
具合が悪いのを分かっているのかもしれないですね

Hさん、ごはん食べていますか?
眠れていますか?
ティティの写真ありがとうございます




悲しい報告ばかりで申し訳ありません。
気弱なことを言ってしまいましたが、私はティティが回復してくれると信じてます。
またみんなで走り回って運動会する姿や、最後までご飯のお皿の前に座ってる姿を見れると信じてます。
がんばりますね。

メリーとシャイニーはティティをそっとしてくれてます。
やんちゃなシュシュが時々ちょっかいかけますが、今日は反応しません。
よほどしんどいのでしょうが、本当に危険な状態なら先生が入院を勧めたでしょうし…
いつもありがとうございます。
感謝、感謝です。

イメージ 3

可愛い写真に心が和みます

動物は人間のように
辛い時に死にたいとは思わずどんな状況でも生きようとしますね

ティティ頑張っていますね!

走り回る姿をまたきっと見れますね



12月21日
こんにちは
冷たい雨が振ってますが淡路の猫ちゃん達は元気ですか?
ティティが今朝入院しました。

明け方、ふと目を覚ますとティティがぐったりしてました。
尿と便が出てまして、頭も手足もだらんとしたままでしたから死んでると一瞬思いました。
しっかり見ると弱々しく呼吸してましたので、時々注射器で水を飲ませるとごくりと飲み込んでました。

あの子の命が尽きるのかと、ずっと側にいようと思ってましたが、娘に病院に電話したほうがいいと強く勧められ(私は寒いなか連れていくのをためらいましたが)、
電話したら先生がすぐに連れておいでと言ってくださいました。

先生の診断では(前日にも言われたのですが)伝染性腹膜炎だろうと。
血液検査の結果は明日になりますが…

細菌が脳にまで広がり意識が無くなったり、意思と関係なく手足を動かしてるのだということでした。
家では身動きしなかったのが、病院だと刺激があるからか知覚過敏で手足を動かしてました。
ひきつけを起こしたら呼吸が止まるからと入院になりました。

風邪が長引いて体力落ちてる上に免疫機能がうまく働かず過剰に反応してデキモノが出来てご飯が食べれなくて…と悪条件が重なってしまったのでしょう。
もっと早く風邪を治していたらと悔やみます。

明日、検査結果を聞きに病院行ってティティの様子を見てきます。
小さなティティが居ないだけでリビングが広く感じます。


こんばんは
メールありがとうございます
こちらも朝から冷たい雨が降っています

私も今、獣医さんに来ています
仕事が午前中に終わり
保護部屋に行きました
みーちゃとめーちゃのお見合いが入ったので案内に。

今日職場で保護した子猫のワクチンと
右目が濁っているゼンチャをつれてきています
昨日見かけた子猫が職場の倉庫に入り込み捕獲機を一晩置き、朝見たらその子が入っていました

保護部屋の子達は相変わらず風邪ひきが多いですが
全部の子達に目が行き届かず
気がつくと具合が悪くなっていたりです

ティティは入院したのですね
伝染性腹膜炎の可能性もあるのですね

検査の結果にもよりますが
ティティの安心するお家に
連れて帰ってあげるほうがいいのかなと思ったり
すぐに診てもらえる病院がいいのかなと思ったり

今は東山さんのお気持ちを大切に
決めていただければと思います

メールの途中で診察の順番が来て
今家に帰ってきました

12月は1日があっという間に過ぎてしまいますね

Hさんもきっといろいろとティティのために
大切な用事や楽しみを延ばしたり、断ったりしているのではないかと思います

クリクリの目で
またご飯の催促して欲しいですね

明日は晴れますように



こんばんは
18時24分に病院から亡くなったと連絡あり迎えに行って帰りに花を買って帰宅しました。
先生から説明受けました。

意識が戻らないまま、痙攣を起こし呼吸を確保しようとしたがダメだったそうです。
先生の口からは「伝染性腹膜炎」の他に「自己免疫性貧血」という病名がでました。
保護されてなかったら、おそらくもっと短い命だっただろうと…

また、自分を責めてる私を思いやって「生まれつきもった体質だし、これらの病気は発症してもなかなか診断が難しい」とおっしゃってくださいました。
免疫が病気ではなく自分の体を攻撃するという希な体質だったと…

口をあけて、まだ乳歯が残ってるねと
あまりに小さな命でした。
守れなくてごめんなさいとティティに謝ってます。

うちに来て元気に過ごせたのは、たった3週間足らずで、あとは病院通いで注射や点滴の毎日で可哀想なことをしました。
にゃんむす様や保護部屋のスタッフ皆さんに、大切に育てるってお約束したのに申し訳ありません。
まだ柔らかい体のティティを抱っこしました。

私が抱っこするときは点眼か消毒か強制給餌だったのも寂しい限りです。
ずっと相談に乗っていただきありがとうございました。
目薬やAP水送っていただきありがとうございました。



Hさんありがとうございます
ティティのために
本当に本当にありがとうございました
ティティもHさんも頑張っているのだからと
泣くのを我慢していましたが
ティティのあまりにも早い旅立ちに涙が止まりません

短い間でしたがHさんの家族になれてティティは幸せでした
迎えていただけなかったら
保護部屋で家族ができないまま悲しい一生になっていました

亡くなった先住の猫さんがティティの病気を知って連れて帰ってと思わせてくれたのでしょうか
もって生まれた病気だったのだと思います

20才まで生きられたのではと悔いておられた事に
ティティの短い命は
先住の猫さんが幸せだった事を教えてくれたと思います
大好きなお母さんが悔やんで自分を責める姿に
「沢山幸せをありがとう」と
伝えたかったのね

可愛いティティ
さっき私のデスクのイスの下に来ましたよ
何かにじゃれるようなしぐさ

「ティティ」と呼んだら
消えました
幻でも会えて嬉しかったです

どうかご自分を責めないでくださいね
お仕事も忙しい中
毎日のように獣医さんに通い
私達ではここまで出来なかったと思います
本当に感謝の気持ちでいっぱいです

ティティHさんの子になれて良かったね



メールありがとうございます。
にゃんむす様からのメールを読んですごく慰められました。
本当にありがとうございます。

ティティ、にゃんむす様のところに挨拶に行ったんですね。
保護してもらって点眼してもらって、ありがとうって来たんでしょう。

私はティティが亡くなる前に夢を見ました。
顔のデキモノが綺麗に治り、走り回ってるティティを抱き上げて
元気になって良かったねと言ってる自分がいました。
願望がそのまま夢になったんでしょう。

今日は、通常通り仕事に行きました。
ティティの火葬は明日夜にしました。
冬とはいえ今日火葬すべきだったんでしょうが
亡くなった翌日にするには忍びなく
私の自己満足でしょうが、我が家であと一日過ごして欲しかったんです。
寒い部屋に安置してるのは可哀想ですが・・・

寿命だとか運命だとか慰めてくれる優しい同僚がいます。
他に猫ちゃんがいるんだから・・・と
でも、ティティはこの世にたった一人の存在ですね。
シャーシャー言いながら一度も噛みついたり引っ搔いたりしないで
観念したように点眼されたり消毒されたり、お医者さんに注射されたり
本当にいい子でした。

弟のようにシャイニーやメリーの後をついて回って
シュシュにパンチくらってもやり返さない優しい子でした。
ティティが亡くなって、メリーやシャイニーは時々ティティを探す仕草をします。
あの子たちは病気で毛づくろいできないティティを舐めてあげてました。

風邪をひいたときティティを隔離したんですが、ティティがいる部屋の前で
ずっと鳴いていて、ティティも鳴いていたので隔離を止めたこともありました。
今日帰宅したらご飯があまり減ってません。
食いしん坊のティティが居ないせいかな・・・

そして、リビングはすごく静かです。
どんなに頑張っても後悔は残りますね。
たった4か月足らずしか生きられなかった小さい命を守れなかったこと
他に何か出来なかったのかと
にゃんむす様には、ご心配をおかけし薬や消毒水送っていただき、
相談や私の泣き言を聞いていただき本当にありがとうございました。
そしてティティと引き合わせていただきありがとうございました。

保護部屋での活動にゴールは見えなくて
毎日本当に大変だと思います。
小さな命を守ることは簡単にはできないですね。

もしティティにそっくりな子が来たらぜひ引き取らせてください。
ティティの生まれ変わりと思って大切に育てたいです。
ティティにしてあげられなかったことをいっぱいしてあげたいと思います。

天国のティティは病気知らずできっと元気に遊んで、ご飯いっぱい食べてますよね。
そんな姿を想像したら、少しは気持ちが落ち着きます。


長文で申し訳ありません。
年が明けたら、また息子夫婦と保護部屋に遊びに行ってもいいですか?
無性ににゃんむす様に会いたいです。


雨の中ティティの骨を拾いました。
移動火葬車だったんです。
あまりに小さすぎて、骨がぼろぼろと崩れてしまい全て拾うことは出来ませんでした。
可愛いティティ、ごめんね。

実はメリーが元気無くて…食欲はあるので病気ではないと思うのですが、シュシュやシャイニーが遊んでいても騒いでいてもティティがいつも居たボックスの中でじっとしてます。
一人っ子気質のメリーですがティティが具合悪くなるといつも寄り添ってました。
意識が無くなったティティに水を飲ませてる間も側で見守ってペロペロ舐めてました。
一番お姉ちゃんのメリー、ティティの不在を悲しんでいるのだと思います。

保護部屋の猫ちゃんたち、風邪が早く治りますように、
里親さんが早く見つかりますようにティティと一緒にお祈りします。
そしてにゃんむす様やスタッフの皆様が病気しないで良いお年を迎えられますように願ってます


イメージ 4


ティティは漁師さんから「こんまいのがおる(小さいのがいる)」と電話があり
行ってみると、ビニールシートの下で隠れている子がいました
近づくと逃げていたティティはちっちゃくて、痩せてて、風邪をひいていました

イメージ 5

目がかなりひどい状態で
全く人慣れしていなかったのですが
保護部屋のボンボンの兄弟の後をついて
どこかから漁師さんの小屋へやってきたようです

近づくと逃げてしまっていましたが
フードを置くと必死で食べていたので
首をつかんでキャリーに入れることができました


イメージ 6

角膜を修復する目薬でしばらく治療を続けました
ゲージを開けて抱かれるたびに嫌な点眼をされるので
目が合うだけでもイカ耳でしたね

イメージ 7


食いしん坊さんだったのは助かりました
とにかく食べて体力つけないと元気になれないものね

イメージ 8


反抗的なティティですが、全く威力無しね  
怖くてシャーと言っても可愛い子でした

イメージ 9

目もだんだん綺麗になってきて
お肉もついてきて、いいお顔になってきたね



イメージ 10


元気が出るとやんちゃになって
子猫らしく遊び始めましたね

イメージ 11

お迎えの日のティティ
家族ができて、兄弟もできて
里親様のお家で楽しい生活が始まりました

家族と一緒の幸せの思い出だけ袋に詰めて
お空へ旅立つんだよ





里親様ご家族が先日淡路島に来てくださいました
インターの駐車場で抱き合って泣いてしまいました

ティティのためにたくさん頑張ってくださった里親様に
私が出来る事はないだろうかと

シャイニー、メリー、シュシュ、ティティの保護された場所を
案内させていただきました

シャイニーの保護主様が
お仕事の忙しい中シャイニーたちがいた場所を案内してくださって
(南あわじ市の端の方です)

ティティを保護した場所では見つけた漁師さんともお話しができました

シュシュちゃんの保護した場所は洲本の保護部屋近く

メリーを預かっていたジャズさんに
メリーが保護された海岸を案内していただき
保護してくれたT坊さんにもお会いでき

みんな過酷な外で頑張って生きていて
保護された子ばかりでしたね

その時に里親様からいただいた沢山の写真には
迎えていただいた子たちの幸せな毎日の様子が

私たちが何気なく過ごしている日常は
いつもと変わり無く過ごせるだけでも本当に幸せな事なんだと思いました

ティティやすらかに
あなたに出会えた事、あなたが頑張って生きていた事
忘れないよ

Hさん、ティティは私たちの自慢の息子でしたね




イメージ 12



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事